« 夜明け前と夜明のシンメトリー 2010.4.06 | メイン | 生目八幡宮春の大祭 2010.4.11 »

橋下知事(大阪府)が頑張っています  2010.4.15.

2010.04.17 403mk.JPG 大阪府知事の橋下氏が頑張っています。こういう政治のリーダーが、今求められているのではないでしょうか。教員人事を県教委が握り、市町村の教育委員会との関係、教育事務所の存在など不透明な、見えない問題が指摘されていましたが、改革の一歩となるでしょう。大分県なんか、大きな県教委の教員不正人事で、その不正の根源を徹底して掘り起こすことなく、トカゲの尻尾きりで幕を引いています。富松氏以外にも積極的に関与していた職員、議員がいました。県自体の中にも、県教委のような体質があるのも事実です。もっと、行政のなかの膿を出し切るようなリーダーの出現がないと、本来の地方自治は取り戻せません。

・・・・・・・共同通信より・・・・・・・

大阪府が教員人事を市町村に移譲

4月15日(木) 21時44分配信

 大阪府の橋下知事は15日、現在は府が持つ公立小中学校の教員の人事権を市町村に移譲する方針を明らかにした。広域連携による権限移譲に向けた検討を進める府北部の市町を皮切りに、特例条例を制定した上で早ければ11年度からの実施を目指す。文部科学省で同日、鈴木寛副大臣と会談し、了承を得た。文科省によると、既に人事権のある政令市以外の市町村で実現すれば、全国で初めて。

共同通信

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 橋下知事(大阪府)が頑張っています  2010.4.15.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1846

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ