« 石井里山公園の散歩 2010.8.22. | メイン | 下筌ダム、松原ダムでアオコ発生 2010.9.02. »

伊藤塾開催、筑後軌道で大盛況  2010.8.27.

2010.08.26. 186mk.JPG 第四回目の伊藤塾が開催されました。最初は、伊藤電気さんの社屋での開催から、田島公民館、そして人数が増えて別府大学日田歴史文化研究センターへと場所を移動してきましたが、今回は70人近い人が集まりました。

 今回の講師は、桑野洋輔さんと児玉国昭さんです。桑野さんは、筑後軌道について。児玉さんは、古代の日田郡司であった大蔵氏のルーツについての講演です。

 筑後軌道は、数年前から桑野洋輔さんと熊谷洋一郎さんが取り組んできたテーマです。明治の時代、筑後馬車鉄道(明治36年)が、筑後軌道(明治40年)となり、県境の保木まできたのが明治44年の4月。保木と長渓(ながたに・日田市)までの開通が大正2年5月。長渓から石井間が大正3年10月(営業距離 49.18km)。 石井から豆田間が大正5年5月に開通し全線が繋がりました。

2010.08.26. 227mk.JPG 当時の駅は、大分県側では、虹峠、長谷、加々鶴、川下、白手橋、発電所前、石井、徳瀬、隈、豆田となっています。この筑後軌道に関する、話題、写真、遺構などの情報がありましたら、こちらまでメールを下さい。→あて先 kun@fat.coara.or.jp

 久留米では、新幹線の開通を祝して、この筑後軌道の展示会を企画しています。

 また、この筑後軌道は、産業文化遺産としての登録が可能な貴重な遺産です。筑後川沿線都市と連携して古代からの文化回廊を構築するのに良い機会かもしれません。

 今回、この筑後軌道を市議会の一般質問の項目に入れることにしました。

http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/161379577.html?1283456524

 筑後軌道・・・http://www.geocities.co.jp/MotorCity/6930/haisen.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 伊藤塾開催、筑後軌道で大盛況  2010.8.27.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2059

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ