« 絶景かな、絶景かな  2010.3.14 | メイン | 成人T細胞白血病(ATL)、妊婦検診での公費負担 2010.3.15. »

ヘキサチューブで鹿の食害から守る 2010.3.14.

2010.03.14 182mk.JPG 14日10時から、ひた地球温暖化防止協議会のメンバーやボランティアの人たち約50人と、日田市伏木町にある市有林でヘキサチューブを使った植林を行いました。ヘキサチューブとは、苗木を鹿などの食害から守るために、光透過率の高いポリプロピレンなどで作った六角形の筒で苗木を蔽ってしまうものです。植栽したのは164本で、アラカシイチイガシシラカシウラジロガシシロダモアオダモコナラヤマボウシヤマグリシナアブラギリの10種類です。最後の樹種のシナアブラギリは、鹿が嫌うと言われているのでキヨタキナーセリーから特別にヘキサチューブを被せずに植栽して欲しいと依頼のあった樹種で4本植えました。ヘキサチューブで蔽った苗木は160本です。今回の事業は、大分県の森林環境税を活用した薪炭林づくりからの補助金とひた地球温暖化防止協議会の資金を活用しています。苗木がどのように育つか、結果が楽しみです。

http://kunsan.seesaa.net/article/143836856.html?1268759955


ヘキサチューブ・・・http://hexatube.jp/index.html


ツリーシェルター・・・http://blog.goo.ne.jp/hexatube


2010.03.14 206mk.JPG2010.03.14 204mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ヘキサチューブで鹿の食害から守る 2010.3.14.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1773

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ