« やったね。ブッシュに靴投げ・・・・・2008.12.15 | メイン | 市長のマニフェスト検証 »

アラブ首長国連邦、帰国報告会  2008.12.16

 伊藤電気社長のアラブ首長国連邦帰国報告会を開催しました。メンバーは、手仕事舎の人や福岡のパクさんら以前から見知った人達です。場所は、伊藤電気事務所の3階、リニューアルして綺麗になっています。依然伺ったときは、北朝鮮の古墳や出土物の紹介でした。その前は、高句麗古墳群の壁画に書かれている金烏の確認に。そして、今日は、ドバイとアブダビで見聞きしたこと。今年は、ドバイの話が三回目となります。今年の7月に結婚したカズ&ミナミ夫妻の新婚旅行がドバイで、お土産に綺麗な貝の入った置物を頂き、平山先生の旅行先もドバイで、すでに複数回目訪問、素晴らしいところ、また、行って見たいところ、住んでみたいところ。石油枯渇後に備えて、世界一のリゾート地を開発中。

 伊藤電気ご夫妻の場合は、ご子息家族が10年以上ドバイに在住とのこと。ホテルは海上の人工島に浮かぶ最高級ホテル。一ヶ月前からの予約で一杯、一人90,000円ほど。ホテル内には世界の有名な場所がそのまま再現されていて、館内はドームで覆われ、空(天井)には雲が描かれ、人が動くと天井の雲も動く仕掛けが。

 道路には、信号機が存在しないので道路の反対側に渡るのに大変、車で渡らないと行けないほど。信号機も全く無いので、当然横断歩道も目に入りません。交通標識(速度制限)も無いとのこと。ロータリーの場所では、車での割り込みに至難の業。また、無いものの一つに税金、すべての税金が無いとのこと。世界の常識は、ここでは常識で無いようです。

 伊藤さん家族が、王族のご子息の家に伺った時の写真には、食卓の横に大きなプールがあって、彼一人の為のプールで、他の人は泳げないとのこと。砂漠の中で水を支配している、富の象徴です。家には書生が住み込んでいて総勢300人ほど。無給で、ここから学校に通い、将来彼の会社で働く前の修行中。また、子供に対する扱いは厳格で、厳しい躾をしているとのこと。週に一度だったか、砂漠の中の家に行くそうです。

 伊藤さんのお孫さんの学校でのサッカーの授業では、綺麗な芝生での練習風景、でも側にいるサッカーコーチは5人。マンツーマン方式に近い指導法で、サッカーに強い秘訣は、幼少時からの指導にあり・・・。ハイスクールの授業料は、年間100万円以上。滞在中にドーハで日本戦があり応援に行ったそうですが、0対3で惨敗。地元の人の姿は、後半には減ってしまったとのこと。写真で見ると分かるのは、サッカー場の観覧席に前列に白い衣装の列が隙間無く並んでいます。これが警察官。そういえば、アラブ首長国連邦では、犯罪を犯すと就労できなくなるそうです。

 思い出すままに書いてみましたが、記憶違いがあるかも。ご容赦を。

 先日、世界同時金融危機の影響があり、投資資金の引き上げで大変な事態との報道がありましたが、すでに開発途中で放置された建物も存在していたとのことです。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アラブ首長国連邦、帰国報告会  2008.12.16

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1167

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ