« 日田天領まつり2009、午前   2009.11.15 | メイン | Outlookのアップグレードに注意  2009.11.16 »

日田天領まつり2009、午後  2009.11.15

2009_11_15 017mk.JPG 昼食に日田焼きそばと思い港町公園へ行くと、人気の屋台の前には行列が並んでいます。日田焼きそば街道から仕掛けた、もやしたっぷりの固麺「日田焼きそば」は、すっかり定着しました。人が多いいので並ぶのは諦めて、今回国の重要文化財となった「草野本家」前に行き、郡代行列を待ちます。その間に市職員と会話を。高校生を主人公に日田のまつりの収録をやっているとのこと。
 豆田下町の通りに多くの人が集まってきました。今年は、今まで以上に多くの人が集まっていると皆が口をそろえて言います。假屋崎省吾の特別華展示会が草野本家で開催され、テレビの報道もあってのことでしょうか?やがて、行列がやってきました。先程は、行列に参加した友人の娘さんを撮り損ねたので今度はしっかりと。しかし、普及品のデジカメで移動している人を撮るのは至難の業です。

2009_11_15 018mk.JPG
2009_11_15 022mk.JPG

2009_11_15 023mk.JPG

2009_11_15 031mk.JPG
2009_11_15 032mk.JPG
2009_11_15 036mk.JPG
2009_11_15 039mk.JPG
2009_11_15 045mk.JPG
2009_11_15 075mk.JPG

2009_11_15 082mk.JPG

 

2009_11_15 094mk.JPG
2009_11_15 105mk.JPG

 

 いつもの時代行列は、NHKの大河ドラマから持ってくるのですが、今年は「日田歴史絵巻行列」ときました。「豆田の町で江戸時代に出会う」の栞を町娘が配っています。それを見ると、日田歴史絵巻行列の人物は、廣瀬淡窓(儒学者)、大蔵永常(農学者)、廣瀬久兵衛(経世家)、森春樹(国学者)、廣瀬秋子(考弟烈女)、中村西国(俳人)、長野野紅(俳人)、長野りん(俳人)、草野宗内(公共事業家)、平野五岳(南画家)、高野長英(蘭学者)、大村益次郎(医師、西洋学者、兵学者)、上野彦馬(写真師)、長三洲(漢学者、書家)、穴井六郎右衛門(日田郡五馬村の庄屋)、千原夕田(画家)、釈法海(高僧)、山田常良(公益事業家)、行徳元遂(医師)、諌山菽村(儒医)、松方正義(政治家)、清浦計奎吾(第23代内閣総理大臣)とあります。日田市民で、これらの人物の謂れ(日田とのかかわり)をいったい何人知っているでしょうか?私の場合22人中19人でした。あなたは何人の人を知っていますか? 「九州の人々

 

 

2009_11_15 108mk.JPG
2009_11_15 101mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田天領まつり2009、午後  2009.11.15

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1607

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ