« 大和町祇園小屋入り  2009.7.01 | メイン | 石破茂農相、林業木材産業危機突破決起大会に 2009.7.04 »

地殻変動が、政治が動いています  2009.7.06

2009_06_19 066mmk.JPG 注目を集めていた静岡県知事選で、民主党推薦候補者が僅少さで勝利を収めました。民意は動いているようです。先日は、横須賀市長選で小泉元首相が応援した現職が敗れました。自民党は、野党のあら捜しで人気挽回を図っているようですが、民意は違うところにあるようです。今朝の新聞のトップ記事に「内閣支持率やや回復23%」とありましたが、記事の構成が可笑しいのじゃありませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・

<静岡知事選>民主系・川勝氏が当選 自公系・坂本氏に小差

7月5日23時19分配信 毎日新聞

 与野党が次期衆院選の「前哨戦」と位置づけた静岡県知事選が5日投開票され、民主、社民、国民新3党が推薦した静岡文化芸術大前学長、川勝平太氏(60)が自民、公明推薦の前自民党参院議員、坂本由紀子氏(60)ら3人を破り初当選した。与党は4月以降、名古屋、さいたま、千葉の政令市長選3連敗に続く主要地方選の敗北。12日投票の東京都議選に関し毎日新聞が4、5日に実施した世論調査でも民主党が第1党に躍進する勢いをみせており、与党内では衆院解散・総選挙の先送り論がさらに強まっている。

 ◇静岡県知事選確定得票数◇

当 728,706 川勝 平太=無新<1>[民][社][国]

  713,654 坂本由紀子=無新[自][公]

  332,952 海野  徹=無新

   65,669 平野 定義=共新
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 

城内 実 ・ カテゴリ» ピックアップ, 政治

 先日の横須賀市長選挙は、自公民相乗りの現職市長が33歳の元市議会議員に敗れるという予想外の結果だった。おひざもとの小泉純一郎元総理が四回も応援したのにどうしてこうなったのか。小泉元総理の神通力は通じなくなったのか。

 

 なにか日本の政治の底流に地殻変動のようなものがおきている。この地殻変動に気がつかずに、ただ人気取りのために芸能系のひとたちを選挙の広告塔に使おうというあさはかな動きはうまくいかないどころかかえって失敗するような気がしてならない。

 

 世論調査を気にしたり、空気を読んだりするような消極的な態度の政治では国民はついてこない。思い切った平成維新を、ごく少数者で断行して天下をとる時代もそう遠くはないかもしれない。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 地殻変動が、政治が動いています  2009.7.06

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1458

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ