« 今シーズン、オーロラ初観測  2009.8.15 | メイン | 突然の花火大会  2009.7.28 »

新型インフルで初の死亡例 2009.8.15

2009_06_26 013mk.JPG 新型インフルエンザで、国内初の死亡例が確認されました。それも沖縄でです。先日、宇野クラブ(宇野正美)からの手紙のなかに、沖縄での感染例が増えているとの新聞記事が同封されていましたが。全国的にも夏だというのに感染例が増加しています。今回は、沖縄です。世界的に見ても、鳥インフルエンザが多発している地域にインドネシアがあります。暑さ寒さは関係ないようです。でも、これから寒くなり季節性のインフルエンザが流行りだす時期です。季節性インフルエンザと新型インフルエンザが合体しウイルスが変異して人感染が起こり、強毒性のウイルスとして内臓不全を引き起こすようになれば大変な事になります。お盆で国内での移動が頻繁となり、9月には5連休で海外旅行も増加します。何処から発症するか予断を許しません。「狼が来るぞ」で油断しないように・・・・・・・・・。

 パンデミック・インフルエンザ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新型インフルで初の死亡例 2009.8.15

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1489

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ