« 三ヶ所神社には、食べられる石楠花が 2009.5.9    | メイン | くまもと景観大賞受賞の馬見原へ   2009.5.9 »

今年の水郷ひたキャンペーンレディに、橋本慶子さんが 2009.5.12

IMG_6975mk.JPG 2008年のキャンペーンレディ大島真由美さんから、今年のキャンペーンレディに橋本慶子さんが決まったことを知らされました。早速、祝福の「おめでとうメール」を。着付けの先生から推薦されてからとの返事。この二人は、あることでそれぞれに接点があります。真由美(最近、RKB・OABで活躍)さんは、ルーテル幼稚園に通っていた頃から。慶子さんは、彼女の小学校時代から知っています。小学校時代に、私の家族と橋本家の家族で、福岡市の香椎花園に行ったことも。佐賀のバルーンフェスタ、九重登山などいろんなところに行きました。京都在住時代には、妹の直子さんと三人で先斗町で食事をしてカラオケに行ったことも。

 また、ご両親は日田市内の南元町(日田駅近く)、中野川の横で季節料理のお店を開いています。店名は、季節料理「花門(かもん)」といい、修行を門司のふぐ料理の老舗、「花の露」で積んでいます。いつも、仕入れに拘り、新鮮な魚介類の仕入れに力を入れていて、旬の料理を、いつでも美味しく味わうことが出来ます。最近は、自家製のヘルシーハンバーグ弁当(hituji no ma-ma)を、お昼時に配達しています。

 お店の前の中野川の八重桜が満開の時の写真を、コチラのブログで紹介しています。お店の紹介も。(←クリック)

 今年一年、日田市のキャンペーンレディとして、他の二人とともに役柄をこなしていくことでしょう。頑張ってください。

 この写真は、総合文化施設パトリア日田のオープン時に、抹茶の接待をしていた時のもです。和服が大好きと、今朝の新聞に紹介されていましたが、良く似合います。

 

 

・・・・・・西日本新聞より転載・・・・・・

桑野、橋本、原田さん 「キャンペーンレディ」に決まる 「日田の魅力伝えたい」
2009年5月13日 01:47 カテゴリー:九州・山口 > 大分

「ひたキャンペーンレディ」に選ばれた原田さん、橋本さん、桑野さん=左から 日田市の観光PRを行う本年度の「水郷ひたキャンペーンレディ」が、桑野絵里子さん(22)=誠和町、橋本慶子さん(29)=田島町、原田千尋さん(19)の3人に決まった。23日の川開き観光祭で委嘱され、日田祇園山鉾(やまぼこ)や日田天領まつりなど、日田観光のPR役を1年間務める。

 桑野さんは、高校、大学でソフトボール部に所属。ピッチャーとして国体にも出場経験があり、「水や夜空の美しさを多くの人に伝えたい」と意気込む。

 和服が好きという橋本さんは、大学時代から京都で7年間過ごし、「小京都と言われる豆田地区などを着物姿の女性が似合う町としてPRしたい」。

 最年少の原田さんは、優しい人が多く、新鮮な野菜も豊富なところが好きといい、「出て行った人が帰ってくるように、日田を有名にしたい」と張り切っている。

=2009/05/13付 西日本新聞朝刊=

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年の水郷ひたキャンペーンレディに、橋本慶子さんが 2009.5.12

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1356

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ