« 秋の山国町の案山子巡り   2008.11.14 | メイン | 帯広市図書館を視察  2008.11.16 »

行政視察で帯広、富良野、旭川へ  2008.11.16

2008_11_16 006mk.JPG
 今日から経済環境委員会の行政視察です。集合時間は、朝の6時10分に日田市役所です。目的地は、帯広、富良野、旭川です。先ずは、福岡空港からJALの羽田空港経由で十勝帯広空港を目指しましたが、霧が深くて帯広への着陸が困難となり、新千歳空港に着陸しました。着陸するはずだった「とかち帯広空港」は、市町村などが出資して出来た第三セクターで運営されています。
2008_11_16 007mk.JPG
 新千歳空港からは、止む得ずJALの用意した、帯広から迎えに来たバスで、財政破綻で一躍有名になった夕張市、占冠村を経由し、トマムスキー場を左手に見ながらの長旅となりました。帯広に着いて聞いてみると、帯広空港一帯に霧が発生することは極めて稀な事と聞いて驚きました。日田を早朝に出て、午後13:30から自主視察で「帯広百年記念館」「市民生活交流センター」「帯広市図書館」を回る予定でしたが、ホテルに到着したのが17時前でした。しかし、図書館には17時過ぎに到着予定の連絡を入れていましたので、チェックイン後、すぐに帯広市図書館に向かいました。
2008_11_16 013mk.JPG
 途中、夕張市では「石炭の歴史村」(2006年11月自己破産負債約75億円)の看板が目に入りました。数年前に夕張市を訪れようとしましたが、視察目的の施設は既に閉館となり、当時から財政状況の厳しさが反映されていました。
2008_11_16 025mk.JPG
 この十勝平野で有名なのが「モール泉」です。宇野正美さんも講演会の中でこの温泉の泉質について触れていました。世界で二箇所しかない珍しい温泉です。宿泊した十勝ガーデンホテルも、輸送してきた「モール泉」を使っていて、薄い茶色の温泉で長旅の疲れを癒すことが出来ました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 行政視察で帯広、富良野、旭川へ  2008.11.16

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1125

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ