« 平成22年度第二回定例会 教育福祉委員会から議案修正案が 2010.6.24. | メイン | 平成22年度6月定例会総務委員長報告 2010.6.24. »

6月定例会閉会、国保最大の値上げへ 2010.6.24.

 日田市議会6月定例会が終了しました。今回の目玉は、国保加入者の生活に直接影響を与える国民健康保険税の値上げです。一人当たり17.7%の値上げです。それも2008年に過大に交付された前期高齢者交付金20億円の精算金(国へ4億6千万円返納)の「先食い」を解消する為の値上げです。各地の区・市議会などで物議を引き起こしました。

 前期高齢者交付金は2年後に精算されます。きちんとした市では、国への返納金を把握して余剰金を留保して対応しました。制度を理解できずに、余剰金として「先食い」した自治体は、その責任を明確にとり、そのツケを全額、被保険者(市民)に押し付けることなく一般財源からの繰り入れで急激な値上げを防いでいます。

 日田市の場合は、余剰金の中身を精査することなく平成20年度、21年度の僅かな値下げに使い、そのことに今回の国への過大交付金の返納が重なり考えられない保険料引き上げとなりました。このような急激な保険料のアップは極めて異例です。こんなことでは、行政に対する国民・市民の不信は最大限に膨れ上がります。

 市長に国保値上げの答申を出した国保運営審議会(会長森山康人議員・市政クラブ)では、これらの問題を指摘したのは、日隈知重議員だけだったそうです。国のルールに従った結果としています。

 この議案に対して、共産党が一般財源を投入した修正案をだし、教育福祉委員会は先に基金6億円を投入し、その後一般財源投入を考慮する修正案を提出し、委員長質問・賛成討論・反対討論を経て採決されました。

 採決の結果、共産党案は賛成議員3人、大谷敏彰、矢野美智子、日隈知重議員(共産党)で賛成少数で否決。

 教育福祉委員会の修正案は賛成議員が7人、室原基樹、菅田敏幸(政友会)、川﨑邦輔(無所属)、高瀬敏明(天山会)、古田京太郎、溝口千寿(社民クラブ)、財津ざやか(無所属)議員で、賛成少数となり否決されました。

 行政の積算ミス、先見性のなさを露呈した執行部の国保大増税案に賛成した議員は16人でした。大久保征雄(天山会)、中野靖隆、嶋崎健二、樋口文雄、坂本盛男、井上明夫、森山保人(市政クラブ)、高瀬剛、鷹野守男、羽野武男(社民クラブ)、城野礼子、松野勝美(公明党)、赤星仁一郎、吉田恒光、石橋邦彦、飯田茂男(新世ひた)の各議員です。

 賛成議員は、賛成討論のなかで国保加入者が市民全体の3割しかいないのに、そこに一般財源を注ぎ込むのは可笑しいと言いますが、被保険者の中には退職により国保に移行してきた人達もいます。また、社会保険などでは事業主などの負担で賄われる保険料部分もあり、保人税減税の財源等のことを理解しているのでしょうかと思いました。

 日田市の旧町村には、旧市内に比較して相当の財源が投入されています。効率性・対費用効果などを考慮せずに人口比で行われていない、高額の税金投入が過疎対策事業として行われている実態、各事業名をあげて市の方針を批判する職員もいます。

 新型インフルエンザ対策として1億円の財源が必要とする考えがありますが、財源不足になれば一般財源の投入は常識です。既に、赤字会計の国保を抱える自治体では、被保険者への負担を軽減する為に、不足分を一般財源から繰り入れて累積赤字としています。

 東京都内40市区で、2008年度分は国保交付金393億円のもらい過ぎが発生し、2009年度は23区全体でも100億円以上の過大交付金を見込んでいます。日田市は如何なのでしょうか?来年のことを言うと鬼が笑いますでしょうか?

 本会議場では、執行部原案に反対し、教育福祉委員長報告で提案された修正案に賛成する賛成討論をしました。少しでも市民の負担を軽減しようとしましたが、多数の議員の賛同を得ることが出来ませんでした。

 賛成討論は、原稿無しで資料を片手にしましたので、後日ブログにアップしたいと思います。

 庁舎内のテレビで本会議を傍聴した市民は、本当に怒っていました。「私は、国保加入者ではないが当事者であれが真剣に怒りますよ」「こんなことを理解できない議員がいることに、本当に怒りを感じる」と、吐き捨てるように言って市役所から出て行きました。

 市役所職員の中にも、市民に国保の納税通知書が配布されてから、怒りの抗議があるのではないかと心配しています。また、市民生活に直結する国保税の値上げを報道しないマスコミの対応に訝しがる市民もいます。最近、道理に合わないことが多すぎます。

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6月定例会閉会、国保最大の値上げへ 2010.6.24.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1973

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ