« 今後の成り行きが注目されます  2009.8.29 | メイン | 朝日に向かって飛行機雲  2009.8.26 »

失業率、最悪の5.7%  2009.8.28.

2009_08_25 005mk.JPG 総務省が28日に発表した7月の完全失業率は、過去最悪の5.7%を記録した。でも、これは見せかけの数字といえるかも。現在、雇用調整助成金の活用が増加しているので、この助成金制度が無かったら完全失業李は、もっとひどい数字になるのでは。

 九州の7月期、有効求人倍率は、過去最低の0.42倍となっています。来春卒業する新卒者の就職状況も、最悪の結果を迎えようとしています。

 最近、私の知人の社長さんから、9月一杯で会社の製造部門を廃止し、従業員を解雇するとの話を聞かされました。営業部門も、12月をめどに閉鎖の方向で行くとの事。急な決断でした。数年前から事業を辞めたい旨の話がありましたが、景気回復に対する期待も望めず、取引先に迷惑をかけないうちにとの判断です。

 これで、何社目の事業縮小でしょうか。破産した企業も数社に上るし、リストラをした会社も数社あります。個人でも、自己破産や自殺、夜逃げありで、大変な状況です。特に、ここ一年間の僅かの間に起こったことは、枚挙に暇が無いほどたくさんあります。政府は、景気が底を打ったと言っていますが、リストラ、合併などをして人減らしをした企業の業績が増収益を上げているだけの話では。大半の人が、大変な目にあっています。このことで、自民党への反発として民主党に票が流れる事でしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 失業率、最悪の5.7%  2009.8.28.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1502

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ