« 倒産、パチンコの検索増加 2009.02.06 | メイン | 浅間山が噴火、桜島も   2009.02.02 »

聖書の暗号      2009.02.07

United-States1bmk.GIF
 久しぶりで聖書の暗号を目にしました。聖書の暗号を解読するソフトがイスラエルで開発され、私の知っている日本の情報研究機関も購入して使用しています。今回の分は、別ルートで目にしました。こんなこと起こって欲しくないのですが、可能性は十分にあります。信じる信じないでなく、時間が経過すれば分かることです。

(聖書の暗号の例)

 

http://www.exodus2006.com/L0rd%20kyr0N/harlot.htm

http://www.exodus2006.com/fab/United-States.htm
アメリカがダニエル書の獣の国であることを示す暗号

http://www.satansrapture.com/obama.htm
2009年9月10月にオバマ大統領が暗殺され、ヒラリーが大統領になること
、また彼女が2010年に獣を受け入れることを示す聖書の暗号。

http://www.exodus2006.comサイトはおすすめ。

日本語版・神の暗号・聖書の暗号 (興味あるものがなんでもあります。)

*聖書に隠された暗号を研究していた人物に、アイザック・ニュートンがいます。リンゴの落下から万有引力を発見したニュートンです。これに関する記事を見つけました。

 

*聖書の暗号を解くには、等距離文字列法を用います。

1)「聖書の暗号」の基本的な考え方は「等距離文字列法」です。何だか聞き慣れない、難しい名前ですが、要は聖書の文字を何文字置きに、とびとびに読むと、そこに意味のあることばが出てくるということです。聖書の原文はヘブル語で書かれており、この暗号はヘブル語の聖書のみに出てくるものです。

「等距離文字列法」を実際に試してみましょう。例えば、以下の文を4文字ごとに読むと暗号が現れます。

Rips ExplAineD thaT eacH codE is Case Of adDing Every fourth or fifieth letter to form a word

(READ THE CODE)という暗号があらわれる。

この文章は一列4文字で並べれば、たてにREAD THE CODEという文章になります。 
R◆◆◆ 
E◆◆◆
A◆◆◆
D◆◆◆
T◆◆◆
H◆◆◆
E◆◆◆
C◆◆◆
O◆◆◆
D◆◆◆
E◆◆◆

*◆文字は他のアルファベット文字です。

このような形式で聖書を読んでいく時、そこに隠れた暗号が現れてくるというものです。

●●●20世紀最大の考古学的発見といわれる死海写本からもわかるように、聖書の文字、特にトーラー(モーセ五書と呼ばれる、聖書の最初の5つの書)は、それが、初めて書かれた3000年の昔から、全くもしくは、ほとんど、文字の変更、追加、削除がされていません。ですから、暗号が当初、(神によって)組みこまれたそのままの形で保たれているのです。
 

2)具体的には、どのようにして、聖書の暗号を読み出すのでしょうか。それを説明してみます。

●●●まず、聖書の中に含まれている。まずヘブル語の旧約のモーセ5書(創世記、出エジプト記、レビ記、民数記、申命記)をデータとして、コンピューターに入力します。そして、句読点やスペースを取り除き、30万文字の一続きの長い文のデータとします。
 
●●●それらの文を句読点等を取り除き、一つながりの文のデータベースとします。その時、勿論、文章の順番等は変えません。創世記の次は出エジプト記という順番は変えません。また、創世記1章の後には2章という順番も全く変えないのです。もちろん、文章や文字をつけくわえたり、減らしたりはしません。

●●●すなわち、ヘブル語聖書を3000年の昔に、初めて聖書が書かれた時のもっともオリジナルな形にした上で、データとするのです。そして、そのデータから、暗号が現れてくるのです。
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 聖書の暗号      2009.02.07

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1221

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ