« 今年初めての花火大会は、長崎帆船まつりで  2009.4.24 | メイン | マイバックに対する市長の対応   2009.4.28 »

豚インフルエンザ、宇野正美氏講演会でも  2009.4.26

IMG_3918mk.JPG 宇野正美氏の福岡講演会に出席しました。最初に、インフルエンザ、大恐慌、戦争と大きく三つの話題を取り上げました。豚インフルエンザは、メキシコ、米国のカリフォルニア州、テキサス州、カンザス州からニュージーランドなどへ拡大の様相を呈しています。私など、鳥インフルエンザからのパンディミックを考えていましたから、豚インフルエンザとは以外でした。でも、講演会で1918年からのスペイン風邪は、豚インフルエンザからのスタートだったと聞き、大変な事態だと悟りました。1914年からの第一次世界大戦を終結させたのは、この新型インフルエンザだったからです。  1918年当時の世界人口は18億人、今は63億人。スペイン風邪発生当時の交通手段は、鉄道や蒸気船です。現在は、自動車や航空機でスピードが飛躍的に進んでいます。そうすると感染の拡大もスピード化されていることが想定されます。新型ウイルスの世界感染、伝播は、スペイン風邪当時は、7ヶ月から11ヶ月でしたが、現在は、4日から7日と想定されています。そうすると世界同時で集中的に感染が拡大します。  メキシコでは、2週間前からの発生が確認されていますがマスコミでは報道されませんでした。その間のブランクが気にかかります。  スペイン風邪当時の感染者数は5億人から10億人でしたが、現在では16億人から30億人もの人が感染すると想定されています。そのうち発症者は、9億人から25億人が想定され、死者の数は、弱毒性の場合で1億5000万人、強毒性では3億6000万人と想定されています。  メキシコでは、すでに「キッスや握手」が禁止されています。日本でも成田、関西、中部、福岡空港のみでの入国措置を講ずる必要があります。水際作戦を直ぐに実施する必要があります。

 世界同時不況に、新型インフルエンザの影響がプラスされます。総選挙どころではありません。国がしっかりしなければ・・・・・・・・・・・・・。

 IMG_2624mk.JPG他に、多くの興味ある話を聞くことが出来ましたが、すべてを書くわけにはいけません。昨年見てきた仁徳天皇稜の話も、昨年別の人から聞いていましたので興味を惹かれます。


新型インフルエンザの脅威に対する対策・・・http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/338/

・・・・・・・・・・・・・・読売オンラインより転載・・・・・・・・・・・・・




海外

豚インフル、NZにも拡大か...メキシコの死者81人に


4月26日22時22分配信 読売新聞











豚インフル、NZにも拡大か...メキシコの死者81人に

読売新聞


 【ジュネーブ=金子亨、ワシントン=山田哲朗】メキシコや米国で豚インフルエンザ感染者が続出している問題で、世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は25日、専門家による緊急委員会の後声明を出し、「国際的な公衆衛生上の緊急事態である」と認定した。

 メキシコ政府によると、同日、豚インフルエンザが疑われる同国の感染者は1324人、死者は81人に増えた。ニュージーランドやフランス、スペインでもメキシコ帰りの人々に感染の疑いが浮上、感染は世界的な広がりを見せている。

 チャン事務局長は、緊急事態認定に当たり、「インフルエンザ様の症状の異常な流行や重篤な肺炎」の監視措置を徹底するよう各国に勧告した。一方、WHO緊急委は、6段階(フェーズ)からなる新型インフルエンザの警戒レベルに関しては、「臨床的、疫学的な情報が不十分」として、現行の「3」から「4」への引き上げを見送った。世界金融危機のさなか、拙速な判断が世界経済に与える影響も考慮したと見られる。緊急委は28日再度開かれ、改めて警戒レベルの見直しを協議する。

 発生国のメキシコでは、カルデロン大統領が25日、当局による感染者の強制的な隔離や交通制限を可能とする「非常事態宣言」を発令した。

 米国では、カンザス州の保健当局が同日、州内の夫婦2人が豚インフルエンザに感染したと発表。うち夫は最近、メキシコに旅行しており、現地で感染したとみられる。すでに6人の感染者が出ているカリフォルニア州でも同日、新たに35歳の女性の感染が確認された。また、米疾病対策センター(CDC)は26日、最近メキシコを旅行した生徒を含むニューヨークの高校生8人の感染を確認。全米の感染者は、テキサス州の2人を合わせ19人となった。

 ニュージーランド厚生省は26日、メキシコから帰国したばかりの高校生10人がインフルエンザにかかっていたと発表。豚インフルエンザの疑いがあり、WHOに検体を送り検査する方針だ。またロイターやAFP通信によると、メキシコから最近帰国した人のうち、スペインで3人、フランスで4人、イスラエルで1人に感染の疑いが出ている。



最終更新:4月27日1時55分



読売新聞

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 豚インフルエンザ、宇野正美氏講演会でも  2009.4.26

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1324

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ