« 平成21年度大分県総合防災訓練 2009.6.7 | メイン | 今夜は夜更かし、人権と抑圧、人間らしさとは 2009.6.15 »

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡を巡って  2009.6.14

IMG_9380mk.JPG新井信介さんに勧められて金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のスレッドを立ててから暫らく経ちます。最近、俄かにこの金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の周囲が賑やかになってきました。週末が楽しみです。上の鏡を開いたものが下の鏡です。

 

・・・・・・・・・・・

IMG_9210mmpkk.JPG

2007年10月26日

アマテラスの鏡の元祖は、これ

日本の古代史に、参考なるhpはいろいろありますが、

最近の考古学のことを教えるものが 以下の討論会 です。
少し、偏りがありますが、熱心な方が多いので、 面白いです。

http://e-asia.board.coocan.jp/?m=listtop


そして、 友人の川崎さんが紹介している、
 日田で出土した謎の 『鉄鏡』  ・・・ 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡 


 中国人学者は、日本にある鏡では、この鏡しか、その価値を認めません。
 三角縁神獣鏡も 画紋帯鏡も、方格規矩四獣鏡も、銅鏡で、
 いくらでも複製できるので、 本当の権威にはなっていないと。
  
 http://k-kawakaki02.seesaa.net/category/2983396-1.html

川崎さんは、次のように書いています。

 「金で細工された貴重な品々。  日本では、日田で出土しただけです。
  鉄鏡でこれだけのものは、同時代の中国の魏の曹操クラスの皇帝しか
  持てなかったそうです。
   と言うことは、日田にそうゆうクラスの人物がいて埋葬された???
  渡来系の人・・・?   だから、日田には貴重な遺跡が沢山出土するのです。
 
  戦前には、日田は考古学の宝庫と言われていたそうです。
  貴重な品々が散逸してしまったのではないでしょうか。
  行政の責任は重いものがあります。  」

 この日田は、 江戸時代は、幕府直轄の天領で、長崎奉行所を管轄していました。
 幕末の大量の金の流出にも、関わっていたはずです。

Posted by Arai at 2007年10月26日 18:22
・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
新たな仮説・・・西日本新聞 2007.11.06
 
 日田市内で出土し、現在は九州国立博物館(福岡県太宰府市)に展示されている金銀錯嵌珠龍文(きんぎんさくがんしゅりゅうもん)鉄鏡(国指定重要文化財)をめぐり、同博物館の河野一隆・文化交流展示室長(41)が3日、日田市内で講演。弥生時代、伊都国(いとこく)(福岡県前原市一帯)との覇権争いに敗れた奴国(なこく)(福岡市一帯)の王族が持ち込んだ宝物の一部ではないか、とする新たな仮説を明らかにした。

 鉄鏡は1933(昭和8)年、旧国鉄久大線の敷設工事に伴い、同市日高のダンワラ古墳から出土した。金銀が埋め込まれた鉄鏡としては国内では唯一の出土品で、中国の漢(紀元前3‐3世紀)から日本の王族にもたらされたものとされるが、なぜ日田から出土したのか、なぞに包まれている。

 河野室長によると、弥生時代中期、九州北部には伊都国と奴国の二大勢力があり、互いに華北(中国)、楽浪(朝鮮半島)との交易・交渉窓口をめぐって覇権争いを展開。紀元前後に勃発した倭国の大乱の末、伊都国に敗れた奴国の王族の一部が難を逃れる際、金印(漢委奴国王印)を志賀島へ、鉄鏡を日田に持ち込んだのではないか、との新たな見方を示した。

 鉄鏡は直径約21センチ。金、銀、ガラス(トルコ石)で装飾され、顕微鏡調査などによると、コウモリが羽を広げたような文様も見られた。ノミのような工具を巧みに使った「蹴堀(けぼ)り」の技術が導入されていることなどから、中国の戦国‐前漢時代に作られたものと推測できるという。

 鉄鏡の縁には「孫」「長」「宜」の文字も刻まれ、「子孫の代まで末永くよろしく」という意味を表しているという。

 河野室長は、日田市刃連町から出土し、同じように中国・漢からもたらされたとされる大小2個の金錯鉄帯鉤(きんさくてつたいこう)(帯留め)を含め、「日田には奴国の王族と血縁関係がある人物がおり、奴国の王族の一部がセットで持ち込んだ可能性が強い」とした。

 そのうえで、鉄鏡、帯鉤とも同じ様式の出土例がなく、比較検討による研究が進んでいないこともあり、河野室長は一帯の基礎調査と調査結果の公表を求めた。

=2007/11/06付 西日本新聞朝刊=
 
 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡を巡って  2009.6.14

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1412

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ