« 国に対して「林業再生を求める」意見書を提出  2009.9.25. | メイン | 2009年五和老人クラブ運動会  2009.10.20 »

国土交通省にアオコ対策水質汚濁防止を要望 2009.11.18

2009_11_15mk.JPG 日田市議会水資源特別委員会は、18日午前中に久留米市にある国土交通省筑後川河川事務所と筑後川ダム統合管理事務所に対して、下釜・松原ダムのアオコ対策、ダムの浚渫、筑後川上流域(三隈川・玖珠川・大山川・小国川・津江川・野田川)の水質浄化などを要望いたしました。この筑後川事務所には毎年、五和振興協議会のメンバーとして五和地域の河川環境整備を要望に訪れています。

DVC00044mkm.JPG  私は、今回は水資源の委員として、三隈川の水面に浮遊している泡の写真を数十枚携えて水質改善の要望をしました。また、河川の水をダムを設置して利用するのであれば、まず第一に、その水を供給する水源涵養林「緑のダム」の整備をするのが、国土を守る国交省の役割ではないかと提言しました。一番大切な資源、「水」に対する認識を国が自ら示してほしいものです。水質汚濁、アオコ発生の原因、メカニズムが解明できないと対策の打ちようがないと逃げますが、大学教授一名のみに頼っていて、早急な本当の究明が出来るのでしょうか?「緑のダム」「水田のダム」などの水のストックと供給が出来れば、水量の増加にも繋がるのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・

日田市議会水資源特委:国にアオコ対策などを要望 /大分(毎日新聞)

 日田市議会水資源対策特別委(大谷敏彰委員長ら7人)は18日、国交省筑後川河川事務所とダム統合管理事務所=福岡県久留米市=を訪ね、三隈川・大山川上流域の水質改善と対策▽松原・下筌ダムのアオコ発生などの原因究明と恒常的対策を要望した。松原ダムでは02年にアオコが異常発生し、要望は03年1月以来となる。

 要望書は「水郷」のまちづくりには良質な水資源確保と河川環境改善が不可欠として、「近年、両ダムで度々アオコが発生」と危機感を訴えた。今年9月にも、下筌ダム湖上流部でアオコの原因とされる有毒物質の藍藻類を検出した。

 水特委は03年の要望後、松原ダムにばっ気循環装置2基が設置されたことを評価しつつ「ダム湖底や三隈川遊水池の泥しゅんせつ」などを訴え、両事務所は「筑後川水質汚濁対策連絡協議会で情報共有を図り、きちっと調べたい」と述べた。【楢原義則】

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国土交通省にアオコ対策水質汚濁防止を要望 2009.11.18

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1618

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ