第61回九州各市監査委員会定期総会  2009.5.27.28.29

224mmk.jpg
 15日9時に、佐藤陽一市長から日田市監査委員の辞令を頂いてから、最初の仕事は、九州各市監査委員会定期総会です。27日から29日まで三日間の日程ですが、例月監査が29日になっているため、二日間で引きあげました。

 場所は、朝から強風の吹く唐津市の「唐津シーサイドホテル」でありました。唐津市には何度も訪れていますが、学生時代に住み込みのアルバイトで、玄海原子力発電所の建設現場に通ったことがあります。冷却施設の壁に断熱材を貼り付ける仕事でした。宿泊は旅館で三食晩酌付きの効率の良いアルバイトでした。懐かしい思い出です。

 また、商事会社勤務時代には、取引先の天神岩田屋の社員の方々と、このシーサイドホテルに海水浴に来たものです。呼子や波戸岬など何度も遊びに足を運んだところです。

 総会では、永年表彰に続いて議事の会務報告、決算、予算の審議です。それと来年の開催市は那覇市に決定しました。議案集を見ていると日田市も、昭和36年、63年の開催市となっていました。議事の方は、何も問題点はなく時間通りに終了しました。

 総会の後は、総務省から出席の二人と北川正恭氏の話です。この続きは、後に続きます。

お疲れさん、菅田敏幸監査委員  2009.5.29

279mmk.jpg 29日夜、旅の宿さつき荘で監査事務局の歓送迎会を開きました。今回は、菅田委員が任期満了で、私が後任の監査委員ということで、二人のために歓送迎会。勿論、監査事務局と監査委員の懇親会でもありますが。

 伊藤職員からの花束贈呈というサプライズもあり、和やかなうちにも時間も忘れて、楽しいひと時を過ごしました。

 菅田監査委員さん、お疲れさんでした。

信じられない酷い話  2009.5.29

007mmk.jpg
 29日9時から日田市役所の庁議室で、日田市土地開発公社の理事会が開催されました。しかし、僅か数分で室原理事が退席し、その後、残された理事のなかで、中野理事と石橋理事、石松副市長(新理事長)を残して、他の理事の退席を佐藤市長が求めたとのこと。室原理事の退席の理由は、議会が選出した川崎理事の就任を、佐藤陽一市長が法的根拠が無いのに拒否し認めない事に対してです。これに対して、佐藤市長は任命権はすべて私に属していると述べ、人間の人格にも係わる発言をしています。また、議会の根源にも関する信じられない発言をしています。

 佐藤市長は、これらの一連の発言を、土地開発公社職員に対して議事録を抹消するように指示しています。理事会がある時は、中央のテーブルに常に録音機がセットされており、すべて録音されています。残された中野理事も石橋理事も佐藤市長に議会対応を考えるように要望したが聞き入れなかったとのことです。市長は、次の予定があるとのことで退席し、理事会は休会になったとのことです。

 また、この日に発覚したことですが、土地開発公社の理事から部長が一名外されており、執行部理事が4名から3名になったとのことです。どういうことでしょうか?議会への説明など全くありません。こんなこと、あり得ないことです。

 この件に対して、6月1日午後から議会運営員会が開かれるそうです。

 開かれた議会にするため、開かれた市政にするために、これからも情報発信を続けます。情報提供を、今後とも、よろしくお願いいたします。

 先日の講演会で、現在はインターネットの社会、情報はすぐに伝わり、また伝えることもできます。と・・・・・・・・。

 

 

 

北朝鮮が核実験  2009.5.25

2009_04_05 056mk.JPG
北朝鮮で地震が発生するが、波形からすると核実験の可能性がとのニュース。

ミサイル発射に続いて、いつも何かやってくれます。

何らかの意図があるのでしょう。

また、気象庁からのメール配信で、この時の北朝鮮の核実験の波形を見る事ができます。

波形によって前回より大きな震度です。震度0.2アップ。これは、エネルギーに換算して4倍に。これは、核の技術が進歩しているという事でしょう。

これで大きな外交カードを手に入れた事になります。

北朝鮮には、現在インフラ整備が欧州の資本注入により進んでいるとの情報もあります。

また、ミサイル発射の可能性も出てきています。ミサイル基地の車両の動きが活発化しているとの情報も。日本の外交の真価が問われます。

 

こんな時、新井信介さんのブログが参考になります。

以下、転載・・・・・・・・・・・・・

北の核実験は「脅しの道具」脱却のメッセージ?

昨日の北朝鮮の核実験について、いろいろ考えました。

なぜ、この時期に。

朝鮮半島の統一を推進していた、金大中、ノムヒョン政権が、李明博に変わってから、日本人の拉致被害者救出と歩調を合わせ、北朝鮮に対し、アメリカにもより強い対応を求めていた4月に、ミサイル(人工衛星)が飛び、日本は、国連安保理で、北朝鮮非難の議長声明を採択させ、今回も、この核実験に対し、日本が安保理を代表して声明案を出すことになりました。

北を、日本支配の道具にしていたアメリカは、北が、現実にアメリカにまで届く脅威に育っていったことで、もはや、 「自分の道具」を超えてしまった と言うことでしょう。

どうも、今、アメリカにも、日本にも、アジア政策に関し、二つの勢力が、裏で大きな綱引きをして錯綜していると、
考えられます。

変わっていないのは、金正日 のみです。
体はやせ衰えても、 「何とか、国家を存続させたい」これだけでしょう。

その彼を応援するために、核とミサイル技術を、どこかが 提供し、育成している。

それを、これまでのアメリカは、対日政策で、自分にとって都合のいい「脅威」になるように、マスコミを使って騒いできたのが、そうした、アメリカの戦略を知り抜いている人間が、北朝鮮とも意を通じて、 その「脅威」を、さらに、マスコミを通して、
国際政治上での情報戦でより深刻に見せて、全世界にとっての重大問題と認知させ、 世界中の人間から、「もう、北朝鮮を、日本にとっての「脅威」でなくするように協力しないとだめだ」との声が上がるようなシナリオを 書いているのかもしれません。

それで、日本が、 声明文を 書きます。

一国に、核とミサイルがあっても、隣国にとって、それが脅威かどうかは、その保有者が、自分の国に、敵意を持っているかどうかの問題です。

日本人が、拉致の問題の解決を、すべてに優先したときから、日本は、国家を挙げて、北朝鮮に敵意を向けだしたことになります。(それが、安部内閣をつくりました。)

そして、その日本は、アメリカに軍事支配されている。
これは、心ある日本人から見れば、 軍事占領されている、となります。

北にすれば、アメリカが外交上、自分のことを「敵」としない、とすれば、それで解決です。

考えてみれば、インドについても、アメリカは、かつては、敵国としていましたが、核ミサイルを持った時点で、 アメリカは、インドを友好国にしました。

この事実をみれば、 朝鮮も、また、イランも、核ミサイルさえもてば、世界最大の軍事大国の 敵 ではなくなるのです。

昨日は、朝鮮総連の結成記念日。


北は今、長崎原爆と同じ破壊力の核兵器を自分たちは持っている。しかも、その核を、ミサイルでアメリカのハワイやアラスカに飛ばせる。 「もう、自分を悪者にするのはやめてくれ。」 これが、金正日の最後の願いでしょう。

今回の、北の核実験は、北にとっての国家存続の問題で、しかも、外交上の国際政治の問題です。

日本の拉致被害者は、 国家間紛争の被害者の問題。これも大変重要です。
しかし、 安定した国家同士の信頼関係がないと、被害者は、今後も生まれます。

拉致は、見えない戦争状態での被害者でしたが、本格戦争になれば、もっと大きな被害者が双方に出ます。

で、結論。

真に平和を作り出す国家 とは、どういう国家か、今、日本が試されています。
国家中枢(麻生政権ではない)が、どう動くのでしょう。

養鶏輸出国クウェートでも新型インフルエンザが 2009.5.24

クウェートでの初の感染例に対して、この新型インフルエンザは、強毒性に変異する可能性があるという・・・・・・、話が。意図的にと言う話も。

 

クウェートで初の感染例 米兵が新型インフルエンザ

 【カイロ24日共同】クウェート保健省は23日、同国を中継地として訪れた米兵の間で、新型インフルエンザ感染者を確認したと発表した。クウェートでの感染確認は初めて。国営クウェート通信が伝えた。

 ロイター通信によると、感染が確認された米兵は計18人。クウェート国内の米軍基地の中にある病院に隔離、治療を受けているが、既にクウェートを離れた兵士もいるという。

 この基地はイラク駐留米軍を支援しているが、イラク駐留米軍は「イラクで米兵の感染者は確認されていない」としている。

 中東ではこれまで、イスラエル、トルコで感染が確認されている。

(2009/05/24 20:16 更新)
 
在デンバー日本国総領事館・・・・インフルエンザ情報
 

行政のやることが信じられない! 2009.5.28

2009_05_27 076mk.JPG
 5月18日に実施した、日田市教育委員会の入札で信じられない、在ってはならないことが起こりました。東有田中学校体育館の設計委託業務で11社に指名入札を出し、その市の入札条件が各社に間違って伝わっていたことが発覚しました。入札の条件で、2社には税込みの金額、残りの各社には、税抜きの金額を提示するように通知したとのこと。そのうち税抜の4社が最低制限価格で入札し、くじ引きで落札業者を決定。どういうこと事でしょうか?単純なミスでしょうか?市の業務で可笑しなことが起こっていますが。

 今回の入札では、他に咸宜小学校、南部中学校の入札も行われています。ここでも最低制限価格で入札した業者が複数いて、「くじ引き」で落札業者を決定しています。そして、落札した業者は次の入札では辞退しています。

 また、東有田中学校の体育館は、当初児童数の推移から見て、耐震改造で予定されていましたが、市長との協議で途中から新築に変更となっています。

 先の、三隈中学校体育館でも入札に関して同様のことが生じて、ここでも「くじ引き」で業者が決定しています。そして、この工事では、その後の工法の事で落札から外れた業者が下請けに・・・・・・・。・・・・・・・・・・色々あります。

 日田市土地開発公社の理事会開催の通知が、未だに私の手元に届きません。普通であれば、臨時議会終了を待って直ぐに理事会の招集がある筈です。佐藤陽一市長が、私の理事就任を拒んでいるとの事です。(この事が、定例記者会見で露呈)前代未聞です。行政からの説明が、私の元に一切ありません。

 先日の定例記者会見で、私の理事就任に関して記者から質問が出て、佐藤市長は、「絶対に認めない。私に任命権がある。」との返事に記者の方々が呆れていました。また、この時にすべてのマスコミの人がこのことを知ってしまいました。今回から土地開発公社の理事長が副市長になるとの事です。どういうことでしょうか?このことに対して、疑問の声が上がっているのも事実です。土地開発公社に改革すべきことがあれば、自らが大鉈を振るうべきです。他人にやらせて批判するだけなら誰でも出来ます。

 今月の15日朝9時から、市長応接室で日田市監査委員の辞令を佐藤市長から頂きました。その際に、土地開発公社の監事を市議会議員の初仕事として桜木県議(市議で同期)とともにやり、塩漬け土地の一覧表を作らせた話などをしたのですが、その時には、市長は何も言いませんでした。一昨年の市長選挙では、しっかりと佐藤陽一氏を応援したのですが??? 

 

 毎日新聞に、こんな記事が。「市長にズバズバ物申す」副市長、「嫌われ役」が円満退職。これに対して、市長は「嫌われ役を引き受けてくれて感謝申し上げる。」とねぎらいの言葉。

 市長とは、職員とは、こうあって欲しいものです。感情で物申す人には、「是々非々」の意味が理解できないのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・ 

 記者日記:円満退社 /大分(毎日新聞)

 佐伯市の木許政信副市長(60)に27日、退職辞令(31日付)が交付された。市役所生え抜きで、西嶋泰義市長にもズバズバもの申す、職員にとっては兄貴分的な存在だった。

 任期を2年残しており、辞意の話を聞いた当初、「市長との不和?」などと勘ぐった。だが、周辺取材をした結果、「円満退社」だと分かった。

 合併後、市は最大の課題、行財政改革を進めた。職員数は合併時の1294人から4年後の今年4月1日には219人減らし1075人に。木許副市長は合併後に行財政改革担当部長、総務部長を歴任し、「肩たたき」の主役だった。

 退職式で、西嶋市長は「一番の嫌われ役を引き受けていただき、感謝申し上げる」とねぎらった。【古田健治】

川開き観光祭には、花火大会  2009.5.23

日田川開き観光祭のメーンイベントは、勿論夜の花火大会。

午後の7時40分にスタートします。

2日間で二万発の花火が上がります。

23日は、6000発です。

24日が、4000発。

日田キヤノンマテリアルも、工場の建設着工が遅れていますが

間違いなく立地しますと、花火でアピールしました。

打ち上げ花火で終わることの無いようにと、水神祭の際に県議が挨拶していましたが。

 

2009_05_23 068mk.JPG

2009_05_23 061mk.JPG 今年は、撮影場所を仕掛け花火の近くにしました。風は、川下から吹いています。西南西から東北東に。こんな時は、今晩のような場所からでは、見物に煙が邪魔になりません。しかし、打ち上げ花火が横に並んで上がりますので、左右に見るのが大変でしたが・・・・・・。

2009_05_23 069mk.JPG

2009_05_23 072mk.JPG

2009_05_23 103mk.JPG

2009_05_23 107mk.JPG

2009_05_23 110mk.JPG

2009_05_23 109mk.JPG

2009_05_23 226mk.JPG

2009_05_23 118mk.JPG

2009_05_23 122mk.JPG

2009_05_23 133mk.JPG

2009_05_23 238mk.JPG

2009_05_23 258mk.JPG

2009_05_23 261mk.JPG

 seesaaブログその4

 

seesaaブログその3

議会と執行部の顛末 2009年5月

2009_04_28 153mk.JPG菅田議員のブログ
の「ものくさ日記」で、5月11日に開催された臨時議会の様子が触れられています。

他の議員は、あえてこの時の様子には触れていません。

どう言う事でしょうか?いつもは、役職に就いたことを紹介するのに・・・・・・です。

 

先日も、議員同士の会話の中での話。

市政クラブ11名と公明党2名と無所属議員1名、総数14名によるポストのやり取りを、会派代表議員が杉野議長や副議長、公明党議員、無所属議員に確認するがいずれも否定。

ところが、会派代表者会に市政クラブ代表の井上明夫議員を呼んで確認したところ、

「ハイ、議長、副議長をとるためには当然です、・・・・・・・・・・。」との返事。

二枚舌を使ったことが明らかになりました。

こんな経緯を聞きましたが、全員協議会の監査委員選挙では、有り難いことに議会としての「的確な判断」を示していただきました。

しかし、何故か選挙の結果が判明してから、議長に詰め寄る議員も。

 

2009.5.22.朝の散歩 179mk.JPG
 そして、今度は、日田市土地開発公社の私の理事就任に対して、執行部が異議を唱えているようです。

議会内部のことに対して執行部がチャチを入れるとは、どの様な市政運営になっているのでしょうか?

可笑しな話です。私が公社の理事に就任すると困るような、「不都合な真実」があるのでしょうか???

それとも、これからやろうとするのでしょうか???

イエスマンでの運営を目指しているのでしょうか?

「先日も、川崎議員に土地開発公社理事会の案内を出せないでいる。」との電話がありましたが、理由を聞いても要領を得ませんでした。その後、音沙汰無しです。日田市は、議会・議員を、どの様に思っているのでしょうか?

また、土地開発公社理事に関して、執行部は選考される議員に対する条件を付けようとしました。有り得ないことです。

これらのことに対して、議長は議会の長として議会の独立性議会の自立権などをどの様に理解しているのでしょうか?

三権分立などの基本的な理解はしているのでしょうか?

執行部も含めて、二元代表制の意味を理解しているのでしょうか?

私の元には、今だ、なんらの報告もありません。

高瀬敏明議員からは、経緯を聞いていますが、「法的になんら問題は無い」との事を、執行部も言っているとの事です。

中立・公平は、また何処かに行ったようです。

市民の皆さん、どう思われますか?

開かれた市政、開かれた議会にしなければ、専制政治になります。

密室政治ではいけません。

また、土地開発公社の監査を日田市監査委員の小ヶ内氏に就任してもらうので、日田市監査委員の二人が土地開発公社に係わることになり、住民監査請求が出された場合に二人とも除籍されると言っていました。しかい、この話は無かったことになったと、5月22日午後に公社の職員が小ヶ内氏のもとを訪れたました。これで、除籍の問題はなくなりました。しかし、監査請求時の監査内容は、限定された事案に限られます。

これらのことを、一体誰が言い出したのでしょうか?

地方分権が声高に言われてる今、二元代表制の意味も分からないようでは困ります。

 

・・・・以下、菅田議員のブログから転載します。

 

臨時議会を想う!!甘く見られた監査委員・・・ 2009年05月12日(火)

14,053 byte

監査委員の仕事がどのようなものか分からずに、議員であればなれると思っている会派や議員がいることに少し腹が立っている。議会の中では議長、副議長、監査委員と重要なポストの一つであり、過去でもそれなりの議員が就任してきた。

しかし、今回の臨時市議会で監査委員に立候補した議員を推薦した会派の代表者へ告ぐ!!裏工作で議会の3役の役職を取引するような卑怯なことはするな!!重要なポストであればそれなりの議員にするのが当たり前でないか?

数で何もかも獲る考え方は捨てなさい。多数で獲るのではないですよ。1票差ということを考えなさい。貴方達が数の論理で押し切るのであれば、今後の議会運営は難航することを告げておきます。

監査委員選任で怒り爆発!!今後の議会運営に影響か? 2009年05月11日(月)

36,265 byte

議会は生き物と言う言葉があるように、一つの案件で火が付いてしまった。監査委員の選任を議会内で選考し、市長の方に報告し、その候補を市長が本会議で提案し、議会が承認する運びになるのです。事前の議会内の選考で、無所属の2人が立候補した。川崎議員が4期、財津議員が2期が立候補。

議長選、副議長選と裏工作が見え隠れしていた。副議長選までは納得しがたいが、それなりに納得した中があった。しかしながら、監査委員の選任に当っては、市政クラブ、公明党以外の会派が怒り、その候補に対する支援体制などにも爆発してしまった。杉野議長中心に断続的に話し合いが進められたが、硬直状態が解けない状態になった。一時は13名の議員が議会を離れる状態までなった。

延々8時間掛けた後の、午前2時過ぎに議員全員協議会室で監査委員選任投票になった。川崎議員が21票、財津議員が5票、白票1票で決着。直ちに、本会議が再開され、午前2時53分に全日程が終了した。この間、議会本会議出席の参与は待機状態が続いていた。

今回の議長・副議長選、委員会構成などは順調に・・ 2009年05月11日(月)

40,413 byte

午前10時に開会され参与の紹介、市長から市政報告などあり20分後に休憩に入った。大勢もほぼ決まったこともあり、午後1時から本会議が始まり、議長選があり新議長が決定された。続いて、副議長選に移ったが、大勢もほぼ決まったこともあり、すんなり副議長も決まった。

各常任委員構成、特別委員会委員構成も議会先例で少数会派から委員会にはめ込んでいく慣例もあり、これから先は会派の議員の多い会派の言いなりにはならないので、希望する委員会にいけないもどかしさはあるようだ。

あけてビックリするような委員会構成になった。総務財政委員長に大久保議員、教育福祉委員長に高瀬敏明議員、経済環境委員長に私が就任した。議会運営委員会は同数の支持であり、抽選の結果、溝口議員が委員長に就任した。

交通体系整備促進特別委員長に鷹野議員、水資源特別委員長に大谷敏彰議員がそれぞれ就任した。ここまでは、流れとしては、遅くとも午後7時前までには全日程が終了する気配でしたが・・・

1票差で市議会議長誕生!! 2009年05月11日(月)

47,752 byte

2年に一度の議会構成変更する臨時市議会が開催された。中野議長より辞任届けがありその案件を承認し、休憩に入った。会派代表者会議、議会運営委員会が頻繁に開催され、議長候補の確認、選挙の進め方などが確認された。

裏では裏工作も進められ、今回も僅差の戦いになる。市政クラブ11名は公明党2名を確保して13名、社民クラブを中心とした13名と対決構図が作り上げられる。お互いに無所属の1名の確保に全力をあげる。

最終的には後で分かったことだが、有力役職条件に市政クラブ候補に支持。そのために、議長には杉野義光氏が14票、川崎邦輔氏が13票と1票差で杉野議長が誕生する。

副議長選も同じ構図になったために、共産党が別に擁立する。本来であれば議員数の第2会派の社民党クラブから擁立するのが筋ですが、数の論理で勝てると判断したこともあり、公明党議員の城野礼子氏を市政クラブが支持した。この結果、城野氏が14票、社民党の鷹野守夫氏が10票、大谷敏彰氏が3票となった。

 

 

開発公社理事会が延期??議会選出の理事に・・・ 2009年05月21日(木)

50,358 byte

開発公社の理事構成が変更されて、明日開催予定でした最初の理事会が延期になったという。延期の理由が議会選出の理事に問題があるらしい?聞くところ、先日の臨時市議会で議会選出の監査委員に川崎議員が選出された。市長からの辞令交付式も終っている。

ところで、開発公社理事も議会構成変更で理事の変更なども行われた。開発公社理事も定数も減らし、議会からは各常任委員会から1名選出の4人になった。公社監査には公認会計士の小ケ内和義氏が就任予定らしい。

小ケ内氏は市の監査委員もされている。議会選出の4理事の中に川崎議員も選出されている。このことが問題化されているとのこと。開発公社理事と市監査委員が兼業になると言っているらしい?私から見ては何も問題はないと思われるのだが・・

市民から開発公社の件で住民監査請求などが提出されれば、川崎議員は監査業務はされないからと言う。それはそれで何も問題にはならないと思われるのだが・・裏に何か含みがあるのでしょうか??

夏を告げる日田川開き観光祭、水神祭から 2009.5.23

2009_05_23日田川開き 水神祭 004mk.JPG
 夏を告げる日田川開き観光祭が、三隈川水上での水神祭を皮切りに開幕しました。今年で、第62回を数えます。今年は、趣向を変えて水神祭が、水上ステージの上で開かれました。これまでは、遊船の中で開かれていましたが、舞台を三隈川中央に浮かべたステージですから、職員の用意も大変です。無駄な時間がかかります。
2009_05_23日田川開き 水神祭 007mk.JPG

 小船が雅楽の調べを水上に奏でながら、神事を務める神主、巫女、雅楽の方たちを乗せて中央の水上ステージに。優雅な時間が流れます。

2009_05_23日田川開き 水神祭 009mk.JPG

 神事の後は、鮎の放流、「水郷ひたキャンペ-ンレディ」の委嘱式です。今年の桑野さん、橋本さん、原田さんらに認定証、協賛企業から記念の品が贈られました。今年は、神事の後の来賓挨拶は一名に省略し、紹介も無しでした。そんな中で、西日本新聞日田支局長の挨拶。「活字メディアの眼から見ると、日田と湯布院、日田と別府、日田と朝倉と日田独自の紹介が無い。いつもどこかと一緒に紹介されている。」と辛口の挨拶。「キャンペーンレディには、日田だけで紹介されるように頑張って。」とエールを送りました。神事の巫女は、昨年度キャンペーレディ務めた、麻生さん、河津さん、大島さんらが扮し、鮎の放流をしました。

2009_05_23日田川開き 水神祭 023mk.JPG

 その後、屋久島町との友好交流協定調印式が行われました。
 

日田川開き観光祭花火大会駐車場  2009.5.23

IMG_3879m.JPG

 今日から日田市は、川開き観光祭です。まずは、朝10時からの水神祭。夜は、花火大会。今晩、明晩と二日間で一万発の花火が打ち上げられます。盆地特有の花火の音が、お腹にズシンと響きます。花火大会に車で来る方は、中の島の「ひた簡保の宿」前の無料駐車場(時間フリー)がお薦めです。西側480台、東側120台の余裕があります。花火終了後に、駐車場からバイパスに出るのに少々時間がかかりますが、昔に比べれば玉川バイパス、210号線バイパスの完成でアッと言う間に渋滞は解消されます。本当に昔は、渋滞の解消にずいぶん時間がかかりました。

IMG_3848m.JPG
 他の無料駐車場は、月隈公園駐車場WC、100台(日田IC近く9:00~22:30)、桂林小学校運動場、80台(15:00~22:00)、大分県西部振興局100台(10:00~22:00)、咸宜小学校運動場(17:00~22:00)、日の隈小学校運動場、100台(16:00~22:00)、他に市役所70台WC、慈眼山公園駐車場30台、文化センター30台、大原グランド駐車場30台など。日田ICから日田駅までは、花火大会用に無料シャトルバスを運行します。日田駅から花火大会会場まで徒歩で800メートル。

 日田市内の交通規制・案内図   おまつり・イベント5月23日  おまつり・イベント5月24日

 

まつり事務局( 8:30~17:00)tel.0973-24-5546

花火大会本部(18:00~22:00)tel.0973-23-9304

 

携帯電話 090-6630-6562 ・ 090-9406-9219

 

 

 

 

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ