« 今年の水郷ひたキャンペーンレディに、橋本慶子さんが 2009.5.12 | メイン | 馬見原橋と生目神社  2009.5.9 »

くまもと景観大賞受賞の馬見原へ   2009.5.9



DVC00080mk.JPG

DVC00079mk.JPG


野口修一さんのコモンズメールで紹介のあった、馬見原に出かけて見ました。九州のへそを自認する町です。昔は熊本・日向を結ぶ宿場町として栄えたとの事です。

DVC00069mk.JPG 石畳の道です。今日は、朝から暑いので余計に熱く感じられます。町並みに、水路と緑があれば潤いをもたらすのでしょうが。夏はもっと暑く感じないのか心配します。でも見事に綺麗な商店が並んでいます。商売的に成り立っているのか気になるところです。今度、機会があれば、行政を通して視察したいと思います。


 


[コモンズ・メール 03月 2号](馬見原まちづくり)くまもと景観大賞受賞、桜満開

 暖冬で、9日早い桜の満開、温暖化がだんだん進んでいるのでしょうか。春は、別れと出会いの季節ですが、私は一つ嬉しい知らせが届きました。

  平成18年度、19年度に、熊本県上益城郡山都町馬見原地区の景観整備事業が、くまもと景観賞の大賞を受賞した知らせです。ひょっとすると、申し込みする時に、何か賞が取れるかまもしれませんと、馬見原の人と語っていたのですが、大賞受賞は良かったと思います。

 3月24,25日は、商店街に春の祭り「初市」でしたが、さっそく大賞受賞の横断幕を作って喜んでいると電話がありました。14年前にノミネートされた時は、逃したので、まちづくり全体に関わり、手間も時間もかかりましたが、良い結果が出てホッとしています。

 天孫降臨の地「高千穂町」に隣接する、山都町馬見原地区の「白壁のまちづくり(宿場町再生)」を見学に、一度足を運んで頂けることをお願致します。

*インターネットのブログ「環境共生施設研究所」に馬見原の事業を見れます 環境共生施設研究所ブログ「馬見原町景観整備事業報告シリーズ 」
 http://aandekyouseiken.otemo-yan.net/  
  馬見原地区景観整備事業の「ビフォー・アフター」の写真掲載

(お知らせ)
 ・環境建築塾 開催の予告
  4月後半に、新しい冷暖房システムを熊本のメーカーが開発し、環境賞のエコ大賞を受賞しました。建築・環境に関わる研修会を開催したいと思っています。後日、案内を出しますので、ご参加頂ければ幸いです。

 熊本県宇土市 野口修一

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: くまもと景観大賞受賞の馬見原へ   2009.5.9

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1357

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ