« 祗園山鉾の飾りつけ  2010.7.12. | メイン | 神輿洗いとタイムレース  2010.7.17-18. »

パイパイ染め  2010.7.09

DVC00094mmk.JPG 若宮神社境内にテントを立て、そのなかにパイパイが吊るされています。パイパイとは、竹を縦に割り、それをまた小割し、手元を除いて全体を白く染めます。手元は、三角に削いで祗園山鉾の左右に置く藁(わら)に挿して飾ります。そのパイパイが左右に広がり家屋に当たることで、禍を取り除くます。祇園祭の最後の夜に、このパイパイが配られます。大和町では、パイパイとの引換券を、最後の町内押しの途中で配り、山鉾をテントに収めた後で、引換券と交換します。これを丸く折り曲げて、玄関口に飾り、魔よけ・疫病退散とします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パイパイ染め  2010.7.09

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2039

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ