« 東海地震との関連性  2009.8.11 | メイン | 日田木材協同組合職員が不正操作で着服 2009.8.11 »

九州国立博物館のPRうちわ紹介記事 2009.8.11

 先日紹介した九州国立博物館の開館4周年特別記念展「古代九州の国宝」のPRうちわが、新聞記事で紹介されました。この件に関してコメントを・・・・・・。
2009_08_11 022mk.JPGぐるっと県内:卑弥呼が使用? 鉄鏡の写真紹介、九博PRうちわ--日田市 /大分(毎日新聞)

2009_08_11 024mk.JPG 九州国立博物館(福岡県太宰府市)が、10月20日-11月29日に開催する開館4周年特別記念展「古代九州の国宝」のPRうちわを入館者に配布している。裏面に日田市出土の国指定重要文化財「金銀錯嵌(さくがん)朱龍文鉄鏡」の写真をあしらい、「卑弥呼が使った宝飾鏡?」とうたった。日田の考古学ファンは「よくぞこの鉄鏡の意義に触れてくれた」と感激の面持ちだ。

 鉄鏡は中国の皇帝級の所持品と言われ、日田市の3世紀の遺跡から出土。やはり古代中国の権威の象徴「金銀錯鉄帯鉤(たいこう)」(国指定重文)とともに、「同時期の日田の女王・久津媛こそ卑弥呼」と説く郷土史家も多い。

 「久津媛と日田の古代を語る会」の川崎邦輔さんは「九博がよくぞ『宝飾鏡?』と踏み込んでくれた。消極的な見方の市当局も意義を重視してほしい」と話す。【楢原義則】

 

 関連ブログ・・・http://www.k-kawasaki.info/2009/08/2009806.html

 

 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の時代背景・・・レッドクリフの時代(http://guide.jp.real.com/movieprofile/08_redcliff/03-3.htm?src=moviepro090805

 このような鏡は、魏の曹操クラスの皇帝しか手にすることが出来なかった代物です。

①金銀錯嵌珠龍文鉄鏡・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%8A%80%E9%8C%AF%E5%B5%8C%E7%8F%A0%E9%BE%8D%E7%B4%8B%E9%89%84%E9%8F%A1

②新井信介・・・http://mediacapsule.ne.jp/purplejade/a/001028.html

③小説風・・・http://www10.tok2.com/ii/i.cgi?U=home/sun594/Dr/novel/3world4.htm&P=3

④三国志演義・・・http://www.geocities.jp/onidew95/Partner1.html

⑤邪馬台国・奇跡の解法・・http://blog.goo.ne.jp/dogs_ear/e/9f56b8771dabdb6b85d0f1e4d24d8018

⑥日下部が取り持つ鉄鏡・・・http://white.ap.teacup.com/applet/kawakatublog/200810/archive

・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_9205mk.JPG 最初に、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡が九州国立博物館で展示された際に、来館していた中国人の考古学者が、偶然であった日田市役所の部長に言った言葉、「この博物館のなかで価値のあるのは、このブースだけだ。」と、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡と金錯鉄帯鉤の入ったケースを指差した。このことが、日田出土の金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の価値を言い表しています。

 戦前の考古学の本には、「日田は埋蔵文化財の宝庫である。しかし、どうしてそうなのかは分からない。」とあります。

 詳細に日田からの出土物を調べれば、その理由が分かるはずです。日本の都、大和朝廷は、日田から。日田は小京都でなく、都の発祥地・・・・・・。日本の支配階級のルーツの一つは、宇佐・日田であり、そのまたルーツは大陸に・・・・・・・・・。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 九州国立博物館のPRうちわ紹介記事 2009.8.11

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1485

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ