« 三隈川の川面情報を纏めて 2010.3.22 | メイン | 平成22年日田市議会第一回定例会 一般質問要旨 2010.3.09 »

市議会議案質疑  2010.3.10

平成22年度 日田市議会第1回定例会議案質疑要旨 2010.3.10

 通告に従いまして議案質疑をいたします。まず、議案第49号 平成22年度日田市一般会計予算のうち2款総務費1項1目 町史等編纂事業(市町村合併前分)15,045千円について、該当する町村名と未編纂期間は何年になるのか。また、他の町村は合併前にどのような対応をしているのか述べてください。 

 

2款総務費1項6目 青年海外派遣事業 7,100千円について伺います。事業の趣旨、人数、派遣場所、期間、一人当たりの費用、対象者の選考など、具体的な事業の中身を説明下さい。

 

4款衛生費1項8目 三隈川泡対策事業費 4,770千円について伺います。どのような場所で、どのような方法で行うのか、また調査期間、調査時間はどのように設定するのか具体的に」説明下さい。

 

4款衛生費1項8目 河川水質検査事業 9,690千円について伺います。実施場所、実施時期、実施時間などは、どのような計画されているのか説明下さい。また、従来問題となってきた、串川や二串川の家畜汚水の排出される場所は。

 

4款衛生費2項2目 美しい水郷ひたづくり啓発活動事業 13,346千円について伺います。具体的な事業内容を説明下さい。また、この事業は継続事業であります。今までの事業効果をどのように見ているのか、説明下さい。

 

5款労働費1項1目 ふるさと雇用再生特別交付金事業 139,967千円について伺います。どのような形で雇用の確保を図っているのか。また、この事業も、継続事業であり、過去の実績についてもお願いします。

 

同じく、5款労働費1項1目 緊急雇用創出事業 87,981千円についても、同様の説明を求めます。

 

7款商工費1項2目 まちづくり会社設立準備事業 1,500千円について伺います。具体的に収益を目指すとありますが、どのような事業展開になるのか説明を求めます。

 

最後に、

議案65号 日田市職員の再任用に関する条例の制定についてと、関連する

議案66号 日田市職員の再任用に関する条例の施行等に伴う関係条例の整備について伺います。

 この再任用の議案は、以前提出されて否決された経緯がありますが、今回再び提案した理由について伺います。また、こうゆう再任用制度に関して、日田市の民間企業の実態は、把握されているのでしょうか。また、再任用を希望する職員の数はどのように見ているのでしょうか。この制度が採用されるとしたら人件費はどれくらい掛かるのか説明下さい。

 

議案66号にかかわる6条例の主な内容について説明下さい。また、日田市一般職員の定年などに関する条例のうち、第5条にある1項および2項の再雇用に関する条項を削除した理由について説明下さい。(日田市職員の勤務時間及び休日休暇等に関する条例 週休日、有給休暇)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 市議会議案質疑  2010.3.10

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1785

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ