« これを言っては、お終いよ  2009.02.05 | メイン | 市内企業の景況深刻化  2009.02.10 »

世界の異常気象  2009.02.10

 気象庁からのメールと気象友の会からのメール配信がくるようになっています。

 以前は、郵送でしたが、ネット配信にしてから素早く情報を入手できるようになりました。オーストラリア・ヴィクトリア州では大規模な森林火災で多くの人命(2009.02.10AM9:00現在173人)が失われ、同じオーストラリア北部では、洪水が起こっています。地球がおかしい。一昨日は、マイバック推進シンポジュウムで、中野会長が訪れた、フィリピン、パタゴニア、北極での映像を見て、改めて異常気象を実感しました。

(気象庁のホームページから転載)

この期間の主な異常気象・気象災害

fg20090204気象庁世界の異常気象mmk.PNG
異常気象の種類 地域 概況

1
高温多雨
東日本~中国


  • 東日本から中国では、冬型の気圧配置が平年より弱く、低気圧の通過に伴って暖気が入る日もあったため、異常高温となった。
  • 韓国のソウルでは、30日の日最高気温が12℃に達した(平年値:約2℃)。
  • 東日本太平洋側から奄美地方では、低気圧の通過により異常多雨ともなった。
  • 埼玉県の熊谷では、31日11時までの24時間降水量が85.5mmとなった(1月の月降水量平年値:26.1mm)。

 



2
高温
インド


  • インド洋の熱帯域から暖気が入った。
  • インド中部のアコラでは、29日に日最高気温が38℃に達した(平年値:約31℃)。

 



3
大雪
イギリス


  • イギリスの東部や北部では、大雪により交通障害の被害が伝えられ、ロンドンでは2日の積雪深が28センチで1991年以来の記録となった(イギリス気象局)。
  • 発達した低気圧がイギリスの南を通過し、ヨーロッパ大陸から寒気が入った。



4


多雨
スペイン南部~モロッコ北部


  • 低気圧や前線の通過により異常多雨となった。
  • モロッコ北部のサフィでは、1~3日の3日間降水量が100mmに達した(2月の月降水量平年値:47.4mm)。


5
低気圧
米国中部~南部


  • 米国では、雪嵐によりケンタッキー州やアーカンソー州などで合わせて40人以上が死亡したと伝えられた(FEMA)。
  • 27~28日に米国南部を低気圧が発達しながら通過した。
  • 米国のケンタッキー州のルイビルでは、29日の積雪深が約15cmに達した。


6
高温
南米中部


  • パラグアイのマリスカル・エスティガリビアでは、31日に日最高気温が43℃に達した(平年値:約35℃)。


7
多雨
ソロモン諸島~オーストラリア北部


  • モンスーンに伴う対流活動が平年より活発だった。
  • オーストラリア北東部のインガムでは、1~3日の3日間降水量が約700mmとなった(2月の月降水量平年値:423.8mm)。
  • ソロモン諸島では洪水による被害が伝えられた(OCHA神戸)。


8
高温
オーストラリア南東部


  • 高気圧の西側となり、北から暖気が入った。
  • オーストラリア南東部のメルボルンでは、28~30日に日最高気温が43℃以上の日が続き、30日には45℃に達した(平年値:約26℃)。
  • 3日間続けて43℃以上となったのは100年以上の観測記録の中で初めてと伝えられた(オーストラリア気象局)。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 世界の異常気象  2009.02.10

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1224

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ