« ジョー・オダネル トランクの中の日本 2009.6.13 | メイン | 郵政民営化の裏にあるもの  2009.6.13 »

小川 新 原子爆弾傷、放射能症に対する民間療法 2009.6.13

2008_12_04 041mk.JPG 先に、ジョー・オダネル氏の放送を見て、小川新さんの紹介を、まだしてなかったことを思い出しました。リンクの許可も得ていました。昨年の12月に、長崎の国立長崎原爆死没者追悼平和記念館で目にしてきた、「自家移血刺激(じかいけつしげき)療法」と民間療法でした。「自家移血刺激」とは、患者から静脈血を抜き取り患者の臀部に注射する方法です。また、ドクダミを煎じたものを飲む。また、温泉に浸かることなどが、当時にできることでしかありませんでしたが、このことが患者の死亡率を減らし、症状を緩和させたそうです。

 http://shin-lon.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-60b4.html

 癌のワクチンでも患者本人から採取したものでワクチンを製造するものがあります。それで、その民間療法を検索していたら、上記の小川新さんが出てきました。ナルホドです。人間の体は、よく出来ています。免疫力を高めることが健康法の第一です。自然に逆らわないで。

 それ以前に、核兵器を無くす事です。戦争を無くす事です。

 米国での評価。   ロシアの核実験

2008_12_04 052mk.JPGオバマ発言と核武装

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小川 新 原子爆弾傷、放射能症に対する民間療法 2009.6.13

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1405

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ