« 日田市大山町農協不正噴出 2009.7.28 | メイン | 日田祇園祭り、最終日も雨模様、ゲリラ豪雨が 2009.7.26 »

日田市議会だより発行、紙面に議会の動きを 2009.7.31

2009_07_11 350mk.JPG 日田市議会だより(平成21年6月議会)が7月末から、市内で配布されています。今回から、各常任委員会で報告された事項で議会だよりに掲載される内容は、各副委員長が議会事務局に提出し、事務局のチェックのみでした。しかし、今後は委員長と編集委員会のチェックも必要とすることにしました。今までは、議会で問題になった部分がしっかりと市民に伝わらずになる事が、間々ありました。また、執行部に不利な問題を、恣意的に触れずに済ます体質もありました。

 これらにメスを入れることになり、今回は、先の開発公社理事就任問題(12ページ・議会の動き)についても掲載しています。

 //////////////

平成二十一年六月議会一般質問  議会だより原稿 無所属 川崎 邦輔 (元新風会・緑風会)

 

「未就学児童の保育教育について」

 

質問 子供の保育環境の市場化や厚労省と文科省の財源問題、保育資格、施設基準等の問題が指摘さる認定こども園について伺う。

市長 市民の選択肢を広げる有意義な制度と思う。二幼稚園が設置の意向であるが、制度自体に矛盾もあり、よく考えて対処したい。

質問 チャイルドシート無償貸出を廃止すると聞くが、リサイクル等の活用で継続できないか伺う。

市長 一部の人に無料で貸出す制度は、如何なものかと思う。リサイクルの活用を検討したい。

質問 市長は、レジ袋有料化に否定的だった。マイバック持参率が80%を越す現状をどう思うか。

市長 有料化に積極的でなかったが県の呼掛けに応じた。これを契機に、環境行動の盛り上がりとエコライフへの転換を期待したい。質問 元審議官の控訴取下げで県教委の不正事件八名全員の有罪が確定した。市長の見解を伺う。

市長 県教育行政に大きな汚点を残し失望した。改革を進め教育の信頼回復に全力を尽くして欲しい。

質問 昨年度、ひなまつりマラソンの予算を全額カットしたが、他の六月の大会では補助金が余り年度末まで持ち越している。その不用額を他の事業に回せないのか。

教育次長 事業終了後、不用額が生じれば、他の事業に有効活用できる。今後、十分対応を考える。

質問 他に、市の入札での籤引き落札と最低制限価格、ひなまつりマラソンの決算状況、集団顔見世の為の電線高架化中止、学校の耐震化計画等について質問した。

 

/////////////////////

日田市議会便り(平成21年7月31日号)

(↑↑上記をクリック)

/////////////////////

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田市議会だより発行、紙面に議会の動きを 2009.7.31

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1479

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ