« 「六花亭」に「はげ天」   2008.11.17 | メイン | リーマン破綻以降の金融の動き »

「北の国から」のロケ地に   2008.11.17

2008_11_17 044mk.JPG
2008_11_16 168mk.JPG
  帯広市の視察を終え、帯広名物の網焼き豚丼でお腹を満たし、次は富良野市に向かって一両編成の普通列車でのんびり、のんびりの各駅停車の旅です。途中で、「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ駅を通過した他は、北海道の自然を見るだけです。JR富良野駅に到着したのが15時45分ですが、すでに日は落ちています。少し時間があるので、ジャンボタクシーで、「北の国から」のロケ地である「麓郷」を目指しました。

 麓郷に付いた時は既に暗くなり、ロケ地の閉鎖寸前でした。


2008_11_16 169mk.JPG
 この北の国からは、昭和56年からフジ放送系列で放映され視聴率が20%台を維持し、38.4%という40%に届こうとする時もあり大変なブームを引き起こし、富良野の名を有名にしました。 でもこの頃の私は、TVを見る間もなく、いつも深夜まで働いていましたのでこのドラマを見たことは殆んどありませんが、ストリーなどは知っています。
2008_11_16 174mk.JPG

   まず最初に「純と結の家」を見ました。バスの車体と石と廃材で作った家です。「拾ってきた家」と名が付いてますが住んでみたくなる家です。家の天井からつり革が下がっているので、良く見るとバスの車体を利用している、なかなかに洒落た家です。バスの後部座席を利用したソファはとても温もりを感じます。五右衛門風呂もあり、昔を懐かしく思い出しました。祖父と一緒に五右衛門風呂に入ったものでした。



2008_11_16 176mk.JPG


2008_11_16 178mk.JPG

 

2008_11_16 179mk.JPG

2008_11_17 043mk.JPG
「正彦とすきえの家」、「五郎の四番目の家」などがあります。
2008_11_16 181mk.JPG

2008_11_16 184mk.JPG
 
2008_11_16 186mk.JPG

2008_11_16 260mk.JPG

2008_11_16 189mk.JPG


 この後に、燃えた丸太小屋のロケ地に行きました。もう辺りは真っ暗です。時間は17時前ですが。

2008_11_16 203mk.JPG


2008_11_16 205mk.JPG
 富良野ではベストショットが撮れるかもと思っていましたが、広範囲に広がっているので車がないとベストアングルは望めないようです。そこで、リンクさせていただきました。夏の富良野です。
2008_11_16 206mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「北の国から」のロケ地に   2008.11.17

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1130

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ