« 日田祗園祭り、隈地区焼納祭(しょうのうさい) 2010.8.01. | メイン | 猛暑襲来、温暖化から亜熱帯化へ  2010.8.20 »

すっぽん料理で元気回復 2010.8.01.

2010.08.11. 037mk.JPG 焼納祭のあとに祗園の仲間と祗園疲れの回復を図ろうと、すっぽん料理を食することになりました。市外に足を運ぶには時間がかかるので、事前に近くの民宿割烹「たき」(0973-22-2228)さんに頼み込んで、すっぽんを手に入れてもらいました。すっぽん鍋に、すっぽんスープ、すっぽん唐揚げに、すっぽんの血を焼酎で薄めたものと、美味しく頂きました。特に鍋は、コラーゲンたっぷり、ビタミンB1も豊富で、味付けもグーで、久し振りですっぽんを堪能しました。

 手にとっているのは、すっぽんの卵です。ピンポン玉のようです。鍋に入れても黄身の部分は、なかなか固まりません。うっかり口の中で割ると、熱い黄身が口の中で広がり火傷してしまいます。鍋料理のときは、要注意です。

2010.08.11. 049mk.JPG すっぽんには、体内の水分バランスを正常に保つ働きもあり、熱い夏を乗り切るには最高です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: すっぽん料理で元気回復 2010.8.01.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2053

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ