« 昆虫に出会う日  2009.11.03 | メイン | 議長が副議長に注意、議場での陳情をやめて  2009.12.11 »

今日は、一般質問に立ちます  2009.12.11

今日は、平成21年日田市議会12月議会の一般質問にたちます。要旨は、大きく5項目①事業仕分け、②職員の職務事務分掌・枠外給与・残業、③乳幼児の環境整備・成人T細胞白血病(ATL)、④周辺部の公共交通機関、⑤文化財の保護・保存・管理・公開について伺います。5人の議員が質問し、順番は最後ですから、順当に行けば午後3時過ぎ、休憩が入れば午後3時20分頃からでしょうか。KCVでは、実況中継で見ることができます。

 

.まず、最初に市長に。11月に行われた民主党・国民新党・社民党の連合新政権による、行政刷新(さっしん)会議による行政の事業仕分けについて、どのような感想・見解を、お持ちでしょうか? 

・既に各自治体で取り組んでいるところがあります。今後、この事業仕分けを日田市に導入する考えはあるか、伺います。

 

.点目、市民が市役所に伺うと、「担当者がいない、担当が替わった」などの言葉で、要領を得ないことがあるとの市民の声があります。市役所職員の職務・事務分掌は、どのようになっているのでしょうか。

 

 ・また、今回、職員給与改定案が提案されていますが、この俸給表をみると平成18年度の改正のままです。改正以前の枠外給与表に該当する級別の該当数を押し召し下さい。

 

・職員の残業について伺います。民間では、残業について17時から22時、22時から24時、深夜0時以降と休日出勤にともなう残業の計算の扱いが違っています。市の該当する人数と時間をお示し下さい。

 

 

.点目、乳幼児の環境整備について伺います。まず、市は就学前の乳幼児に対する施設、保育園、幼稚園の有り方について、どのように考えているのでしょう。

      

・また、保育園と幼稚園の協議機関として「幼保連絡協議会」と言うものがあります。他市には、このような機関は設置されてないようですが、どのようなものでしょうか。

 

・待機児童の問題で、保育園の定員のあり方が問題となっていますが、一方で幼稚園が長年にわたって定員割れが続いています。その為、平成21年度の定員充足率は平均で49%となっています。定員数の是正、定員の適正化の必要ないのでしょうか。

 

・次に、乳幼児を成人T細胞白血病(ATL)から守るために、妊婦検診での公費負担ができないか伺います。

 

.点目、取り残された旧合併地区、周辺部の公共交通機関について伺います。先に、津江方面のデマンドバスの運行、今回は、新たに市内循環バスが30分に一本の割合で運行されることを新聞で知ったこれらの恩恵を受けない旧市内の周辺部からは、施策の偏りに不満の声が上がっています。福祉バスは、土日の運行がありません。新日田市全体の見直しはできないのか伺います。

 

.点目、文化財の保護・保存・管理・公開について伺います。10月20日から開かれた「古代九州の国宝」では、日田出土の金銀錯嵌珠龍文鉄鏡が注目を浴びました。その為、日田市の埋蔵文化財に対する関心も高まり、インターネットでの検索も多々なされています。そうした中、ブルーシートで覆われ国指定史跡のガランドヤ古墳、屋根掛けをした穴観音を見た方から、行政に物申してくれとのメールや電話を頂きました。他に、小迫辻原遺跡など多くの文化財がありますが、その保護・保存・管理・公開についてどのように考えているのか伺います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今日は、一般質問に立ちます  2009.12.11

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1645

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ