« 「義務教育費国庫負担制度」堅持に関する意見書 2010.06.24 | メイン | 平成22年度3月議会 原案を修正する委員長報告に賛成する賛成討論 2010.3.23. »

平成22年度6月定例会建設委員長報告 2010.6.24.

今回の市議会定例会におきまして、私ども建設委員会に審査の付託を受けました各案件につきまして、審査結果の報告を申し上げます。

 

はじめに、議案第82号工事委託協定の締結につきまして申し上げます。

本案は、平成15年度から平成24年度までの10ヵ年計画の公共下水道日田終末処理場の改築診断・ 改築計画に基づき、平成22年度と平成23年度に予定している管理棟設備更新工事、汚泥消化施設増設工事、汚泥濃縮施設更新工事について、日本下水道事業団と委託協定を締結しようとするもので、予定価格が1億5千万円以上であるため、議会の議決を求めるものであります。

下水道法では、公共下水道の処理施設の実施設計及び監督管理は、資格を有した者以外に行わせてはならないと規定されており、現在、本市において必要な資格を有した職員がいないことや、内容に精通した高度の専門的な知識が要求されますことから、市に代わってその増設及び改築更新についてのノウハウを備えた、日本下水道事業団と委託協定を締結しようとするものであり、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

なお、事業団と工事委託協定を締結する際には、これまで同様、多くの地元企業が受注できるよう、事業団に対する強い働きかけを要望いたします。

 

次に、議案第85号財産の取得(ウッドコンビナート公園につきまして申し上げます。

本案は、ウッドコンビナート公園整備のための用地を取得しようとするもので、予定価格が2,000万円以上で、かつ、土地の面積が5,000平方メートル以上であるため、日田市有財産条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

今回、取得しようとする財産の内容は、日田市大字東有田字新山(しんやま)25617のほか10筆の16,107.73平方メートルを日田市土地開発公社から、17,9901,000円で取得するもので、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

なお、今後の事業推進につきましては、地元住民へ十分な説明・協議を行い、施設整備に着手するよう要望します。

次に、議案第86号財産の取得(雇用促進住宅日田宿舎及び、議案第87号日田市営その他住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正につきまして申し上げます。

本案は、独立行政法人雇用・能力開発機構が所有していた雇用促進住宅日田宿舎を日田市営刃連町住宅として設置するため取得しようとするもので、土地及び建物それぞれの予定価格が2,000万円以上で、かつ、土地の面積が5,000平方メートル以上であるため、日田市有財産条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものです。また、日田市営刃連町住宅の設置に当たり、所要の措置を講ずるものであります。

審査にあたっては、現地調査を行うとともに、 執行部より今後の改修計画、契約事務、維持管理について詳細な説明を徴したところであります。 

審査の中では、市が購入することで、入居者に不都合になることはないのか。入居者の実態把握を早急に行うべきである等の意見があったところです。

また、住民説明会では、保証人が新たに2名必要になることについて、保証人を探すことに苦慮するとの申し出があっていることから、契約事務に関しては、住民の負担とならないよう配慮することを要望し、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 

最後に、議案第88号平成22年度日田市一般会計補正予算(第1号)うち当委員会に審査の付託を受けました、8款4項2目、街路事業費のうち、友田大原公園線改築事業につきまして申し上げます。

今回の補正は、ハローワーク日田と県道日田玖珠線の間、延長270メートル、幅員20メートルを整備するもので、実施設計委託料及び用地購入費が主なものであり、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 

以上、私ども建設委員会に審査の付託を受けました各案件につきまして、審査結果の報告を終わります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成22年度6月定例会建設委員長報告 2010.6.24.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1978

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ