« アメリカに見る農業、CSA   2009.02.13 | メイン | くにびき牡丹 2009.01.23 »

豆田上町無電柱化なるが・・・・・  2009.02.11   

2009_01_25 017mk.JPG
 2009年2月11日に豆田上町の無電柱化完成記念式典が行われました。当日は、長崎にいて参加できませんでしたが、武内さんからのメール配信で、式典の雰囲気を知ることができました。(下に貼り付けています)しかし、この無電柱化事業、「頭隠して尻隠さず」。先日、道路の舗装もできたので出掛けてみると、豆田町の人から抗議を受けました。「まだ電柱が残っている所がある。どうなっているの?」指摘するところを見ると、成る程残っています。無電柱化なった道路の上に電線も張られています。さっそく小田建設部長に確認すると、訳ありでした。私有地内に残っている箇所が2箇所あるとのこと。私有地内の電柱の負担は自己負担とのこと。どうしてそうなるの?道路上の電線は、電線でなくワイヤーでした。豆田町の上町と下町の表通りは、一部を除いて確かに電柱はなくなりましたが、上町と下町の間の路地には、今だ堂々と電柱が立っています。その残った電柱の転倒防止でワイヤーを張っているとのことでした。

2009_01_25 016mk.JPG
 先に、みゆき通り(豆田下町)を。無電柱化した時に、路地の電柱を早く撤去することを市議会の一般質問(平成18年3月8日)で要望指摘しておきましたが、今回も残ったままです。伝建地区だからこそ、無電柱化でしょうに、伝建地区内の中心部の電柱はすべて残ったままです。九州電力、NTTとも話し合いをしたが費用負担の問題もあり、今回も果たせなかったとのことでした。せっかくの税金を投入しても、伝建地区内に電柱が何本も残っているのでは、意味を成さないのではないでしょうか。よその地区では、電力会社も協力して立派に完成させています。九州電力やNTTには、社会貢献に対する認識が不足しているのではないでしょうか。

武内令典<ytakeuti@fat.coara.or.jp>からの配信です。To:協議会 ML<members-ML@hita.ne.jp>,日田 ネット<hita@ultra-dream.net>
Subject: [members-ML:0075] 豆田上町無電柱化完成記念

2/11の豆田イベントを紹介します。

豆田上町無電柱化完成記念(写真の部)
http://www.hita.ne.jp/~nota/take/?20090211192820

豆田上町無電柱化完成記念(動画の部)
http://hita.ne.jp/~nota/dn/?20090211214007

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 豆田上町無電柱化なるが・・・・・  2009.02.11   

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1229

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ