« 天領日田龍神太鼓15周年記念公演  2009.4.26 | メイン | モスキート音  2009.5.22 »

首都圏に出現、新型インフルエンザ 2009.5.20

  20日夜、五和振興協議会常任理事会、総会、久津媛と日田の古代を語る会と会議を三つこなして帰宅すると、TVで八王子市の高校生が新型インフルエンザ患者と認定、他に横浜市にも患者が・・・・・・と。私の次男は八王子市、長男が調布市に住んでいるので、昨年から新型インフルエンザに気をつけるように言っていました。特に、メキシコで発生してからは、「日本で発症するなら八王子でしょう!」と言う人がいたので、5月1日には、息子二人に「八王子で患者発生の可能性大」とメールしていたところでした。今回は、渡航歴のある高校生が特定されていますが、神戸の場合は発生源が特定されていません。 神戸周辺は、気になる事件が時々発生します。東日本と西日本がクロスするところです。

 いずれにしても、患者は空港から国内を移動しているし、同じ飛行機に乗っていた人達の追跡調査はどうなるのでしょうか?今回の新型インフルエンザは、弱毒性だから良いようなものの、もし、強毒性だったらどうなっていたでしょうか?水際作戦も絶対的な効果を期待できません。「赤頭巾ちゃん」じゃないけど、本物が来た時の対応を、もっと真剣に考える時です。今回の新型インフルエンザ騒動は、人類に対する良い警鐘です。

 また、豚インフルエンザは、「人為ミス」との科学者の指摘があるとの報道がなされましたが、こちらも気になる情報です。関連記事。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 首都圏に出現、新型インフルエンザ 2009.5.20

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1370

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ