« 素敵な小道が、臥龍山荘  2010.4.20. | メイン | 原案10億7069万150円に1億1627万46百円の追加 2010.5.17 »

市学校給食に異物混入  2010.5.17

2010.05.18 351mk.JPG 5月6日の日田市学校給食で、おかずのカレー汁のなかに異物が入っていたことが、17日の日田市議会教育福祉員会で報告されました。この件については、先週、給食センターから電話での報告がありましたが、今日は教育福祉員会から教育委員会の関係者を呼び詳細な経緯・経過を聴取しました。6日のお昼に大明中学校から異物混入の連絡があり事件が発覚。続いて東有田中学校でも食管の底に金属部品が見つかる。これを受け、大明中学校で座金(5cm×5cm)とねじ(7mm×7mm)を確認、東有田中学校ではワッシャー(17mm)1個を確認して、2号調理釜のふたを内部から固定していた留め金の脱落と判明する。これを受けて日田市の対応は、業務委託内容の整備、安全点検の実施、危機管理体制の整備、保護者、関係機関への連絡をとったとのことです。生徒の身体への影響はなく不幸中の幸いと言うところでした。この件については、マスコミなどへの公表はなされていません。

 この報告を受け、この脱落部分は、昨年の12月に補修した部分で補修の仕方に問題があったのではないかと推測されます。この調理釜は10年を経過しておりねじ部分に亀裂が見られるための補修だったが、納入先のメーカーに補修を依頼しておれば事故は防げたと思われます。今はPL(製造物賠償)法が施行されており、教育委員会としては、自己で補修をする前にメーカへの通知、相談をすべきであることを教育委員会に注意しました。他にも調理釜が5基あり、すべての釜の更新を求めました。最近の教育委員会は、過剰な設備投資(体育館建設や1年も経たない椅子机を更新)したりするくらいなら、このようなところに予算を配分すべきです。調理釜の値段は、140万円程とのことですから。ばら撒き予算よりも本当に必要なところに、大切な血税を使ってもらいたいものです。

 最近、市民から市内を30分おきに巡回するバス2台の「空バス」に対する、無駄遣いとの意見をよく耳にするようになりました。旧市内周辺部の老人がバスを回して欲しいと市長に要望したところ、「5人以上の乗車があるのか」と言われたそうです。市内の循環バスで5人以上の乗車率があるのでしょうか。私は、スタートのTVニュースで見た以外に5人以上乗車している市内循環バスを一度も目にしたことはありませんが。

2010.05.18 349mk.JPG2010.05.18 350mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 市学校給食に異物混入  2010.5.17

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1903

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ