« ドクターヘリポートが石井に2ヶ所   2010.01.07 | メイン | 日田古代史フォーラム2010~古代九州の謎に挑む »

路面凍結、イルミネーションにほっと  20909.12.31

2009_12_31 001mk.JPG 2009年の最終日です。天瀬町塚田の夜の帳の中にイルミネーションのあかりが見えます。今日は、朝から雪が降りしきるなかを保険業務の集金やカレンダーの配布に頑張りましたが、途中で車がスリップして大破しました。タイヤをスタッドレスの新品に換えてから、何日も経っていません。ショックです。しかし、走行には支障がなかったので、最後は、玖珠地区を4件回って、やっと仕事が終了です。

 17時過ぎから天ヶ瀬地区に入りましたが、もう既に路面は凍結し、注意して歩かないとひっくり返りそうな状態です。天ヶ瀬から玖珠に行くのにも2時間ほどかかりました。2009_12_31 008mk.JPG高速道路が通行止で国道210号線の大分方面に向かっては長い車の列が続き、路面はツンツルテン。少し進んでは停止、少し進んでは停止の状態でした。玖珠町内は大混乱。抜け道の町道では、スリップで立ち往生した県外車が道をふさいで道路の中央でチェーンをつけたりと前に進めません。協心橋の上でも立ち往生した県外ナンバーの車が車線をふさいでチェーンを着けています。23時頃に帰宅の途につきましたが、その頃には、渋滞の車列は無く、国道の路面凍結も塩カリの散布で溶けてしまい先ほどの混乱がまるで嘘のようです。もっと早い対応があったら事故も防げたでしょうに・・・・・。

2009_12_31 002mk.JPG2009_12_31 005mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 路面凍結、イルミネーションにほっと  20909.12.31

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1693

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ