« 美華さんの「Let's 百鬼夜行」 | メイン | 雨の中の初午     2009.02.22 »

田中 宇(さかい)さんからのメール配信に気になる記事が

 911やロンドンのテロで大儲けしていた金融機関があるとのメールがありましたが、裏情報に通じていれば、当然として可能な話です。小野寺さんのブログには、地震で大儲けした話も出ていましたし。考えてみれば、起こることが予測されているのであれば、防止・予防に向かうことなく、利益確保に動く、これって・・・・・・・。

 ところで、田中さんの無料メール配信が、4月から有料となります。2月23日から申し込みができますとの案内があり、さっそく申し込みました。有料配信した情報は、6ヵ月経過後から無料で公開とありますが、情報は、新鮮さが必要です。

・・・・・(話が飛びますが)・・・・・

 この記事を書いている時に、BSの「英語でしゃべらナイト」で「アナウンサー英語に異変!?」、ネイティブ英語が登場。国際派アナに必要な資質とは?と、タイムリーな番組が。ここでも言っていましたが、とにかく、新聞、雑誌など読んで読んで、人と会って・・・・・・。知識が必要です。ハードトークで本音に迫れ!BBCで活躍する青井さんがゲストでした。

・・・・・

 田中さんの分析は、海外の情報を翻訳して得てます。というより英語で読んで、英語で考えて、日本語で表現でしょうか。私の長男が大学時代(昨年卒業)に、自宅のパソコンで、しきりに何かを検索。パソコン画面を見ると英語の画面です。思わず、「お前、これが翻訳できるのか?」「お父さん、日本語に翻訳していたら、間に合わないよ。」「英語で考えないと。」、との返事に、恐れ入りました・・・・・・・。

 やっぱりこれからは、英語力が必要です。

 で、以下に、田中さんの記事を転載します。最後の毎日新聞へのリンクは、必見です。

 ジェローム・カービエル

 バーナード・マードフ(元ナスダック会長)

 

2009年1月25日  田中 宇


911やロンドンのテロで大儲けしていた金融機関

 ちょうど1年前、フランスの大手銀行ソシエテ・ジェネラルのディーラーだったジェローム・カービエルが、金融先物取引で49億ユーロという史上最大の巨額損失を出し、不正の疑い(文書偽造など)で訴追される事件があった。(その後、史上最大の巨額損失事件は、昨年末に破綻した米国のバーナード・マードフのファンドに取って代わられた)

 カービエルは最近、初公判を前に、フランスの新聞の取材に対して爆弾発言を発した。それは、ソシエテ・ジェネラルが2001年の911テロ事件や05年7月7日のロンドンの77テロ事件の際、直前にテロで株価が急落しそうな保険会社などの株を空売りしておき、大儲けした話である。(SocGen rogue trader Jerome Kerviel 'hit the jackpot' on 7/7

 カービエルによると、911で会社が大儲けした話は、上司から「わが社が最も儲かったのは911の日だった」と聞いただけだが、77テロ事件の時は、事件の数日前、テロが起きたら急落が予測されるドイツの保険会社アリアンツの株を空売りしておき、テロの発生とともに、数分間で50万ユーロを儲けたという。

 911に際しては、事件の少し前、アメリカンやユナイテッドといった米航空会社の株に大量の先物売りの注文があり、航空株の急落につながる大規模テロの発生を事前に教えられていた金融機関があったのではないかと、以前から指摘されていた。その後、米英間を飛ぶ飛行機内で液体爆弾を爆破しようとしたとされる未遂のテロ事件があった06年8月などには、欧州平均株価のインデックス・オプションが大量に売られており、これもテロ発生の情報を事前に得た金融家が大儲けを狙ったものの、テロ発生は当局に摘発・阻止されて実現しなかったのではないかと推測されている。("Rogue" Trader Highlights possible 9/11 and 77 Insider Tradeing

 これらの先物売りは、ソシエテ・ジェネラルだけがやったのではないだろう。一般的に、フランスよりも米英の方が国際情勢の裏事情に精通しており、米英の金融機関はテロで儲けたことを巧妙に隠しているが、当事者群の端の方にいるフランスでは断片が暴露されたと見る方がむしろ自然だ。これまでも仏諜報機関からは、ビンラディンの動向などの情報がマスコミに流れている。爆弾発言が大騒ぎになった後、発言者のカービエルは「私の私的なおしゃべりを、発言の文脈を無視して記事にしただけだ」と、事態の沈静化を図っている。

 911や77のテロ事件は、米英当局が発生を黙認したかと考えざるを得ない点がいくつもある。少なくとも、米英当局の発表は鵜呑みにできないと考えるのが妥当だ。昨年6月、神奈川県藤沢市の中学校で、911事件の謀略性を教師が生徒に示唆しただけで親たちが大騒ぎし、教師が謝罪する事件があった。世界情勢の激動は今後何年も続きそうだが、このような、子供が世界情勢の深層に知的関心を持つことを阻止する教育をしている限り、日本人の世界理解は深まらず、日本の未来は暗い・・・と書きかけた後、改めて調べてみると、この藤沢の件については、毎日新聞による記事誇張の疑いが指摘されていた。911をめぐるプロパガンダは、奥が深い。(毎日新聞が捏造記事??~911テロ自作自演騒ぎ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 田中 宇(さかい)さんからのメール配信に気になる記事が

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1244

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ