« イタリアでの約13兆円本物説  2009.6.22 | メイン | ミラノの奇妙な事件、13兆円  2009.6.24 »

全九州高等学校ボート競技大会予選  2009.6.20

2009_06_20m 052mk.JPG 平成21年度全九州高等学校体育大会、第44回全九州高等学校ボート競技大会が、日田市の三隈川特設ボートコースで20,21日の二日間に亘って行われました。ボートコースは1000mが正規ですが、今回は500メートルの設定です。コースの延長が取れません。大分国体の開催前に、夜明コースの横を走る国道210号の路線を変更してとの案が持ち上がりましたが、市の持ち出し金が多くて断念しました。これらの事に関して、平成15年12月議会平成16年9月議会で質問しています。

 その際にもう一箇所検討されたのが、今回の三隈川特設コースです。1000メートルのコースを確保するためには、三隈大橋(通称黒岩橋)の上流の河床を浚うと確保できます。国交省も同意していましたが市の財政も逼迫しており断念しました。このコースがもし完成できていれば、九州のボート競技のメッカになっていたでしょう。コース全体の両岸から観客が見物できるコースなんて、そして宿泊施設も隣接し街なかにあるコース。日田市の浮揚するチャンスでした。しかし、まだチャンスはあるのでは、・・・・・・。水と緑と歴史とボートの町です。三隈川の上流ではカヌー競技も楽しめます。

 大会前日19日から日田市ボート協会の方々は、毎朝5時過ぎから特設コースの設置などで大忙しでした。日田市職員の顔見知りも多く、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

 そうしたなかで、多くの市民が口にしたのが、「こげなつがあるとは、知らんかったバイ」「日田高も三隈も出ちょるなら、応援するとに」でした。九州各県からの高校生の参加です。日田の好印象を与えれば、社会人になって思い出の地で、今度は遊船、花火大会とリピーターになってくれるでしょうに。勿体無い話です。

 でも街なかでこのようなボート競技が見られて、観衆の歓声が聞かれて、朝は早朝から体操や散歩する若者の姿が見られて、こんな事、毎年でも歓迎です。

 

2009_06_20 070mk.JPG/////// 関連記事 ///////

 

ボート:全九州高校大会 熱戦を展開--日田 /大分

 第44回全九州高校ボート競技大会(九州高体連など主催)は20日、日田市の三隈川特設コースで予選と敗者復活戦があった。ボート競技のメッカを目指す水郷日田。市民にPRしようと、通常は1000メートルのコースを使うが、今回初めて500メートルしか取れない市中心部の温泉旅館街裏の遊水池を選んだ。21日は準決勝と決勝戦がある。

 九州・沖縄各県から23校75クルー(265選手)ら総勢約300人が参加し、かじ付きクオドルプル、ダブルスカル、シングルスカルの男女各3種目で熱戦を展開した。

 8月にフランスである世界ジュニア選手権大会出場の赤尾知美選手(女子シングルスカル、日田高3年)も華麗な技と力を見せ、予選を通過した。【楢原義則】

2009_06_20 075mk.JPG・・・・・・・・・

参加校 (沖縄県) 美里工業高校 辺土名高校  (鹿児島県) 鹿屋高校 鹿屋工業高校 川内高校  (宮崎県) 宮崎商業高校  (熊本県) 熊本学園大学付属高校 菊池高校 済々 高校 菊池女子高校  (長崎県) 大村高校 長崎名誠高校 大村城南高校  (佐賀県) 唐津西高校 唐津高校 唐津商業高校 唐津東高校  (福岡県) 東筑高校 遠賀高校 八幡工業高校  (大分県) 日田高校 日田三隈高校 海洋科学高校 

 

 

seesaaブログで、動画をアップしています。http://kunsan.seesaa.net/article/122080981.html?1245765648

 

平成21年高校総体ボート競技大会決勝結果

 

 

 日田の3艇、優勝 男子シングルスカル①佐藤大貴(日田高校)1分43秒92 

ダブルスカル①日田高校(穴井裕基、田中幹二)1分37秒70 

女子シングルスカル②赤尾知美(日田高校)1分58秒69 

ダブルスカル②三隈高校(森山ひかる、高瀬世奈)1分53秒94 ③日田高校(財津美加、松尾香穂)1分54秒94

女子舵付手クォドルプル①日田高校(長石明莉、松重百合花、熊川栞、柿本理奈、高倉茜)1分48秒27③三隈高校(後藤千尋、河津奈菜美、小埜英里奈、八島絢、高森優希)1分50秒78

2009_06_20 080mk.JPG
2009_06_20 079mk.JPG
2009_06_20 086mk.JPG
2009_06_20 098mk.JPG

 

・・・・・大分合同新聞から・・・・

日田高ボート部に県賞詞

[2009年06月09日 10:44

 第20回全国高校選抜ボート大会(3月・静岡県)女子かじ付き4人スカルで優勝した日田高ボート部に8日、県賞詞が贈られた。
 授与式は県庁であり、赤尾知美、松重百合花、柿本理奈、高倉茜(以上3年)、中島陽佳(2年)の5選手と宇野公是校長、重田英樹監督らが出席。
 広瀬勝貞知事が賞詞を贈り、「皆さんの優勝は県民に希望と自信、活力を与えるもの。今後も努力を忘れず、立派な成果をあげてください」と激励。受賞者を代表して赤尾選手が「優勝は支えてくれたすべての人のおかげ。この結果に満足することなく、インターハイ、国体も優勝したい」とあいさつした。
 県賞詞は各分野で日本一に輝いた個人、団体の栄誉をたたえるもの。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 全九州高等学校ボート競技大会予選  2009.6.20

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1441

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ