« 日田市の給与について 2010.3.20 | メイン | 外は春の嵐、議会は春の椿事、市民はしっかり見てください。 2010.3.19 »

枠外給与他を過去に質問 2010.3.21

 ある地方新聞に、議員は「わたり」など、職員給与についての質問がないと記載されました。勉強不足も甚だしい、市民に誤ったことを伝える事に対してどの様に思っているのでしょうか?

 私の付き合ってきた新聞記者さんは、支局に行くといつも取材ノートを出して、私との遣り取りを筆記していました。そして書き溜めた資料を基に記事にしていました。

平成14年9月12日 日田市議会定例議会での質問

◆6番(川崎邦輔君) [登壇]
 通告に従いまして、一般質問をいたします。
 先日、全員協議会において、新行政改革大綱推進結果、目標達成状況の報告がなされました。この行政改革の実施時期は、平成8年度から平成12年度までの5か年間でした。今は、平成14年です。どうして報告書が完成するのに、1年以上の時間が掛かるのか、伺います。
 また、行政改革に対する現状と今後の取組はどうするのか、伺います。
 また、行政評価システムの導入が本年度予算に継続事業として計上されていますが、業務をいつから、どういうふうに活用するのか、具体的にお願いいたします。
 次に、職員給与について伺います。
 今年の8月8日、人事院中島総裁は、綿貫衆議院議長、倉田参議院議長、小泉内閣総理大臣に対し、国家公務員法、一般職の職員の給与に関する法律等の規定に基づき、職員の給与に関する報告、給与勧告、公務員制度改革が向かうべき方向についての3点について報告し、国会及び内閣がその実現のため、速やかに所要の措置をとるように報告書で切望しました。
 このなかでも、約7,900の民間事業所のうち、約40万人の民間の個人別給与を実地調査し、官民格差、月例給で7,770円、2.03%の民間のマイナスを報告し、これを是正するために、国家公務員の俸給表の引下げ改定及び配偶者にかかわる扶養手当の引下げにより措置することを勧告し、また、期末勤勉手当、いわゆるボーナスの0.05か月分の引下げ、また、3月期のボーナスを廃止し、6月期と12月期に再配分し、合わせて期末手当と勤勉手当の割合を改定、また、年間給与で実質的な均衡を図るため、基礎給部分については、12月の期末手当の額で調整することを勧告しております。
 また、このなかでは、地域における公民給与の在り方にも触れ、各地域に勤務する公務員の給与水準について、その地域の民間給与をより反映していく配慮が必要とし、本年は民間給与のより的確な実態把握の観点から、民間給与実態調査について、各層の層化・抽出方法を見直すよう勧告しています。
 こうしたなか、日田市職員の給与ですが、平成13年度の国家公務員とのラスパイレス指数を見ますと102.0%と市職員の方が国家公務員の給与を上回っています。とすれば、今年の人事院勧告でのラスパイレス指数は、先ほども言ったように、厳密な層化、それから抽出方法を従来よりも厳密にして出した民間給与よりも国家公務員の方が上回っているような結果が出ているわけですから、日田市が今回、何らかの措置をとらなければ、職員は民間、いわゆる納税者よりも高く、なおかつ国家公務員よりも高い給与となってしまうと思われます。この事態を市長はどう考えるか、また日田の地場企業と比較して、市職員の給与の実態をどう思うか、伺います。
 また、この日田市の給与は、日田市一般職員の給与に関する条例と日田市一般職員の給与に関する条例施行規則及び初任給昇格昇給に関する規則で決定されるようになっています。この条例と規則を素人ながら見比べますと、条例の内容を規則で変更し、その変更の内容は、適用される職員にとって有利になっているように思えます。規則が、条例を上回ることが可能なのでしょうか。地方自治法、地方公務員法を踏まえ、お答えください。
 また、条例にない給与表、いわゆる枠外給与表を適用している7級、8級、9級の各人数と7級から9級の各人員総数をお示しください。
 次に、通常、「ワタリ」と言われています広義な意味で下位の職種級の人が上位の職種級の給与を上回る人数をお示しください。また、この実態に対し、どう考えるかお答えください。
 それから、昇給期間短縮に伴う特別昇給にかかわる職員数は、本年が42人、前年が46人になっていますが、どういう理由で、特別昇給したのか、お答えください。
 次に、総合文化施設建設について伺います。
 昨日は、本会議で、環境問題特別委員長が清岸寺山林の産業廃棄物問題に関する行政対応に関し、非常にご立腹の抗議をいたしましたが、私も総合文化施設建設特別委員長として、行政の対応に立腹するものであります。
 用地交渉の遅れの報告があったのは、8月末の予定を過ぎた9月になってからであります。8月中には、全予定地の確保は可能かどうか、または、予定地の形状変更で確保が可能なのかどうか、いつ報告がくるのか、期待をしていたところであります。
 ところが、その8月末になって、不幸な事件が起こりました。予定地権者の複数の自宅に脅迫状が届けられたのであります。その手紙のなかには、「移転に同意しないなら、家庭の平和はないものと思え」と、ひどい内容でありました。脅迫状の届いた家庭は、どんな思いで毎日を過ごしているのでしょうか。考えるだけで胸が痛みます。この事件、行政としてどう思うか、ご所見を伺います。
 以上で壇上での質問を終わります。

続きは、コチラから・・・・http://www.kaigiroku.net/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=oithits&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac14%94%4e&B=-1&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=52&N=217&W1=%98%67%8a%4f%8b%8b%97%5e&W2=%90%ec%8d%e8%96%4d%95%e3&W3=&W4=&DU=0&WDT=1


 その他での定例会、臨時議会での質問発言(P164)・・・・http://www.kaigiroku.net/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=oithits&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac15%94%4e&B=-1&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=60&N=251&W1=%98%67%8a%4f%8b%8b%97%5e&W2=%90%ec%8d%e8%96%4d%95%e3&W3=&W4=&DU=0&WDT=1

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 枠外給与他を過去に質問 2010.3.21

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1782

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ