« 歴史公園彼杵の荘に「ひさご塚古墳」 2009.5.17 | メイン | 地殻変動が、政治が動いています  2009.7.06 »

大和町祇園小屋入り  2009.7.01

2009_07_04 017mk.JPG 7月1日は、毎年大和町1丁目2丁目3丁目の合同小屋入りです。この日から本格的に祇園の用意が進められます。祇園山鉾の色直しや手直し、飾りつけ、パイパイの用意、梅やアヤメや牡丹の作製などの作業が連日続きます。今回は、大和町の祇園山鉾振興会長が交代し、長嶋作造氏が引退し、石井正見氏が新に就任しました。挨拶の後は宴会ですが、この間に囃し方の祇園囃子の演奏が二度入ります。

2009_07_04 020mk.JPG そして、最後に万歳と締めの日田式の打ち込みで小屋入りの行事は終了です。

 5日から祇園山鉾の作業が始まりますが、その前段の集団顔見世の協議や運行会議などは、既に始まっています。

 今年は、集団顔見世で平成山鉾を動かさないので少しゆっくり出来そうです。しかし、平成山鉾を日田駅前に飾る話も出ていますし、土曜日に提灯を点けずにサーチライトで照らして運行する案も出ています。

 集団顔見世が晩山で提灯付けが必要ですから、これが大変です。提案者は、実際に作業に従事しないのでその大変さが理解できていないようです。パトリア日田前での集団顔見世を実行しようとした市長の考えが良い例です。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大和町祇園小屋入り  2009.7.01

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1457

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ