2009年新春国際時事歴史講演会開催 

IMG_5801mm.JPG
 新井信介さんを別府大学日田歴史文化センターに招き、2009年1月17日(土曜日)午後6時30分受付開始、午後7時開演で、2009年と今後の社会情勢を分析したいと思います。また、歴史的なものにも触れ、これからの日田の町づくり、地方の繁栄を考えてみたいと思います。

 

 開催場所は、ここをクリック(←)

目印は、学校給食センター(横)と永山稲荷神社(前)

 

新井信介 国際時事歴史セミナーin日田

「新生日本、近未来の予測、国際時事~日田の再生へ」

-新春に占う、これからの国際情勢・日本の行方・地方の繁栄はー

         主催ヒューマンネットワークひた&六の会

サブプライムローンの破綻は、20世紀後半のブレトンウッズ体制を崩壊させ、
金融危機から世界同時不況(大恐慌)へと歩を進めています。これらの事柄
は、資本主義を質的に変換させています。
 
何の実体も生産せずにマネーだけ掴むことは有り得なくなります。
災害や環境問題を意識した「生存」と、感動をキーワードにした、環境・文化・
ネットワークに新たな事業機会が生まれてきます。
 
また、日本の中央集権体制が総崩れしようとしています。'
08年11の麻生総理の国土交通省整備局と農水省農政局の廃止の
指示は、中央官庁の地方支配から抜け出て、地方独自の政策作成
が必要となります。しかし、地方分権の流れのなかで、国家予算
の分配を巡って紛糾・混迷が起こります。明治以来の「国家」の
変容です。
 
各地の独自の文化・経済が世界との繋がりを持ち、富を生みあう
時代になりす。そうしたなか、ITの果たす役割が重要となっ
てきます。
 
今後の世界経済の復興は、途上国の需要喚起と工業化を超えた
文化による感動空間作りから始まります。日田には、その時の
新生日本のお手本になれる条件が揃っています。
 
新井氏は、20061028日の講演会の最後に、「日田の歴史
が、表に出てくる時がづいてきている」と言われ、12月の
市議会の一般質問で、この鏡を取り上げました。その直後、
1224日に文化庁から金銀錯嵌珠龍文鉄鏡と金錯鉄帯鉤
を、東京国立博物館から大宰府九州国立博物館に移し展示
するとの連絡が入りました。
 
IMG_8867mmm.JPG今は、常設展示となり、中国の学者は、「九州博物館の中で
「金銀錯嵌珠龍文鉄鏡と金錯鉄帯鉤」の入ったこのブースが、
一番の価値がある」と、日田市幹部に語りました。
 
先日、日本・中国・韓国の三カ国会議が、九州国立博物館で
開催されました。
 
日田の歴史の真実が表に出てくれば、古代の九州の中心地、
「元気な日田」に戻ることが可能になるでしょう。
 
講演会では、時事解説と歴史の二部構成で語ります。
第一部、
①中央政権の終焉は、県より市町村の策定力が必要に。
②日本企業に対するアジア企業の提携・出資が加速。
③江戸時代の金塊流出、梅の花の秘密。
④華僑は筑後川の水源日田を再発見する。
 
第二部、
①アマテラスの正体。
②古代出雲から倭国、応神、仁徳、雄略、継体、太子の正体。
③三種の神器の秘密、鏡の王権(エフライム)、日田との係わり他。
(お正月明けの、国際政治経済状況の変化によっては、
内容が変わことがあります。)

新井信介 (1957年長野県生) 宇治市在住 現在、株式会社K20

取締役、東京外国語大学中国語学科卒業、住友商事北京駐在員・

経済協力担当、TV番組制作会社等を経て独立し、中国北京に合弁

のマルチメディア事業会社を経営する。

 

中国・アジア問題に詳しく諸雑誌に多数寄稿。ラジオ番組「月下微

人」のパーソナリティも務め、中国や世界中の豊富な人脈と、多

岐にわたる広く深い経験から、独自の情勢判断をする。

 

古代史から明治維新、第二次世界大戦の隠された裏面史にも詳し

く、秘史研究家の肩書きを持つ。

 

中国人脈 1984年から始まった改革・開放政策では、中国国家

発展センターの要人と多く交流し、今でも、北京・上海・鄭州、

そして華僑に特殊人脈を持ち、日中間の経済一体化のグランドデ

ザイン作りに参画している。

 

2004年からは、アジア統一通貨に向けた、日米中の本格協議が始

まっているが、その基礎にあるのは、日本文化の最深部にある

「世界性」である。

 

中国のみならず、日本の大和朝廷の成立から、明治維新、戦後ま

でを通じ、これまでの国家権力によって封じられてきたアジアの

真実まで言及できる数少ない人物である。

 

著書: 「経済激動超予測」 「金が日本を救う」(徳間書店) 「世界覇

権大移動」 「真実の中国」19972003大予言・大予測」(総合法令

出版) 「新東方主義」(新人物往来社) 共著:「対日宣戦教書」(徳間

書店)「明治天皇」大鑑(政治経済研究会)連載誌: 「商品先物市

場」「アネモネ」など 他に紫玉庵レポートを全国有識者に配信中

DVD

 

日時: 平成21年1月17日(土曜) 開場18:30

開演19:0021:30予定(質問コーナー含む)  

場所: 別府大学日田歴史文化研究センター

(旧学校給食センター横 / 大原グランド西側道路沿)   

日田市田島2丁目228-5

前売聴講券¥2,500 (当日\3,000円)

(終了後、講師と秘史に触れる懇親会・割り勘)

主催:ヒューマンネットワークひた&六の会

連絡先 川崎邦輔 Tel.090-3078-3354  

           Tel.fax 0973-24-3853

日田で開催した新井信介講演会のビデオ・

  DVDを、3,500円で販売しています。)

松口羊子(ようこ)ライブ&クンチョウ酒造新酒パーティ  2008.12.26

2008_12_26 039mk.JPG
 クンチョウ酒造株式会社の新酒ライブ第二弾、松口羊子(ようこ)さんのライブが、江戸時代に作られた酒蔵で行われました。今日は、今シーズン一番の寒さ。酒蔵は暖房設備が無く、ストーブで対応しました。こちらは、寒さ対策はバッチリ。でも、ステージ上の、松口ようこさんは、薄い白のノースリーブのドレスです。それでも、頑張って澄み切った声を出していました。白のドレスには墨汁の柄が。デザインは、藤井美相(書道家)さん。ステージにも、藤井さんの文字が躍っています。 ライブの後は、新酒で乾杯。海の幸を肴に杯を重ねました。もちろん、松口ようこさんも一緒に。サイン入りCDも購入しました。ステージでギターの伴奏を務めたのは天領日田人力車の川野祐二さん。今晩は、車夫でなく、ミュージシャンで登場。元、マヒナスターズのバックバンドマンです。
2008_12_26 043.jpg
2008_12_26 059mk.JPG

飯島愛の死    2008.12.25

飯島愛の死。

また、芸能人の死。

原因は、何?

時々発生する自殺も、

クスリのせい。

厚生労働省の責任も重いよ。

小野寺光一さんのブログが、飯島愛の死について触れていました。

・・・・・・・・・・・・・以下、転載・・・・・・・・

 

死を占っていた台湾の占い師
http://jp.youtube.com/watch?v=Rg4uMyyo53Q&;NR=1


病気になって芸能界を引退して1年。
報道によれば、精神医薬を飲みすぎて死亡したという。

<ハルシオン大量にみつかる>
ハルシオンが部屋から大量にみつかったらしい。

ハルシオンは世界各国で禁止になっているが、
いまだに日本では投与されている。

睡眠薬も精神医薬の一種だが、これと酒を一緒に飲んで
死にいたってしまった有名人は多い。

政治家の中川一郎氏が自殺をしたときもそうだった。
中川一郎氏は衝動的に首をつっている。
これは当時、なぞの死とされていた。

古くは田中角栄が、ウイスキーのオールドパーをがぶ飲みしていたときも
睡眠薬と併用していたという。これで歯止めが利かないほど飲んでしまい
脳をやられてしまった。
これは伊藤忠商事相談役の瀬島龍三氏が
文芸春秋に載せていた回顧録に書いてあったことである。

<危険な抗うつ薬>
飯島愛は、「抗うつ薬を飲まされて凹みました」
と書いているが、人が何かのストレスで落ち込んでいるときに
「覚せい剤類似物質」や「麻薬類似物質」と言われるような
抗うつ薬を飲まされてしまったら、おそらく、その人は
精神の異常な変調におおいに悩まされるはずである。

副作用としての「自殺衝動」や「他殺衝動」になやまされるはずである。

飯島愛は、元気だったときにテレビによくでていたため、
「明るい」「頭の回転が速い」「元気だ」という印象が強い。

だから、「麻薬類似物質(抗うつ薬)を飲んで、(その薬が原因で)私おかしくなっちゃったの」と言っても、多くの人が聞いてくれるだろう。
しかし
この「麻薬類似物質(精神医薬)を大量に飲ませてもうけましょう」という
小泉一家のビジネスは、もともと、「周囲から見放されがちな人たちに
麻薬類似物質(抗うつ薬)を飲ませること」にある。

こういう一般の人たちは
本当には飲まされた薬が原因でよけいひどくなりおかしくなっているにも
かかわらず「元からおかしかったんだ。基地外だから」と判断されがちなのである。

<芸能人での例>
同じように落ち込んでしまい、
抗うつ薬をのまされて、自殺未遂を引き起こしたと報道され、
その後に芸能界での事務所契約などを解除されてしまった女の子がいる。

それは華原朋美である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E5%8E%9F%E6%9C%8B%E7%BE%8E
華原朋美 keep yourself alive
http://jp.youtube.com/watch?v=cfqFEQSgEwA
再生回数: 112,822
このころは全盛期である。かっこいい。才気あふれている。
華原朋美「I'M PROUD」PV
http://jp.youtube.com/watch?v=t6hjF3mDY3s&;feature=related
再生回数: 587,855

その後、失恋をして、抗うつ薬を飲んだらしく
歌とダンスが、思うようにならない状況になっていく。
http://jp.youtube.com/watch?v=sC0Lv2CBWFc&;feature=related
再生回数: 228,617
http://jp.youtube.com/watch?v=lkzLSJgzR7A&;NR=1
再生回数: 267,055

もし元通りに復帰するためには、抗うつ薬を飲むことをやめることしかないのだが
突然やめると離脱症状に苦しむように薬も悪質にデザインされているため
容易にはいかないはずである。
<2年ほど前にいただいた、2回自殺未遂を図ったことがある患者の方からのメール>
以前、2年前にあるメールをいただいたことがある。
メールをくださった女の子は、うつ病と診断されて多くの医者に診られた。
私がSSRI(抗うつ薬の新種類で、非常に危険な副作用を持つ)
の危険性をメルマガで発信した直後にメールをいただいた。
他にもメールをいただいているが、一部紹介したい。

たまたま、めぐりあった主治医が「減薬」をすすめる良心的な医者だったらしく
私のメルマガの内容(抗うつ剤のリタリンは覚せい剤類似物質で危険であること)
を主治医に見せたらしい。その主治医は、私のメルマガに書かれていることを
「これは本当だよ」といい、こう言ったという。
「薬っていうのは、農薬とか殺虫剤とかでも出来ているし、外国では麻薬に指定
されているのも結構多い。精神科に関していえば、僕の持論だけど、精神薬を
大量に出す奴はとっとと医師免許返上しろ!って怒鳴りたくなることがある。
医者の僕がやることは薬を減らしていくことだけで、それ以上のことは患者が
自分で立ち上がるしかない。僕に愚痴や文句を言われても何も出来ないから、
医者に一切期待しないでくれ!!!」
といった「良心的な医者」だったらしい。
つまり彼女は、私のメルマガの情報を主治医にただして、主治医も薬を飲ませるの
はよくないと
いう認識だったので、それによってはじめて「減薬」に向かった。
今ではこの女の子は、まぐまぐ大賞のときには必ず投票してくれて応援してくれる。

<注意事項 必ず減薬するときは医者に相談して行うこと>
※私のメルマガでは、精神医薬、特に抗うつ薬は危険であることを伝えているが、
現在、そういった薬を実際に飲んでいる人は、必ず、勝手に断薬せずに
主治医の医者に相談してから徐々に減らしてほしい。
なぜかというと現在の抗うつ薬その他は、突然、断薬すると、それは
またとても苦しむようにデザインされているからである。
いわゆるヤクの禁断症状と同じことが起きる。
<一回目にいただいたメール>
拝啓 小野寺先生

 はじめまして。○○○○ともうします。私はうつ病と診断されて、
さまざまな精
神薬を処方され、飲み続けています。
今の主治医と出会うまでに10人近く替わり
ました。

その間に私は、処方された精神薬で自殺を図り、2回入院しました。
2回目に今の主治医と会ったのですが、退院時に
「あなたは正常ですよ。薬で人格がとけていただけです。」といってくれました。
今は、うつ病の治療というより、薬との戦いです。
今の主治医は減薬に非常に気を配っています。
 実は、今回のメルマガよりも前に
本屋でSSRIの危険性などは知っておりました
が、自分の意思で断つことは不可能でした。
(※小野寺注 SSRIとは、抗うつ薬の新型で
非常に危険な副作用の自殺衝動や他殺衝動をもつ)
しかし小野寺先生のメルマガで「廃人になる。」と書かれ、妙に納得して
しまいました。
自分はまた発作的に自殺、他殺を図るかもしれないと毎日毎時間
緊張しています。
 また、「病気にならない体質がある」松田有利子著
という本で妊娠出産時に、抗うつ剤を処方されることがあることも
知りました。
現実に入院中、出産直後の経産婦の方がいらしたことを覚えています。

勝手な断薬は自分自身七転八倒の苦しみを受けます。
でも、廃人や殺人者になるよりはマシだと考えています。
 また今夜も自分の中の殺意と闘います。
殺人者にならないように神に祈りながら眠ります。

 小野寺先生も体に気をつけて、これからも真の情報を教えてください。
乱筆、長文で失礼いたしました。

<2回目にいただいたメール>
拝啓 小野寺先生

 こんばんわ。○○○○です。今回の抗うつ薬のレポートにかんして、少し気になることがあったので、質問させていただきます。

 皇太子妃雅子様も最初は帯状疱疹から始まり、現在は「適応障害」と言うこと
で治療を受けていると公式に発表されています。しかし、もしも、この治療に精
神薬が使われているのであれば、雅子様も私と同じようなお苦しみに耐えてい
らっしゃるのではないでしょうか?
 ただ、お立場がお立場ですから、東洋医学に精通した鍼医、中医師が付いてい
らっしゃればよろしいのですが・・・。
マスコミが土足で荒らす御皇室を心配しています。もし、よろしければ先生の
お考えをメルマガでご公表していただくとありがたいです。
必要であればこのメールを公表しても一向に構いません。よろしくおねがいいた
します。
<3回目にいただいたメール>
※小野寺注 このころは、もうクスリも減らしたらしくとても元気になっている。

拝啓 小野寺先生
間に合ってよかった!!!前回のまぐまぐ投票の呼びかけには、不覚にも間に合
いませんでしたが、今回は本当に間に合ってよかったです。
喜び勇んで投票しました。 
前祝として、「まぐまぐ大賞2007受賞おめでとうございます!!!」
万歳!!!万歳!!!万歳!!!日本復活万歳!!!
<4回目にいただいたメール>
拝啓 小野寺先生

 私の通院している精神科医は自他共に認める薬博士。
小野寺先生の情報を持って診察のときに質問しました。そのときの答え。
「薬っていうのは、農薬とか殺虫剤とかでも出来ているし、
外国では麻薬に指定されているのも結構多い。精神科に関していえば、
僕の持論だけど、精神薬を大量に出す奴はとっとと医師免許返上しろ!って
怒鳴りたくなることがある。
医者の僕がやることは薬を減らしていくことだけで、それ以上のことは
患者が自分で立ち上がるしかない。僕に愚痴や文句を言われても何も出来ないから
、医者に一切期待しないでくれ!!!」

『あんた、なんでその職についてるの?』と思わず言いたくなる時がある。
ある診察の時に薬の副作用について話をしていたら、
友人のジャーナリストが書いたリタリン特集記事(週刊誌の一部)を
コピーして渡してくれた。
「ここに書いてあること、全部ホント。理解がある君には渡しておく。
薬には絶対に頼らないでくれ。僕は処方しないよ。めんどくさいし。」
『めんどくさいのが本音じゃないの。』とまた言いたくなる。

私が二度目に入院したときに母から聞いたが、先生はよく
「僕も早く、こんな所から逃げ出したいですよ。」と愚痴っていたと。

残念ながら、私のこの主治医は来年二月にクリニックを辞し、
系列の本院に専念し、入院患者を主に診ることになった。
精神科医が替わるのは10人目であるが、どうしようかと検討している。

(中略)
精神の保険診療は、詳細な血液分析から導かれた血液生理学に基ずく栄養指導。
東洋医学に基づく治療法などに使われるべきだと思う。
もっと欲張りをいえば、東洋医学の医者(中医師)を養成して、医師免許を交付
して欲しいと強く思う。中国や韓国に出来て何故日本で出来ないのかとても悔し
い。彼らの保険診療が受けられたら私も薬(麻薬)漬けにされなくて済んだの
に。ミクシィにも書いたが、今の主治医に会ったときの第一声を記して終わりま
す。
「君は単に、薬に人格を溶かされているだけだったんだよ。」
先生のメルマガでお役に立ちそうでしたら、匿名でご使用してかまいませんの
で。後はお任せします。長文で失礼しました。頑張ってください。
(小野寺光一)
私はその後、このことをメルマガでも発表できるように
詳しく書いて教えてほしいと彼女に依頼した。
以下のメールを彼女からいただいたのは役半年前である。
これをはじめて公開したい。
<私の向精神薬漬けのレポート>

<精神科に通うようになった経緯>
今から数年前、私は中小のIT企業でシステムエンジニアとして働いていた。
その頃の働き方は凄まじいもので、朝の9時から深夜の11時ごろまで、
ほとんど食事を取ることさえ惜しむほど働いた。
食べることにさえ興味を全くなくしてしまっていた。
自分の能力以上の仕事量がドンドンたまり、疲労はピークに達していたが、
上司や取引先の方々、同僚が3日連続徹夜で働いているのを
真直に見ていた私には「休む」という言葉は禁句だった。
「できません」と言って見るものの、「甘え」とみなされて軽蔑される。
そんな無能な自分自身に自己憎悪ばかり...。
生きることすら興味がなくなり、寝る前に「もう二度と目を覚ましませんよう
に...」と祈る毎日だった。精神が高ぶりすぎて眠ることも出来なくなっていた。
そんな時、一人暮らしの私を心配した母が電話があり、「心理カウンセリングで
も受けてみれば...。」の一言に、私はわらにもすがる思いで、そのカウンセリン
グセンターに電話をした。
そのセンターに紹介されて最初に訪れた病院がAクリニックだった。

<地獄の日々>
簡単な問診と臨床心理士とのカウンセリングを何回も受けた。初診で薬も処方さ
れた。
記録は今手元にないが、仕事をしながら通っていたので、心身ともに疲れていた

でも、眠ることが出来たことにホッとしてもいた。
だが、新しい上司とのトラブルが原因で、薬がドンドン増え、
私は自分が自分で全くコントロールできなくなっていた。
社内で怒鳴り散らし、別の上司にさとされることもしばしば。
出張も重なり、新しい上司への殺意、自分自身への憎悪と殺
意がどす黒くうずまく。

そして、私はぶち切れ、一ヶ月の有給休暇願いを会社にだした。
今回は療養が理由なので、有給休暇を申し出る際には医者の診断書がいる。
そのときの医者の言葉が信じられなかった。

「とりあえず、うつ病ということにしとこっか。」
「は?...私の病名ってわからないんですか?」
「君の場合線引き難しいから、とりあえずうつ病ということで手を打とう。
精神科医は、病名がわからないとみんなうつ病で片付けるんだ」


このときの私の間抜け面はなかっただろう...。
めでたく有給休暇をもらったが、体はだるく、いや、ヨロイを着たように
重い。食欲は全くない。
薬が切れたが一人で受診に行けなかった。
そして、恐怖の禁断症状が私を襲った。

< 恐怖の禁断症状>
最初は風邪かと思った。とにかく猛烈な吐き気が襲う。
全身が熱っぽく、洗面器を抱えながら体中の体液を吐ききっていた。
吐いて、吐いて、もう何も胃には残っていないと思っていても、
空にしたばかりの洗面器をまたいっぱいにするほど吐いた。
心配して母が訪れ、脱水症状を起こしている私を救急車で運んだ。
救急病院でこう告げられた。
「この薬は勝手に止めたりしたりしないでください。
飲み続けてください。」
点滴を受けながらその話を聞く。
当然勤務に耐えられる体ではないので、会社を
辞め、実家に帰ることになる。

<どんどん薬漬けになっていく私>
はっきり行って精神科の病院を探すのが結構大変だった。
ご近所にはなかなかなかったので、少し遠いB病院に通うことになった。
大病院なので6時間待ちだったが、診療はたったの3分だった。
ここ以降の薬の処方は全て記録していたので、
数例を下記に列挙していく。

 某月某日
  ドグマチールカプセル50mg 3カプセル
  ソラナックス 0.4mg錠 3錠
  一日3回毎食後     7日分
  ユーロジン 2mg 1錠
  一日一回 就寝前    7日分

 某月某日
  アネキトン錠 1mg  2錠
  プロビタン錠 50mg 2錠
  一日2回 朝・夕食後  14日分
  ソラナックス 0.4mg錠  3錠
  一日3回 毎食後    14日分
  プロビタン錠  50mg 1錠
  ベンザリン錠  5mg  1錠
  一日1回 就寝前    14日分

 某月某日
  パキシル錠 20mg  1錠
  一日1回 夕食後    14日分
  ソラナックス 0.4mg錠  3錠
  一日3回毎食後     14日分
  プロビタン錠  50mg 1錠
  ベンザリン錠  5mg  1錠
  一日1回 就寝前    14日分

 某月某日
  ソラナックス 0.4mg錠  3錠
  一日3回毎食後     14日分
  プロビタン散10%    0.3g
  レンドルミン錠  0.25mg  1錠
  一日1回 就寝前    14日分

で、転々とドクターショッピングをしながら
Cクリニックに落ち着き、
入院直前の処方を下記に記す。

 某月某日
  テグレトール錠 100mg  1錠
  リーマス錠100  1錠
  リスパダール錠 1mg  1錠
  タスモリン錠 1mg  1錠
  一日3回毎食後  14日分
  ベゲタミン錠-B  1錠
  ロヒプノール錠2  1錠
  一日1回 就寝前 14日分
  セルシン錠5mg 1錠
  一日3回朝・夕食後、就寝前 14日分
  レボトミン錠25mg 1錠
  頓服 一日3回まで

今思えば恐ろしい量を飲んでいたのだ。
しかし、以前の禁断症状の怖さから薬を
勝手にやめるなんて事は出来なかった。
その間に体重は20kg以上増え、顔はむくみ、
目は死んだようだったらしい。体はヨロイを何十にも着た様に重く、だるい。
心も完全に狂気と憎悪と殺意でいっぱいだった。そんな私を
家族は「なまけ者の脱落者。」と冷たい視線を浴びせかける。
私は「死」以外何も考えられなくなる

<まるでブレーカーが落ちるように、私は自殺を図った。>
「自殺してはいけない」と他人は言う。
だが、それは自分の心身をある程度コントロール出来る者の無責任なセリフだと
私は思う。自殺直前まで、そんなこと、「自殺してはいけない」ということは
百も承知である。
「自分の意思が簡単に吹っ飛ぶあの瞬間」を経験した今、
いわゆる自殺対策のぎまんを冷笑してしまう。

「ブレーカーが落ちる。」という表現をした。
これ以上適切な言葉が見つからな
い。
「かんにん袋の緒が切れる。」ではない。
「頭が真っ白」という表現さえ不適切であ
る。
家のブレーカーが落ちるのは許容以上の電力を使うからだ。
それまで住人は全く気が付かない。
人間の中のブレーカーが落ちるとき、己の意思など完全に粉々に
吹っ飛ぶ。

自殺しょうとしたときの記憶は正直残っていない。
ただ、かすかに覚えているのは「全てを完全に消し去って、楽になりたい。」
という思いだけだった。
自分の歴史、記憶、肉体、感情、家族、その他諸々のこの世の全ての
しがらみを完全に消し去り、
自分自身の完全消去から無へ還ることを願ったのかも知れない


家で、処方されたクスリを2週間分まとめて酒で飲んで、
気が付いたら今の病院のベットに入院していたということだけだった。

<告げられた真実>
入院して最初の一週間はほぼ完全なクスリ断ちをされた。
全く眠れない。虚脱状態。
そして、7日目、私は朝から部屋で大声で泣きわめいていた。
今の主治医の前に座るまで。

開口一番、主治医は、真実を告げる。

「君はただのクスリ漬け。本来正常だから。体を休めることだけ専念すること。


まったく先生の言っていることは理解不能だった。
でも先生は、一番弱い睡眠薬以外、一切私にクスリを処方しなかった

退院後、「君はクスリ漬け」の言葉は、どうしても受け入れられなかった。
先生に不安を言ったり、クスリをもっと処方してほしいと
泣きわめいたりしても
「医者の俺の仕事じゃない。泣こうがわめこうが、クスリは処方しない。」
といわれた。
「お前、なんで、ここで仕事してんの?」といつも不信感が
増大していたが、先生は問答無用だった。

しかし、人生逃げても、もう逃げられないときはくる。
この私の迷いに完全にとどめをさしたのは、
「国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン」
のなかでの、向精神薬に関するレポートである。

最初は、「まさか 嘘だろ。」が第一印象。

本屋でも、精神薬の副作用と残酷な事件を結
びつける本を購入して読んだ。

しかし、自分自身の中の消化不良、不信感に耐え
切れなくなり、
小野寺先生のメルマガレポートを印刷して主治医に
「これは本当のことなんですか」と
問いただす。

先生は不敵な笑
みを浮かべて、こう言った。

「厚労省の言うこと聞いてクス
リをバンバン出す医者なんか医師免許返上しろっていうの!

ここに(小野寺先生
のレポート)書いてあることはホント。

精神薬のほとんどは農薬、覚せい剤、麻
薬から作られるものばっかりだ。」
そう言って先生は机の引き出しから雑誌の切抜きのコピーを渡した。
「俺の友人のフリーライターが書いた。抗うつ薬のような
精神薬は覚せい剤に似ているんだだということを勉強して納得すること。
いつものように、クスリは絶対増やさない。グチ話も聞かな
い。さっさと帰って寝てろ。」

その記事は「リタリン(抗うつ剤)という名の覚せい剤」という内容であった。

もう完全無条件降伏。

白旗を揚げるとはこのことである。

今、私は、主治医の先生の言うとおり、
クスリをほとんど飲まないように
努力している。

おかげで、体も軽くなり、就職のためのリハビリを始めた。

現在の処方は以下のとおり。でも、寝る前はほとんど飲んでいない。
クスリもただのお守りとして飲まずに持つだけという状態になるまで
もうすぐである。

 12mgセルシン錠 1錠
 一日2回 朝・昼食後
 ロヒプノール錠1 1錠
 一日1回 就寝前

今の主治医に会うまで、ドクターショッピングをしていた。
10人近く変わった
気がする。
医者によって相性もあるし、処方も違う。
だから、主治医を変えるこ
とが怖くなっているのも確かである。

小野寺先生のレポートがなかったら、私は
クスリをくれない今の主治医を見限って

、またクスリ漬けにしてくれる医者の元
に走っていたかもしれない。

私のような間違いを犯す人が少しでも減ってくれたら幸いである。
こんな地獄は誰にも絶対味合わせたくない。
特に子供達には...。

以上


<小野寺光一>
最後になってしまうが、
飯島愛さんのブログ
http://ameblo.jp/iijimaai/
http://ameblo.jp/iijimaai/entry-10040445803.html

2007年12月24日 (1年前のクリスマスイブ)
http://ameblo.jp/iijimaai/day-20071224.html
今日は、代々木国立でチャゲアスを聴いて来たの。
スゲーーーーーーーーーーかっこよかった!!! .......
本物は違うわ。声も音も照明も....全部、凄かった。
ほんとに、マジで感動しちゃったよ。超満員の中、
誰独りとして一度も席を立たなかった。(喫煙とかトイレにだよ!!)
最後の1曲まで....ずっとすごい....でも、バッタもんの愛ちんでも
、スキだよん!!という、貴重なあなたに!!!期待を裏切らず加工
しまくりのXmasカードを...UPP!!!!!よし、今夜は『彼氏が欲しい』
とサンタさんにお願いして寝るぞ!!!明日の朝、靴下に入ってるかも
しれないぞぉ~!!!素敵な彼氏.....。ねぇ、MerryXmasを、ありがとう
2007年12月24日
Xmasだから、寝室のベットメイクをシルクにしました。
だれも、こねーケド。
908いいのにー( 引っ張り杉ーーー)
『くればいいのに~』草野正宗fromスピッツです。
KREVAの曲で、凄いスキなんです。聴いてみろりん。
『つまこい』ではミスチルの桜井さんが草野さんのパートを唄ってます!!b
y youtube観てみろりん。ちなみに、今から、友達と
『PROFILE』聴くんだ~!!!!でも、4時には寝るぞーーーーーーーー。
........ 独りで。ムネヒロが、チョー売れてる!!!!! 嬉しいね!!!!
買ってみろりん。多
分、ヒルズのXmasイルミネーションはマングースというクリエイター集団が
関わっています。ちと、知り合い。(自慢!!!)観てみろりん!!!!!!!!http://jp.youtube.com/watch?v=04sUiYzj4SE&;feature=related
明日は、おやじずイレブンをみる。観てみろりん。みんな、頑張ってるね。
私は、ベットメイクだけ頑張ってみたケド...ちなみに、私、昔、田舎のホテルで
、バイトしてたからベットメイク上手いんだ!!!!人に歴史あり。*あ、 
まだ、ギフト送ってねーーーーーーー。すまんそういう、だらしない
とこからなおさないと...ね、この季節、寂しく成るのも、楽しく過ごすのも、
自分次第。せっかくだから、楽しもう!!!!真っ赤なお鼻のトナカイさんは~
いつも皆の笑い者~でも、その年のXmasの日、サンタのおじさんは~言いま
した!!暗い夜道は、ピカピカのお前の鼻が役に立つのさー。それを聞いてた、
トナカイさんは今宵こそはと~.....なんだっけ!?股、明日。

とある。
そして2007年最後のブログ
http://ameblo.jp/iijimaai/archive-200712.html
2007-12-31 08:52:57 posted by iijimaai
今年は。。。
テーマ:ブログ
ふと、口ずさむ詩って...心情だったりするよね。908いいのにー。
あっ!! いちよ、KREVA君のHPを訪ね調べたよ!!!908(くれば)
の本来の使用法ですが...KREVA君がDJする時、DJ908って言うんじゃ
ないかなぁ~!?武道館KREVAに行った屋敷GOちゃんに教えてもらったの
あっ!! 908(くれば)読み!!!武道館で屋敷GOちゃんと言えば...
昨日はお尻の上がったいい男フミヤさんの武道館ライブ!!!ドラムスは
世界の屋敷GOちゃん!!!!ミラーボールでお洒落にノリノリ!!!4
打ち
☆☆☆初参加!!!楽しかったぜぇ☆今日は更に凄いらしいよ~ん!!!
みんなのカウントダウンはどーすんの!?愛チンは....多分だけどぉ...
石野卓球行こうかなぁ~、どこかで踊るのじゃ!!!騒ぐのがスキなの
じゃぁー!!!!
35ですが..なにか?!!! 暇でも..あっ!!! と、言う間の1年で
びっくりさー皆さんは...どーでした?!今年をしめ...ると
あいたいと思うその時にはあながいない....でした。
『あなたがくればいいのに~』 草野マサムネFromスピッツ今年の
マイブームです!!!!908いいのにまったく笑えない話ですー。
皆、頑張ろーね!!!2008もよろしこ。仲間がいると元気になるね!!!
書き込んだ目標、忘れんなよぉー!!! Me2今年最後の書き込み
。マイブームなんでした?!どーぞ!!!

以上
飯島愛さんの好きだった歌
くればいいのにfeat.草野マサムネ from SPITZ
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B22984
http://jp.youtube.com/watch?v=rSAyBoMImaQ
再生回数: 575,444
KREVA  スタート
http://jp.youtube.com/watch?v=jIjDxgXcKMI&;feature=channel
再生回数: 304,928
飯島愛さんの新しい人生のスタートである。

It's for you
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B13507
http://jp.youtube.com/watch?v=D1no4bI4dSQ&;feature=channel
再生回数: 105,565

http://ja.wikipedia.org/wiki/KREVA
http://www.kreva.biz/index.html
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20357133

彼女は苦労を重ねたから愛情豊かだったのだろう。\

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html


九州青春銀行で、大島真由美「まゆっぺ~」が  2008.12.20

2008_11_17 042mk.JPG 九州青春銀行でのHPに、「まゆっぺ~」が登場。ジャージに長靴、ねじり鉢巻姿に、トロンボーンを持って登場。小学校時代のトロンボーンが、ここで生きています。私の自宅のTVでは、RKBが映らないので、先日、「まゆっぺ~」の自宅で録画を見ました。中津江村の場面。そばを刈って、そばこぎ作業、山に入って「どでかい椎茸」を採取して料理。笑わせてくれます。

2008_11_17 041mk.JPG 折原みか「おりりん」とぴったりのコンビ(一番弟子)で頑張っています。この二枚の写メールをもらった時は、一体何の格好。運動会???でした。答えは、「農業企画」。 ー以下、九州青春銀行から引用 【農業をどげんかせんといかん】 世界の主要先進国の食料自給率は軒並み100%以上。 ところが我が日本の食料自給率は約40%...もっと農業に興味を持とう! 生活に直結するこの大問題をを少しでも打破しよう、と始まった農業企画。 放棄されて荒れ放題だった畑を耕し、見事そば畑に復活させた。 今回は収穫したそばの脱穀に挑戦、江戸時代から受け継がれる技術も駆使して作業が進む。裏山に入り込んだおりりんは、おばけキノコも発見! 驚愕のおりりんの料理の腕前も披露します。ー引用終わり(12月17日放送分)

 

2008_11_09 018mk.JPG
 「まゆっぺ~」(大島真由美)と私のツーショット。時代劇で共演した時のもの???キャンペーンレディでも活躍。中学時代の大島真由美、通称「まあい」。

 

 

久しぶりでミネハハさんの歌に声に  2008.12.24

2004年12.月21日22日冬至高千穂ツアー 003mk.JPG
 新井信介さんからのメールで、ミネハハさんのNHK出演(ラジオ深夜便)を知りラジオを引っ張り出してきましたがCDとテープレコーダーとラジオ兼用で、ラジオはリモコンがないと作動できません。その肝心なリモコンが見つかりません。放送時間が迫ってきます。それで、仕方なく車のラジオで聞きました。

 一緒に、高千穂を旅行して以来です。秋元神社では、一緒に手をつないで歌ったことが懐かしく思い出されます。(2004年12月21日、中央の白いブルゾンと私と同じ白い服の女性の間の黒い服の女性がミネハハ、一番左下の画像)

 この秋元神社には、jazz歌手の鈴木重子さんとも足を運んでいます。この時も、鈴木重子(ここの動画は下段の方です)さんが頭に浮かんだ歌をハミングしました。(鈴木重子プロフィール

 

ーNHKの深夜番組でー

 まずは、音楽との出会いから。横須賀の小学校で「君が代」を歌ったところ、その歌声に先生がびっくりして、音楽の道を勧めたことがきっかけで小学3年生で合唱団に入団。歌を歌うときが一番の幸せ。

2004年12.月21日22日冬至高千穂ツアー 009mk.JPG
 ここで、「浜辺の歌」が流れました。

 現在86件ほどのコンサートをこなしていて、20人程のコンサートから2000人のコンサートまで。一人の前でも、二万人の前でも常に同じ気持ち。

 ピンスポットの向こう側、客席が自然界に変わる。

 学生時代は、大学でクラッシックの勉強、夜はディスコの生バンド、ソウルバンドのヴォーカル。そこで、ディレクターからスカウトされ、スタジオミュージシャンの道へ。英語も、アンサンブルも、ハーモニーも・・・・。それで、ビジュアルを歌にしてゆくCMソングの世界に。商品が良く売れるような声をキャッチし、瞬時になりきる。そんなことで、18歳から歌ったCMソングは3000曲以上。バックソングなら2万数千曲以上。一日にスタジオを3軒から4軒も掛け持ち。 目の前のものを体感する。

 ここから本題の「地球の中の日本人」の話に。

 インドのブッタが生まれたところブッタガヤで悟りをひらく。湯川れい子さんとともに訪れた地で歌を歌ってくれと言われ2曲から3曲歌ったころに、菩提樹の木に多くの鳥が集まってきた。小鳥は菩提樹の木を余り好まないのに。そして、チベット人やインド人が涙を流して聞いてくれた。その中の2人青年が話しかけてきて、歌を聴いて涙が出たのは初めての経験。あなたにお願いがあります。自分たちは、インドのカースト制度の中の最下層の子供たちに学校を作ろうとしてきたが2回失敗した。でも、あなたの歌を聞いて勇気をもらった。あなたの名前、ミネハハを学校の名前に使わせてください。そして学校長に。

2004年12.月21日22日冬至高千穂ツアー 027mk.JPG
 その学校が、1月15日で一周年を迎えた。先祖代々学校へも通えない、食べるものにも事欠く、病気になっても病院に行けない人々。文盲率が60%。そんな人たちに教育の必要性を説いて回って、学校の開校時には86人でスタート。それが100人、120に、一周年には150人、そして今は300人に。無料のノートに教科書、3月から給食も。アルファベットの一文字を覚えることに喜びを感じる子供たち。

 その経費を集めるために、CDの横にある商品を置いて販売収益を学校の運営に。NPO法人も立ち上げ。

 10月30日には、2校目と3校目が開校。もっと辺鄙なところに。教科書もノートも給食も用意できないから人数分の小さい黒板と先生の大きな黒板一つ。とにかく読み書きから。それでも生徒は集まってきて500人にも。

 先生は、ブッダに縁のあるマハーボディ寺院の理事長が紹介してくれる。先生が一番大事とのこと。

 インドの生活費は、カレーを山盛りついでお代わり自由で日本円で20円ほど。一日一食の子供もいて、給食を出すようになって学校のエネルギーが違ってきた。生きることと食は同じこと。

 まず、第一目標は、読み書きが出来て、一人ひとりが自立して欲しい。男の子は、インドの経済成長とともに職に就けるが、女の子は難しいので、音楽、踊りを教えている。

 図書館も、パソコンも、医務室も欲しい。ピアニカを一台置いていて、それで日本の歌を、「ふるさと」「チューリップ」など。今まで、音=お金だった。CMソングからソロ歌手に。両極端を知る。今は、子供が喜びを返してくれる。目が輝いてくる。本当の至福感を得ろことが出来る。無限の可能性を感じる。

 ここで、1995年制作の「とびら」という曲。

 命に感謝すると心が開く。いるものといらないものの区別がつく。

2004年12.月21日22日冬至高千穂ツアー 035mk.JPG
 子供に会うとき、必ず一人づつ抱きしめる。あるとき6歳のダル君を抱きしめたところ、手を払いのけて教室を出て行ってしまった。嫌われたかなと思った。そのあと理事長が教えてくれた。彼は涙を見られたくないので教室を出て行った。実は陰で泣いていた。インドの母親は、食べるものもない生活、過労などで早く死んでゆく。ダル君は、柔らかい母親の体に抱かれたことがない。

 先生の感謝デーには、女の子3人が団扇で風を送ってくれる。それも2時間も3時間も。もう良いから、もう良いからと言っても、いいえ、いいえと言って止めない。

 ディハール州は、貧しい州でお金に縁がないから治安も良い。でも国がやらなければいけないことが出来ていない。人のためやることが自分のためになる。子供たちの目は、本当に輝いていた。

 学校建設維持のために、第2回目になるチャリティコンサートを、JICA「地球ひろば」で。

 TEL.0120-031-303  問い合わせ先TEL.03-3722-8940

 最後の歌が、「誰より愛しい人」でした。(YOUTUBUの動画で)

 
・・・・・・・・・・

以上、走り書きですので全部は書けませんでしたが、雰囲気だけでも。

  

 ミネハハを検索していたら、なんとブロガーの「きくちゆみ」さんと「ミネハハ」の接点が。これには、びっくりです。ここで、再びミネハハの生歌に触れることが出来ました。

 

 

 

 

 

ミネハハの歌が流れます  2008.12.24

 新井信介さんからのメールです。

 ミネハハさんが、NHKの深夜放送に登場との連絡です。

以下、転載します。

 <ミネハハの声がクリスマスの夜に全国に流れます>

 今夜23日の25時です。

  聖夜に ミネハハ の 声 が、 NHKの電波で、日本中に流れます。
>
>  お聞き漏らしのないように。  ラジオの録音の準備をしてください。
>
>  CM歌手から、魂に響くソロ・シンガー。
>
>  そして、 今、 インドのブッダの生誕地を舞台に、新時代の社会活動家へと、変貌
> している彼女です。
>
>  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>
>  12月24日深夜1:00~  < NHK 第一  >
>
>  NHKラジオ第1を聴いてください♪   ミネハハがラジオに出演します。
>
>  NHK第1の「ラジオ深夜便」です。
>
>  タイトルは・・・
>
>    <地球の中の日本人>
>  
>   ~子どもの目は輝いていた~
>
>   ミネハハの活動内容もそうですが
>   
>   今後の展開について
>   地球の呼び声に応えるようにお話します。
>
>   勿論。歌もお聴き頂けます。
>   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
>
>  PS : やっと、地球の神様が、彼女を、引っ張り出しました。
>
>  CMソングでない、彼女の『声』が、日本列島に、響き渡ります。
>
>  彼女との出会いも、京都のNPOFM局、ラジオカフェの番組《月下微人》からでした。
>
>  彼女とは4年前、2004年の冬至に、高千穂の奥宮・秋元神社に一緒にいきました
> 。 
>
>  今回のNHK放送は、私にとっても、本当に、大きなクリスマス・プレゼントです。 
>
>  新井信介
>


 

市議会閉会日の市長発言訂正に・・・・  2008.12.22

 

2008_11_14 001mk.JPG
 市議会の最終日です。本会議の最終日は、午後から開会です。今日は、10時から経済環境委員会を開会し「育成牛の助成金の請願」について、再度関係部署から意見を聴しました。1時間30分余り質問、意見が飛び交いました。結果は、全会一致で賛成となりました。その後、委員長報告の確認をして本会議に臨みました。
2008_11_14 003mk.JPG

 本会議の冒頭に、佐藤市長が発言の訂正を求めました。共産党の2議員の質問に対して、発言を訂正削除する発言でしたが、どの部分を削除するのかを示さないままの発言に、議員の皆さん、議場の執行部席でも、その内容にアングリです。議員生活14年目ですが、この様なあいまいな発言訂正は、初めてです。後で市の職員にも聞きましたが、皆さん呆れていました。発言を削除した部分は、事前に紹介していたこの部分です。前大石市長を揶揄するような発言に対してです。      議場には、「育成牛の助成の請願」に対する関係者、酪農組合の方々がつめかけ、傍聴席を埋めました。それだけに、関心が高い案件でした。

 
以下に、委員長報告を掲載します。

 
平成20年第四回12月定例会・経済環境委員会委員長報告

 今回の市議会定例会におきまして、私ども経済環境委員会に審査の付託を受けました案件につきまして、審査結果の報告を申し上げます。

  
 まず、議案 第88号、日田祇園山鉾会館の設置及び管理に関する条例の一部改正、および 議案 第89号、天領日田資料館の設置及び管理に関する条例の一部改正につきまして、審査結果の報告を申し上げます。
 
 この二つの議案は、指定管理者が管理する施設の利用料金を直接、指定管理者の収入とすることで、指定管理者の経営努力を促し、入館者の増加及びコスト意識やサービスの向上を図るものとの説明を受けたものでありますが、「指定管理者を管理する行政側にこそ、コスト意識とサービスの向上が必要なのではないか。」「行政の直接経営で指定管理者に要求する以上の結果が出せるのか。」「次回の更新後の具体的な委託料などが示されていない」などの意見が出たところであります。
 
 しかし、このことが指定管理者の利益を増やし、やる気を引き起こすのであれば、従来より指摘してきた「指定管理者の選定に当たり、市職員と民間との人件費の格差に留意すること。」の是正にもつながるものであり、本案は原案の通り可決すべきものと決しました。
 なお、先に指摘したように指定管理者に入館者の増加、コスト意識、サービス意識の向上を求めるものである以上、行政側の職務においても当然のことながら、指定管理者に求める以上に、コスト意識、サービス意識等の向上を図るよう強く付言しておきます。

 
 次に、議案 第100号、土地改良事業(農山漁村活性化プロジェクト支援交付金(基盤整備促進)事業、北向地区農業用用水排水施設整備)につきまして、審査結果の報告を申し上げます。
 
 この議案は、昭和30年代に整備された元宮原農地から北向地区に流れ込む、農業用の素掘りの排水路であったものを整備改良するものであります。その施工にあたり、土地改良法の規定に基づき、県知事の協議・同意を得るために、議会の議決を求めるものであり、本案は原案の通り可決すべきものと決しました。

 
 次に、議案 第105号、平成20年度日田市一般会計補正予算(第2号)につきましては、以下の意見、要望を付し、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
 まず、4款2項2目 廃棄物処理費(新ごみ減量作戦事業)の補正のうち、可燃、不燃、埋立用のごみ袋の在庫において、(小)の在庫が相当数あり、また、ボランティア袋のコスト高が際立っており、これらの改善を求めるものです。
 
 同じく4款2項5目 バイオマス資源化センター管理費において、まだ持込が図られていない業者や周辺部からの豚糞尿の持込が出来るように条件整備を図り、そのことにより処理水の河川流入を防ぐように要望いたします。
 
 次に、6款2項2目 林業振興費のうち間伐促進路網整備事業につきましては、平成20年度後期より国の交付金の活用が可能となったための補正であり、了とするものでありますが、適切な森林整備が行われているかどうかの検証を、適時に行うよう付言いたします。
 
 次に、7款1項2目 商工業振興費のうち中小企業振興補助金及び、中小企業振興資金借入助成金、同7款1項3目の金融対策費については、緊急経済対策として補正されるものであり、必要な措置と認めるものです。しかし、経済情勢が更に厳しくなる中、本市においても100名もの派遣社員の契約期限切れが発生しており、今後とも、経済動向と雇用状況の実態把握に努め、相談窓口の充実など、これらに対する的確な措置を講ずるよう強く付言いたします。

 
 最後に、請願 第9号、自家育成牛の助成金に対する請願は、各会派ともに意見の一致をみ、紹介議員を用意していた案件であります。また、この案件につきましては、先の農業委員会役員と経済環境委員会との会合でも取り上げられていた案件です。
 
 
 執行部が用意した県酪農組合の資料によりますと、酪農家で50~60頭規模の年間収支差額、いわゆる生乳代金から人件費(家族労働費)を除く、飼料代、光熱費、共済、荷造り運送経費など引いた金額は、赤字となっています。


 また、経費の中には、平均6年間の育成牛にかかわる費用も含まれているところです。後継育成牛は、年間20頭前後必要であり、それにかかる経費は、一頭あたり12万円から16万円程度で、総額240万円から320万円を要します。さらに、肉用素牛市場の市況では、一頭が1,050円という安値がついています。

 
 こうしたなか、2年にわたる世界的な飼料の高騰、原油高による資材の高騰などは、収縮の方向で推移しようとしていますが、依然として厳しい経営環境が続いております。また、12月からは、生乳の需要が低下する時期にもなります。
 
 
 この様な状況を考慮し、市として、酪農家に対する何らかの助成措置を早急に行われることを付言し、この請願は全会一致を持って採択することに決定しました。

 
 できれば、緊急の問題であることから、財源として予備費の充用をお願いするものであります。


  以上をもちまして、私ども経済環境委員会に審査の付託を受けました案件につきまして、審査結果の報告を終わります。

 以上が委員長報告です。この中に実は入れたい文節がありましたが、カットしました。

 
 その部分は、・・・出来れば、先の「筑紫哲也氏を偲ぶ会」の予算を予備費290万円で実施したように、「ちくしさん」の真ん中の字「し」を抜いた「ちくさん」にも、予備費の充用を図り・・・でした。


 この委員長報告は、委員長である私が一人で作成します。その前に、委員会で委員の意見を求めますが、最終的に一任となり、出来上がった報告案を議会書記にチェックしてもらい、校正した報告案を最終日の委員会に提出し、全委員の意見を求め、訂正・追加・削除すべきところを直して、最終報告書が出来上がります。
 議会だよりに掲載する委員会報告は、これをベースにして要約したものを、副委員長が作成し、議会事務局のチェックを受けて印刷へまわします。


ベンジャミン・フルフォードと中丸薫  2008.12.21

久しぶりで中丸薫さんの名前を見つけました。

そうすると、9.11事件の真相を語る会でベンジャミン・フルフォードが講演する横に、

中丸薫さんが座っています。

成る程です。

今の激変する世の中の流れを読みきるには、

いろいろな角度から情報を収集し、分析しなければいけません。

そこで来春、平成21年1月17日(土) 

開場18:30 開演19:00~21:00予定(休憩・質問コーナー含む)
場所: 別府大学日田歴史文化研究センター 

    日田市田島2丁目228-5

 (旧学校給食センター横/東部中学校・大原グランド西側道路沿) 
前売聴講券¥2,500円 (当日 3,000円)

終了後、講師と秘史に触れる懇親会(割り勘)

主催:ヒューマンネットワークひた&六の会

連絡先 川崎邦輔

Tel.090-3078-3354 Tel.fax 0973-24-3853 

新井信介ホームページ 「京の風」http://mediacapsule.ne.jp/purplejade/

新井信介講演会ホームページ「川崎邦輔 http://www.k-kawasaki.info/

新井信介氏の講演会を主催します。

興味のある方は、足をお運び下さい。

ベンジャミン・フルフォード氏と中丸薫さんの考え方の一端を紹介します。

以下、引用部分・・・・・・・・・・

ベンジャミン・フルフォードの
    国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート ≪VOL.1≫
◆───-- - -                                 - - - --───◆
みんなさんもご存じのとおり、この世界には『表』と『裏』がある。
『表』には政治家や大手マスコミの情報、経済金融データなどがあり、その『裏』にはフィクサーといわれる黒幕数人がいる。この裏の黒幕の動きによって、表の世界の出来事の多くが決まる。必ず『裏』が動いてから『表』が動く。このメルマガでは、私が伝えられる限りの正しい、他では知ることのできない裏情報を提供するつもりだ。
Benjamin Fulford
◆───-- - -                          - - - --───◆
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■  世界の金融の崩壊と再生について   ≪2008/09/21≫  
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■

【 世界の金融秩序が根本的に変わろうとしている 】  

 リーマンブラザーズやAIGの崩壊は序の口である。
最終的には米連銀が崩壊することになる。"アメリカ"と言う国がこれから国家破産するのだ。その崩壊によって世界が完全に変わり、第二次世界大戦で出来上がった世界秩序が根本的にかわるのだ。人々は"欧米が絶えず戦争を起こしてきたこの文明"から目を覚ますことになるであろう。その結果として『世界平和』、そして、かつてないほどの豊な時代がこれから始まろうとしている。

【役割を果たす数人の黒幕が存在する 】

 今、直面しているアメリカの金融崩壊においても、彼らの動きを見れば未来を占うことができる。その黒幕の中でもこの一連に関しては、まずロシアのプーチン大統領に注目するべきだ。世界の中で彼の果たしている役割は、欧米の古き良きキリスト教のいい部分を代表して実行していることだ。次に、中国の秘密政府の代表たち。彼らもまた、中国文明の一番いい考えを持った墨子の思想を世界人類に広げている。そして日本人...。

【 今、鍵になる日本の黒幕 】

 今回のアメリカの金融崩壊に至った局面で、これから日本がアメリカのどの勢力を指示していくのかという問題。私も創価学会を非難する本を書いたこともあるので意外に思うかもしれないが、今回この国で一番の鍵になる黒幕は池田大作である。彼こそが、今まで口先だけで言ってきた「世界平和」を現実のものにするチャンスをつかんでいる。
というのも今、日本の黒幕たちの中で『親中派』と『親米派』の二つに分かれていて、その数は五分五分。そこで、キャスティングボート(casting vote)を持っているのが池田大作ということなのだ。
( ※ casting vote : 賛否同数の場合に投じる決定票 )

 表に出ている政治家には残念ながらあまり期待はできない。多くの政治家がアメリカから何千億円単位の賄賂をもらっている為、独立的な身動きが取れない。残りの政治家も日本の黒幕たちのお金に依存している為、結局、この国の本当の権力はその黒幕たちの手の中にある。日本の天皇陛下も実は、ある意味すごく力があるのだが残念ながらあまり積極的に日本の祭りごとに関わってはいない。昭和天皇の頃にはもっと大きな影響力を持っていたが、平成天皇は基本的に象徴の役割だけを果たしているようだ。

 他の力を持っている日本の裏勢力については言葉を控えるが、基本的に数人の人たちだけでおこなわれる会議の場で、これから『表』の新聞やマスコミに出される話が決められる。そして先に述べたように、今の状況では日本でのキャスティングボートは 池田大作の手にある。日本のお金がなければアメリカは崩壊する。ゆえに、結局はアメリカのキャスティングボートを持っているのも池田大作ということになる。

【 今、アメリカ裏権力は3つの大勢力に完全にわかれている 】

 一つは、ロクフェラーとパパブッシュやクリントンのタカ派。
彼らは永遠に続く「偽テロ戦争」の末に、白人による世界支配を永久に続くものにしたいと願っている。彼らのバックは石油利権と軍事利権の一部。

 彼らと対立しているのは、アルゴアー元副大統領やロスチャイルドやエリザベス女王を含む欧米の秘密政府の穏便派。この穏便派のバックは環境団体と原子炉業界だ。彼らは"二酸化炭素による温暖化"という科学的に正しくない論説でもって、森林保護には賛成するが、なにより"原子炉普及"を企んでいる。

 そして、さらにアメリカに議会のメンバー全員を逮捕して、米連銀の権力と本当の民主主義を国民に取り戻したい革命派も存在する。この革命派はペンタゴンやCIAやNSAやFBIや司法界の人間で出来上がっている。

【 これから直面してくるアメリカの3つのシナリオ 】

1) タカ派による戒厳令と百万人のアメリカ人の逮捕。
2) アメリカの内戦。
3) 穏便派と革命派の同盟による平和的な解決。

 一つ目になればアメリカ・イギリス・EU対中国・ロシア同盟の第三次世界大戦になる。一番人類にとって理想的な解決方法は、やはり三つ目だ。その為にこれから池田大作とアル・ゴアとプーチンの秘密会談が予測される。

 9月30日はアメリカの裏予算の年度末になっている。ブッシュ一派が世界中からお金を不当に奪い取ったことで、世界資本の総本部のBISが9月30日までにそれを返せと言っている。返せない場合アメリカが混乱に落ちる可能性が多いにある。今のところ、残念ながら日本の政府が日本の国民からお金を盗んでブッシュ一派にお金を垂れ流している。これは、日本が第三次世界大戦を起こしたい勢力を支持しているという意味になってしまっているのだ。

 勿論、誰もアメリカが崩壊することを望んではいない。しかし、日本はお金を出す代わりに条件をつけるべきだ。それはブッシュ政権の辞任とアルゴアーによる臨時政権の確立。その臨時政権でマスコミの自由を取り戻して、金銭と政治のつながりを切って、本当の民主主義的な選挙を行う必要がある。

 ブッシュ一派は『なんとかブッシュ大統領の任期が終わる1月4日まで待って欲しい』といっているけれども、これを許すべきではない。さもないと、結局捻じ曲げられた大統領選挙で、次の役者が大統領になるだけのことであり、ブッシュ一派の権力をそのまま維持することになるだけなのだ。今の大統領候補のいずれかは永遠に続く戦争を支持している。そうなれば人類がいつまでも悪夢から目を覚ますことはできない。


 "池田大作"のことを考えると、明らかに1970年頃にアメリカに仕組まれたスキャンダルがあって以来、創価学会は急激に勢いを失った。今また、公明党の戦争支持体制をもってさらに創価学会が弱くなってきている。勇気を持って「世界平和」のチャンスをつかむのか、しっぽを巻いて歴史から消えるのか。今、池田大作にとって運命の時が来ている。

Benjamin Fulford

YOU TUBUでの二人の映像

////////////////////////

中丸薫2012年のアセンション―激動の時代を生きる
  • 発行日:15日・30日  
  • サンプル詳細

 2012年12月22日に地球はアセンションすると言われていますが、あと4年ちょっとの間の激動期がいよいよ本格化してきました。世界186カ国を訪れ、今でも世界を動かす人々の情報を得ていますので、国際政治、経済の動きを伝えながら、この激動期をどう生き抜いていけるか、その力強い生き方もお伝えしてまいります。

 バランスのとれた豊かな心を保ちながら、精神的にも肉体的にも浄化して、経済においても自己のペースをしっかりと守っていける道を示していきます。私が体験しつづけているものを全力で皆様にお伝えしてまいりましょう。

 太陽の黒点が出来なくても、爆発が起こって、その太陽フレアーが気候にも大きな変化をもたらしています。国際金融もマスコミが伝えているものとけた違いなことが起こっています。水や食糧危機の問題も自分たちで守っていかなければならないでしょう。

 世界のトップリダーたちとの出会いや人間としての生き方など、このメールマガジンを通じ、皆さんには、是非[命の大十字]を人生の羅針盤として、力強く、進んでいただきたいと思います。そして2012年に向かって、共に新しい次元へと第一歩を踏み出しましょう。



Live A Live baobab, PoPoyans, dack, shinya, Jasmine Jena,3pocafe

2008_12_20 001mk.JPG

 20日夜、豆田町のクンチョウ酒造で「Live A Live」(SAKEday  night fever)が開かれました。 主催は、きりぽん&せいま/

たっつん・まっこ・リョウちゃん / 共同企画 小池アミイゴ / 協力 クンチョウ酒造・ひびきの郷・日田の人たち・薬院レコードです。

 会場には、寒さにかかわらず、若い人たちの熱気でムンムンです。子連れも沢山参加して、キッズルームの様相も。

 ステージに子供が腰掛てルンルン。リズムに体を揺らしてほのぼの・・・・・。

 ステージの最初は、中津から参加した、ジャスミン ジェナの妖艶なベリーダンスが会場の雰囲気を盛り上げます。

 今日は、新酒(原酒しぼりたて)の初蔵出し日です。このお酒は、米と米麹だけで造った純米酒を、通常おこなうろ過も火入れも割り水もせずに造ったものです。五島列島小値賀町(おぢか)から毎年来ている蔵男(杜氏)さんの前で、さっそく味わってみると、「ウ~ン、美味い」なかなかの味です。飲み飽かない味です。いくらでも頂けます。毎年、蔵出しの新酒を味わっていますが、今年は一段と味が良くなっています。これは、自信を持ってお勧めです。

 若女将さんの「酒かす汁」も、なかなかに美味しく頂けました。 

 

seesaa川崎邦輔ブログで紹介

Live A Live出演者 baobab(バオバブ),  PoPoyans(ポポヤンズ),  dack(ダック),  shinya(しんやっち),  Jasmine Jena(ジャスミン ジェナ), Food & Drink  3pocafe(さんぽ カフェ)

上海雑技団 3.   2006.4.22

 以前アップしていた画像が
 プロバイザーを変更した際に消失していた為に、
 改めてアップしました。
 中日友好協会の計らいで、
 最前列で見る中国上海雑技団の演技は、
 最高でした。

IMG_2831mk.JPG

IMG_2832mk.JPG

IMG_2833mk.JPG

DVC00012mk.JPG

DVC00013mk.JPG

IMG_2834mk.JPG

IMG_2835mk.JPG

IMG_2836mk.JPG

IMG_2837mk.JPG

IMG_2838mk.JPG

IMG_2839mk.JPG

IMG_2840mk.JPG

IMG_2841mk.JPG

IMG_2842mk.JPG

IMG_2843mk.JPG

IMG_2844mk.JPG

IMG_2845mk.JPG

IMG_2846mk.JPG

IMG_2847mk.JPG

IMG_2848mk.JPG

IMG_2849mk.JPG

IMG_2850mk.JPG

IMG_2851mk.JPG

IMG_2852mk.JPG

IMG_2854mk.JPG

IMG_2855mk.JPG

IMG_2857mk.JPG

IMG_2860.JPG

IMG_2861mk.JPG

IMG_2862mk.JPG

IMG_2863mk.JPG

IMG_2864mk.JPG

DVC00014mk.JPG

IMG_2865mk.JPG

IMG_2804mk.JPG

IMG_2806mk.JPG

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ