« アルストロメリア(百合水仙)の花束が  2010.3.31 | メイン | 電脳コイル 久世(くぜ)みずき  2010.3.31 »

2チャンネル、大阪の板  2010.4.10

2チャンネルに、このような書き込みがある、とのメールがきました。

結構、詳しく書いています。

何処まで、信じられますか?

以前から聞いていた話ですが、・・・・・・・・・・。

 

一体誰が書いたのでしょう。
私ではありません。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6501/1171277703/


547 :名無しさん:2009/12/31(木) 20:49:23
鳩山内閣は中国派といわれているが背景を見ると面白いかも知れないね。
弟も兄貴とはDNAが違うといっているし。後、日本財団(笹川財団)の曾野綾子も笹川良一の実は娘だという説も根強い。笹川はある種信念を持って、子供を作り要所要所に配置したらしい。
鳩山由紀夫の実父が、笹川良一という説は根強い。鳩山、笹川でぐぐってごらん。

笹川は大阪が生んだ一大英傑。批判する人も多いが、人道的な功績や戦犯を庇護した英雄的行為や、惜しげもなく慈善活動に資金を投入していることなど私は大きく評価している。

笹川はファシストといわれるが意外と人道主義的ハト派の側面があり、戦前は親中華民国派で孫文革命を支援し、明治天皇の落胤といわれる堀川達吉と組んで中国革命を支持した。

戦後も中国とのパイプを維持。どうもその理念が鳩山に受け継がれているらしい。

もうひとつ重要なことは、笹川はサンカの大立て者の一族らしい。鳩山家も岡山の藩士だが、先祖はサンカという説がある。鳥の名前が姓に入っているのはサンカの家系に多いらしい。
サンカという別称であり、真実は純粋大和民族を主張する古代出雲族の精鋭隠密組織らしい。神武以前の畿内の支配者で海部家を中心とする出雲族であり、秦氏や宇佐氏とならぶユダヤ民族らしい。
http://2006530.blog69.fc2.com/blog-entry-572.html

その中心は丹波亀岡や綾部地方で、丹波出雲神宮の宮司の上田家が中心らしい。京都大学の上田正昭教授もこの丹波上田家の家系で、だから古代史の真実にくわしいらしい。

戦前巨大勢力を誇った、綾部・亀岡を本部にする大本教の出口鬼三郎も上田の一族。出口も中国と連合して、アジア連邦を形成し、さらには欧州連合、アメリカ連合の三極体制を構築して世界連邦を樹立しようと図ったらしい。そのために皇族や軍部を動かしていたらしい。

今回の鳩山民主党の動きもこの戦前の東アジア連邦の再生と見れば全体像は明らかになる。中国の中華民国(明王朝)を助けて再興し、古代秦王朝の子孫である天皇家を盟主にしてアジア連邦を形成するのが鳩山とバックにいる人々の意図ではないか。

だから小沢がしきりに「天皇は朝鮮半島から日本に来た」「仁徳天皇陵を発掘すべし」 というのは古代天皇が秦王朝→朝鮮半島→日本に渡ってきたアジア盟主であることを示したかったのではないか。

不安要素は明王朝や孫文は信頼できるが、中国共産党が日本のパートナーとなりうるかどうかだ。


548 :たーたん。 ◆BwPzKYONvU:2009/12/31(木) 23:37:25
個別の事実関係については知る由もないが、根強いこの手の思想の人間が日本人の尊厳と幸せの敵中の敵と考えます。
親(先祖)のかたきと言っても良い。亡霊のように再び現れてきた昭和初期の大陸派の京都学派の名残には日本を支配させてはいけないし、それが歴史をある程度知っている人間の義務だと思う。

大阪(の大部分の人々)にとっては特に彼らが歴史的な敵なのだ。


549 :名無しさん:2010/01/01(金) 07:39:52
戦前、日本を破滅に導いたのは、財界の満州閥と長州閥の陸軍。
鮎川義介の日産コンツエルンの財界満州閥と陸軍閥が中国との戦争を仕掛け、マスコミを牛耳って満州侵略を行って日本を破滅させたのが歴史的事実。

226事件で政府転覆を画策した黒幕もこの勢力。226事件で親英米で親中華民国派の昭和天皇を失脚させ、陸軍の秩父宮を即位させようと画策したのは、この満州閥の一派。


昭和天皇は中華民国と経済提携して、満州を日華共同で開発しようと計画し、これを支援したのが、堀川や笹川の和平派。妨害したのが長州閥の陸軍。戦前昭和天皇の最大の敵は陸軍軍閥だった。だから昭和天皇は海軍の和平派と結び
終戦工作を行おうとした。


550 :たーたん。 ◆BwPzKYONvU:2010/01/01(金) 20:54:34
>>549
笹川さんとかは中華民国協調派(これは大阪にとって相性が良い相手)なのかもだが、小沢・鳩山は完全にランドパワー派・天皇傀儡志向・社会主義志向・かなりの親朝鮮派。

(細かく言うと、鳩山は親ソ・親韓、小沢は親韓・親朝・親中。)
一緒にするべきではないかと。
大阪にとって親しく重要なのは台湾や分裂した場合の中国南半分ですね。


551 :名無しさん:2010/01/02(土) 06:01:38
中国沿岸部地域と通商拡大していくのは問題ないと思うんですよね。
実際にそのように動いているし、この流れは止められない。

ただし、中国の場合問題は共産党の内部の反日勢力であり、軍の動向ですね。
このあたりは警戒してみていくほうがいいですね。その上で、中国だけに集中せずにベトナムやインドへの経済投資を拡大していく必要はあるでしょう。

一番の問題は、戦前日本の親大陸は勢力(親ソ連、親ドイツ)であり、反英米派でしょう。
戦前の日本を滅ぼしたのはこの勢力であり、今も存在します。
昭和天皇がA級戦犯の靖国神社合祀にあくまでも反対したのは、こうした勢力の復活と正当化を許してはならないという昭和天皇の強い意志があったのでしょう。


552 :名無しさん:2010/01/02(土) 22:26:13
>>547
鈴木邦男氏の著書(「愛国者は信用できるか」講談社現代新書)を読んで得た知識で悪いんだが......。
>戦前は親中華民国派で孫文革命を支援し、むしろ戦前の右翼というのはインターナショナルで孫文やインドのチャンドラ・ボーズなどの支援に働いていて、時の政府が考えて満州国で実行に移した皇室(天皇家)を輸出することなくむしろその国にあった体制を支持する動きがあったとのこと。戦後、連合赤軍の重信房子がアラブに転じて民族活動を支援した動きを彼女の父親(戦前は右翼の活動者だったそうな)は「彼女は右翼です」と喝破したという話もある。笹川氏もその流れにあったのなら当然のことでしょうな。
ただ「天皇家を輸出」という話になると時の日本政府と同じ考えになっちまうんだよなぁ......。


>>550
>大阪にとって親しく重要なのは台湾や分裂した場合の中国南半分ですね。
中国人スナックでホステスに聞いた話だと上海や広州辺りは関東へ、大連や吉林省など北京辺りから北は近畿へという動きが多いようです。その店関係の女性の出身地を考えても(入れ替わり激しく)10人以上いたが南部は1,2人だけだったなぁ......と。

後、小沢氏の選挙地盤(岩手県)を考えると親朝鮮(North & South Korea)はある意味納得できたりします、と年末におは朝の代わりにやってた盛岡冷麺の番組を見ながらふと思ったりも。鳩山氏も親ロは親父さんの頃からの話だしやはり選挙地盤も考えるとねぇ。
後、社会主義志向も行き過ぎなければ悪い志向ではないんだよね(資本主義→社会主義の順番だから)。日本も途中までは資本主義に上手く社会主義も取り込みながら行ってたんだが(´・ω・`)ショボーン 中国は逆に社会主義に資本主義を取り込んでるから上手いこといきますかどうか......。


正式な家系図・・・http://blog.livedoor.jp/ayaka222a/archives/16264026.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2チャンネル、大阪の板  2010.4.10

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1827

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ