オバマガール インターネット社会の将来

 原田武夫さんのブログを拝見していたら、オバマガールなるものが。成る程です。オバマ勝利へのプロセス。メディアの使い方。流石です。日本と比較の対象にはなりませんが、非常に参考になります。これからの社会構造の変革。私の指摘していたことが現実化して行きそうです。日本の「右に倣え」方式では、これからの地方は生き残れません。自分で考えて行く力が必要です。世界の情報分析力が必要です。その点、原田さんのブログは非常に参考になります。オバマガールを見た米国の赤ちゃんたちが、オバマを連発。

無農薬野菜の食材で  2009.01.18

2009_01_18 002mkm.JPG 新井信介さんのお供で、熊本の梁山泊に向かいました。お昼に、お屋敷の周りで採れた無農薬野菜の食材で、歓迎の手料理です。これらに、雑穀米と野菜たっぷりの味噌汁です。旬の食材を生かした料理です。今度、阿蘇の方で体に良い旬の食材を使った、一日限定食の料理店を開くとのこと。もちろん自分たちで栽培した食材を使ってです。梁山泊では、賢人会議の話や、いろいろな話が出ましたが、内容については、ここでは書けません。夕方には、福岡市に向かわないといけないので、3時過ぎには雨の中を高速で九州シリーズ最後の地、福岡へ向かいました。

2009_01_18 003mkn.JPG
  この日の夕食は、福岡市の六本松にある木香(もっこう)庵で頂きました。ここでも、「こころん」のマオ達さんが、無農薬野菜を中心にした食材と野菜たっぷりの山菜ご飯で歓迎です。一緒にいるスタッフの子供達もモリモリと食べます。子供達に釣られて、思わずお代わりを重ねました。

雪で交通混乱、事故多発  2009.01.24/25

2009_01_25 025mk.JPG あっと言う間に路面に雪が積もってきます。24日の午後6時前の長崎道です。すでに福岡と北九州間は通行止め。佐世保道路も通行止めとなり、早くこの区間を通過しないと、直ぐにも通行止めになりそうな雰囲気でした。
2009_01_25 029太良町の事故mm.JPG 25日の朝、昨日からの降雪で長崎多良見ICから武雄北方IC間が通行止め。仕方なく雪の影響の少ない、交通量の少ない国道207号線を北上しました。諫早市を抜けるころ急に車両の列が動かなくなりました。時々、対向車が来るだけ。工事の交通規制にしては、停車時間が長すぎます。やっと動き出して、小長町の今里橋に差し掛かると、警察官が交通規制で片側通行。まず、目に飛び込んできたのが右側面を抉られた保冷車。車体の一部が剥げて中の保冷の発泡スチロールが見えます。次に、大破した軽トラックがあり左助手席側のドアに血のあとが、今里橋を迂回し左に誘導されると、今里橋から欄干を突き破り、半分車体を空中に浮かべたトラックが右手に見え、そして川を見ると、トラックが欄干を突き破って河床に着地しています。これは、大事故だなと思いました。26日の新聞によると、25日午前7時半頃、橋の路面が積雪で凍結しており、軽トラックがスリップして橋の欄干に衝突。4トントラックなど2台が、それを避けようとしてスリップし、対向車線の欄干などに衝突。4トントラックは後続車両の11トントラックに追突され、欄干を突き破って約7メートル下の浅瀬に転落したとのこと。4トントラックの会社員(29歳)は、降車していて無事だったとのこと。もし乗車していたら無傷ではいられなかったでしょう。軽トラックの男性は肋骨を折る4週間の怪我、同乗の女性は軽症とのことで一安心です。皆さん雪道や凍結した路面では、十分に注意しましょう。この事故、第一原因者は軽トラック。しかし、軽トラックと2台のトラックが接触してしていないとすると、そして停車して路上を塞いでいた4トントラックに11トントラックが追突です。一連の事故として軽トラックに原因を負わせるのか、それとも個々の事故として、それぞれ処理するのでしょうか。いずれにしても、対物保険の無制限と車両保険と人身傷害保険の必要性を感じた事故でした。

世界人権宣言60周年に「08憲章」

2009_01_25 118mk.JPG
 08憲章という言葉に行き当たりました。08憲章、初めて聴く言葉です。調べてみると、世界人権宣言60周年に合わせて、中国の文化人、弁護士などが実名で署名した「08憲章」を宣言。当初、12月10日にと用意していたようですが、逮捕を察知し、前日に発表。アメリカでは、初の黒人大統領が誕生し、世界では人権に対する期待感が増しています。中国も北京オリンピックが終了し、今回の経済危機で国内の失業者が増えて、不満が増幅されています。世界のあちらこちらで火種が燻ぶっています。

新井信介2009年新春国際時事歴史講演会 2009.01.17

2009_01_18 023mk.JPG  予定通り、別府大学の日田歴史文化研究センターで新井信介の講演会を開催しました。まずは、今日の昼間にパトリア日田の先哲展で見つけた、水戸光圀編纂で知られる「大日本史」が、この研究センターのすぐ近くの大幡八幡宮に奉納されていることから入りました。この「大日本史」の完成は、1906年明治39年です。他にも、パトリア日田で、「スメラミコトと鏡」についても気がついていますが、このことには会場では触れませんでした。

 さて、サブプライムローンの破綻に係わる最終的な負債額は、何と2京円。京とは、億の一億倍、兆の一万倍です。この事実を北京オリンピックが終了するまで秘密にしていました。年間5%の利息として1000兆円。想像が出来ますか?また、これに係わる負債を解約できないようにしています。

 1996年、日本が売り出した住宅資金の「ゆとりローン」がヒントとなり、サブプライムローンへ。今、自殺者が急増しています。家と家族を守るために、40代の男性が生命保険で決済しています。自殺と言う行為で、生命保険が活用されている現実。銀行は、生命保険を担保として取っています。銀行の実態が分かります。中国では、年間35万人の若者の自殺者が。借金をして大学を卒業しても就職が出来ない現実。広州では、5万社以上の企業倒産、国内暴動、環境汚染と・・・・・・・・・・・・・・。でも品質の高い工業製品を製造するためには、日本の企業の力が必要です。日本の侵略のお陰で、団結でき独立できた。欧米では、最初から諦めて抵抗できなかった。ということを認めてきている。天津市の南開大学で周恩来が。

 また、今回のサブプライムローンの影響を受けていないグループがアジアに存在する。その上、目立たないように、密かに日本企業の買収を進めているなど・・・・・・・・・・・・・・・・・。安いうちに買取り、値を上げないようにし、支配権を確保。

 トルコに残っている物語に、トルコ系の魚の好きな人達が日本に行き、肉の好きな人達がここに残った。聖徳太子とタルドゥー、キルギスタンの伝承、天山山脈・・・・・・・・。

 チベット問題の本質。エマ一族、李世民の妹、五体投地、易姓革命、奴隷制社会・・・・・・・・・・・。

 皇室の継承問題・・・・・・・・・・・・・。雅子さまの映像特集(講演会と関係ありませんが)。

 

2009_01_18 022mk.JPG
 ウルム氷期、気温の変化、海面の上昇、最後の洪水、ノアの箱舟、アブラハム、イサク、ヤコブ、イスラエル(神に勝つ、神の出した問題に答えた人)、十二支族+一支族、出エジプト記、モーゼ、祇園、シオン、ジオン、再会・・・・・・・・・・。

 南のユダ(天のヤーヴェ)、北ユダ(パール神)、牛頭、八坂神社・・・・・・・・。

 日本人の感性、右脳と左脳の働きの違い。

 野村證券のリーマン社員受け入れの後は、・・・・。道州制の功罪。

 IN TELLI GENCE の意味。

 情報化時代の生き方。 

 魏志倭人伝、公孫淵、青大勾珠、紅巾の乱、倭王・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 末期癌との付き合い方、・・・・・・・・・・・。

 これからの社会で必要なもの、・・・・・・・・・・・・・。

 「農」の意味、・・・・・・・・・。

 日田の隠された過去、・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 詳細は、DVD,CDに編集する予定です。

 興味のある方は、kun@fat.coara.or.jp まで

  seesaaブログで講演会の様子を一部動画で。

ランタイムエラー頻発 

この前の記事から、ランタイムエラーが発生するようになりました。表示されると、「いいえ」を押して下さい。画面が消失するところまで来ていませんので無視しても良いのでしょう?

ランタイムエラー

宇佐の地で     2009.01.17

2009_01_18 010mk.JPG 今日は、新井信介講演会ですが、夜開催です。その合間を縫って、宇佐市に仕事に出かけました。神社の庭には、もう水仙の花が咲いています。ふと目に留まった標識には、石井川の標識が。少し車を走らせると光岡城址の標識が。石井に光岡、日田にある地名です。宇佐と日田の関係は、豊後風土記にも記されています。宇佐神宮のご神体が眠る、御許(おもと)山にも登ってみたいし、出光村の確認もあるし。時間を作って、ゆっくりと宇佐の地に足を運ばないといけません。
2009_01_18 018mk.JPG
2009_01_18 016mk.JPG 秦氏と宇佐神宮宇佐神宮の由来と歴史
2009_01_18 015mk.JPG
2009_01_18 012mk.JPG

TDK、九州住電装、化学物質評価研究機構との新年会 2009.01.16

2009_01_18 001mk.JPG 石井工業団地内の誘致企業三社との恒例の業績報告と、新年会です。今年は、九州住電装さんが担当です。まずは、製造現場を視察して、住友電装の業務内容についての説明がありました。サブプライムローン以降の急激な販売不振で、3月まで在庫調整の局面です。詳しくは、ここではかけません。TDKも同様で、売りが低迷し、海外の生産工場を四箇所閉鎖し、ドイツのEPCOS社の買収の話です。日田工場自体は、従来からのテープ製造部門が今年の6月までで終了し、すでにフィルム部門への移行をしています。化学物質評価研究機構は、従来の哺乳類を使った試験から、ナノ粒子の安全性など化学の進歩とともに内容も変化してきています。
2009_01_18 002mk.JPG
2009_01_18 004mk.JPG
2009_01_18 006mk.JPG

先哲歴史講座に、大根めしに、里芋めし 2009.01.15

2009_01_15 027mk.JPG 今日は、先哲展に大勢の小学生が詰め掛けています。石井小学校、台小学校、五馬市小学校、有田小学校の6年生総勢117人です。午後からは、五馬中学校、大明中学校、東有田中学校、北部中学校の258人が見学に訪れます。日田の先哲に触れるよい機会です。日田には、他の地域に比べて多くの先哲がいます。
2009_01_15 028mk.JPG 先哲歴史講座の講師は、大分県先哲史料館の佐藤香代主任研究員です。聴講生の大半が小学生ですから、分かりやすい解説です。まずは会場に問いかけます。日田といえば・・・・・・・。日田の先哲者とは、・・・・・・・・。森春樹とは・・・・・・・・・・。大蔵永常とは・・・・・・・・・・。
2009_01_15 036mk.JPG 大蔵永常は、日田を離れてからも、森家に手紙を出しています。また、妻は、大塩平八郎の縁戚、渡辺崋山とも親交があり、また広瀬旭荘とも。人間関係は、探っていくと面白いものに行き当たりそうです。
2009_01_15 042mk.JPG 森春樹に係わる文献、その一その二その三その四その五seesaaブログの写真集
2009_01_15 051mk.JPG 講座の後は、皆さんに大蔵永常の農書にある大根飯と里芋飯のおにぎりが配られました。大根飯は、普段炊くご飯、または麦ご飯の中に、大根を細切り(千切り)にして、ご飯が炊き上がる時に、ふたを開けて塩(適量)と一緒に入れて炊き上げます。しばらく蒸らした頃に良くかき混ぜて食べます。普段は、これに醤油をかけて食べたりします。
2009_01_15 060mk.JPG 里芋飯は、お米と里芋を1対1の割合でよく洗い、里芋の大きいのは二つに、小さいものなら、そのままお米と一緒にかき混ぜて、塩を適量に入れて炊き上げます。水の量は、いつもの通りでで大丈夫です。炊き上がったら、しばらく蒸らして、よくかき混ぜて食します。

すめらぎ(天皇)の、新井信介氏先哲展で 2009.01.17

2009_01_15 003mk.JPGすめらぎの   いむき立たしし   この坂に   かくる鏡の   名こそくちせぬ

森春樹の立てた石碑が、上野展望台の三隈川を見下ろすところに建てられています。石碑には、上記のことが、漢文で書かれています。

宇佐市にいた私の携帯に、新井信介さんから、早めに日田に到着したとの連絡が入り、パトリア日田の日田の先哲展(森春樹・大蔵永常)に足を運んでもらいました。何らかの発見をしてもらえるかも、との思惑で。そうすると、やっぱり見つけてきました。大原神社に収められている「大日本史」。どうして大原神社に。

それに、上記の石碑の文面。皆さんも考えてみて下さい。この意味を・・・・・・・・・・・・・。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ