« 五和校区体育協会大運動会 2009.9.06 | メイン | 大山ダム工事現場を視察  2009.9.07 »

人権同和教育  2009.8.31

2009_09_07 005mk.JPG 本会議の終了後、議案勉強会に引き続き、いつもの人権同和教育です。共産党を除いた会派がすべて参加します。今回のビデオは、歴史をさかのぼっての被差別を解明してゆきます。弾左衛門の存在、神事とのかかわりなど、最近の同和教育に使われる内容が変化してきているのが分かります。宇野正美さんの講演会で、以前から穢多の意味は、穢れをはらう人としての祭司レビ人、生贄としての犠牲の意味(漢字を分解すると、牛、羊により我は生かされる)、犠尊、弾左衛門の存在などを聞いていましたから、ビデオの意味するところがよく分かります。古代ユダヤ人と日本民族との関係にも関連しています。

サンヘドリン・・・http://www.mkmogura.com/blog/tag/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3

2009_09_07 014mk.JPG
2009_09_07 017mk.JPG
2009_09_07 061mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 人権同和教育  2009.8.31

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1541

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ