« 札幌雪祭り   2010.2.06 | メイン | 日田古代史フォーラムに多くの人が  2010.2.11 »

スメラギの・・・・鏡の秘密 

2009_12_15 001mk.JPG 夕暮れが迫っていますが、上野町の鏡坂にある森春樹の歌碑を見に行きました。「スメラギ」ので始まる歌が石に彫りこまれています。森春樹が書き残した造領記など古い書物に日田の地名を見ることができます。2月11日には、日田古代史フォーラムがありますが、森春樹の時代には、古代史についてどのような認識があったのでしょうか?上野町にある石人についても記述があります。鏡坂の歌碑には、次の言葉が万葉仮名で書かれています。この歌碑の拓本を見て新井信介さんは、「川崎さんここに書かれているよ」「鏡について・・・」と簡単に言ってのけました。「すめらぎの いむきたたしく このさかに かくるかがみの なこそくちせねかくるかがみが、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡だったら、夢は広がります。
2009_12_15 027mk.JPG2009_12_15 005mk.JPG2009_12_15 013mk.JPG
2009_12_15 022mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スメラギの・・・・鏡の秘密 

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1712

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ