« 日田どん会のメンバーが片男波部屋の力士を 2009.12.03 | メイン | 片男波部屋力士と日田神社(相撲の神様)へ参拝  2009.12.03 »

公民館主事の公金横領発覚、懲戒解雇へ  20009.11.30

 先週末(11月27日)に聞いていた公民館主事の不正について、市職員が朝から説明に来ました。記者会見前です。現在、公民館主事は指定管理者制度の下で民間委託されています。こういう事件が起こった時に、日田市はどう責任をとるのか?報道では、市が懲戒解雇とありますが、正確には光岡公民館運営協議会です。民間委託といいますが、企業ではなく地域のボランティア団体、自治組織です。この公民館の指定管理者制度には、反対してきました。他の機関でも同じですが、公務員がやっていた業務を民間に変えても、その公務員自体は、解雇となりません。その為、差し引きすれば民間委託した委託料の分だけ税金が多く使われてことになります。また、委託された方の人件費は、公務員が貰っていた時の人件費と比較して、はるかに引く抑えられます。ここに格差が生じます。(←クリック) 公民館主事の在りかたも、個別の公民館での採用のため、公民館の異動ごとに、退職、雇用となり、考えられない制度となっています。見切り発車の付けが、今来ています。

 ・・・・・・毎日新聞より転載・・・・・

着服:運営資金125万円 日田の公民館主事を懲戒解雇 /大分

12月1日16時1分配信 毎日新聞

 日田市光岡公民館運営協議会(吉田龍介会長)は30日、同公民館主事(37)が運営資金など約125万円を着服していたと発表した。同日付で主事を懲戒解雇し、監督責任のある今井健二館長を文書訓告とした。主事は全額を弁済しており、刑事告訴はしないという。
 市は公民館の運営を同協議会に民間委託している。主事は昨年5月に採用され、先月17日の預金通帳検査などを無断欠勤した。19日に出勤した際にただしたところ、公民館運営資金の一部を預金通帳から勝手に引き出したり、各町内負担金などの着服を告白した。「公民館勤務の前から消費者金融に借金(現在200万円)があった」などと話しているが、使途には触れなかったという。
 今井館長は「申し訳ない。現金や通帳管理の厳格化とチェック態勢強化で再発防止を徹底する」と述べた。
 同公民館では先月11日、事務所から新品の業務用パソコン2台が盗まれる事件も発覚している。主事は関与を否定しているという。【楢原義則】

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 公民館主事の公金横領発覚、懲戒解雇へ  20009.11.30

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1640

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ