« 朝露に濡れた綿毛   2008.11.12 | メイン | 川面がギラギラ光って    2008.11.12 »

日田市の農業事情   2008.11.12

2008_11_14 050mk.JPG 12日16時から、よるづやの会議室で日田市農業委員会役員と日田市議会経済環境委員会との懇談会を開催しました。この様な会議は今回が初めての試みです。先に、農業委員会各部会からの報告です。

 野菜、畜産、共同営農、果実栽培などの現状報告は、非常に参考になりました。畜産では、トウモロコシの口頭が飼料価格に影響し、原油高も経費をかさ上げしています。乳価はやっとメーカー側が10円の上乗せを決定しましたが、実質は7円程度とのこと。年末には1軒が廃業とのことです。他の市町では、乳化の減に対して助成措置を講じているところもあります。

 梨、葡萄、白菜、スイカなどの状況では、農協の役割が低下しています。農協を通して出荷する農家が激減しています。また、肥料や原材料なども自己調達が増えているようです。このままでは、農協に対する補助金の見直しも必要となります。

 浮羽のほうでは、観光農園が経済不況の波、ガソリン代などの影響を受けて観光客が減り、観光業者のツアーが成立せず商品販売を停止し、余った果物が市場に出てきて価格を押し下げているとのことでした。

 各部会からの報告の後、予定時間を30分以上オーバーしての意見交換となりました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田市の農業事情   2008.11.12

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1121

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ