« 那覇港サンセットディナークルーズ  2010.5.27. | メイン | 世界遺産「玉陵」(たまうどぅん)  2010.5.28. »

夜の国際通り(那覇市)を散策、美人占い師と  2010.5.27.

2010.05.27 040mk.JPG ナイトクルーズの後は、一人で県庁北口交差点から国際通り「軌跡の1マイル」を散歩しました。まだ時間が早いので、修学旅行の中高生がお土産を求めて大勢繰り出していました。お土産屋さんが多いいのですが、沖縄らしく米軍の放出物資を売却しているお店もあります。私も「生の海葡萄(うみぶどう)」と「豆腐餻(とうふよう)」を、お土産に買い求めました。

  豆腐餻(とうふよう)は、琉球王朝時代に王侯達しか口に出来ない珍味中の珍味です。赤い漬け汁の泡盛や麹の味とチーズのような食感が抜群で大好物です。一個が2センチ角ぐらいですから大事に爪楊枝で少しづつ削りながら口に運びます。保存も利き栄養価抜群です。

 海ぶどうは、亜熱帯の海で生息する海草の一種で、見た目がぶどうの房のようで別名「グリ-ンキャビア」とよばれます。和名で「ぐびれづた」とよばれ、プチプチの食感がたまりません。ビタミン・カルシウム・鉄分等が豊富で低カロリーなヘルシー食品です。

2010.05.27 0mk.JPG2010.05.27 048mk.JPG2010.05.27 047mk.JPG2010.05.27 042mk.JPG2010.05.27 043mk.JPG2010.05.27 046mk.JPG

 通りに面した路上では数人の占い師を見かけました。何とはなしに時間つぶしによってみたら話が弾んで商売そっちのけで2時間ほど過ごしてしまいました。姓名学・氣学推命・四柱推命の易学鑑定士、崎原灯占(とうせん)さんです。下の方です。この仕事は、昨年からの新規参入とのこと。メル友にと名刺を頂きました。若い頃、別府温泉に旅行し泥湯に入浴、忘れられない思い出があるそうです。(帰宅後調べると、別府温泉保養ランド:紺屋地獄という泥湯でした。

 宮古島出身で、1873年にドイツ商船・ロベルトソン号が遭難した事件に先祖が係わっていたそうです。

 皆さんのなかで国際通りを夜歩くことがあったら寄ってみてください。占いの看板と旗が目印です。親身になって相談にのってくれる人です。予約電話は、090-5191-6064(崎原灯占・さきはらとうせん)です。(那覇市松山・那覇商業高校グランド裏)

2010.05.27 049mk.JPG2010.05.27 050mk.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夜の国際通り(那覇市)を散策、美人占い師と  2010.5.27.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1959

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ