« すっぽん料理で元気回復 2010.8.01. | メイン | 寒波で、ワニ、イルカ、亀、魚など600万匹死亡 2010.8.21. »

猛暑襲来、温暖化から亜熱帯化へ  2010.8.20

 今日の最高気温、日田市38.2度。暑い筈です。外を歩くと汗が湧いてきます、という表現が相応しいのか?とにかく、汗の出方が違うと思ったら、人間の平熱を越していました。この気温は、百葉箱の中の気温でしょうから、実際に人体が感じる気温は、それ以上です。汗が出てくると、ハンカチでは足りません。タオルが必要です。

 以前から、宇野正美さんが言っていましたが、地球温暖化ではなくて、亜熱帯化になって行くと言っていたのが現実となってきました。ゲリラ豪雨など、熱帯雨林気候です。最近の夕立ちの雨粒の大きさ。魚釣りの大好きな友人が言っていましたが、最近、大分辺りで熱帯の魚が釣れると。それと、今まで食事が出来ていた場所で、波を被ることがあると。潮位が上がっているのでしょうか?氷河が融けて水位が上がる?

 例年であれば、お盆を過ぎると暑さが和らぐのですが。先日、イタリア旅行から帰国した友人が言っていましたが、イタリアに到着する数日前まで、最高気温が42度だったそうです。学校では、暑い昼間は休講し、バスで児童を自宅まで送り、再び涼しくなってからバスで登校していたとのことです。あちらでは、シエスタ(昼食)の時間は、帰宅して昼食をとり、昼寝してから午後の仕事に就くのが習慣ですが、こんなに暑いと体の方が、ばててしまいます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 猛暑襲来、温暖化から亜熱帯化へ  2010.8.20

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2054

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ