« 市政に市民の声は反映されるのか? 2010.9.09. | メイン | 空を見上げて 2010.9.12. »

上横町小屋入り 2010.9.12.

2010.09.0.12 045mk.JPG 12日、大和町の山鉾を作り直す為に、上横町の小屋入りを行いました。大和町の合同山鉾として我有木町の山鉾を使用してきましたが、100年を経過して老朽化したために、新規に山鉾を造ります。山鉾造りに入る前には、祇園囃子の囃子方も参加し、祇園囃子を演奏して小屋入りをやり期間中の安全を願います。上横町にも自町の山鉾がありますが、現在は、日田祇園山鉾会館の中央に鎮座しています。今晩は、新調した長法被を着用しての小屋入りです。

 大和町では、上横町、中町、我有木町(旧町名・現在は隈町1・2・3丁目)の三町がそれぞれ山鉾を所持し、絢爛さを競っていました。小屋入りも当然別々に行っていました。合同で小屋入りを開催するのも最近になってからです。大和町合同の小屋入りは、26日に予定されています。

 小屋入りでの話題は、身近にある平成山鉾が相模原市に新規出店する「Ario(アリオ)橋本」に行く話しや、集団顔見世が晩山で三年連続で行われた事、屋形船の第三セクターへの移行、日田市国民健康保険税の値上げなどでした。

 Ario(アリオ)橋本については、平成山鉾の会長にも事前の話がまったくなく、人形師の元にも話がないそうです。祇園の山鉾を動かすのに、どのような経緯をたどって山鉾が動くのか、日田市の行政は理解していないようです。

 Ario(アリオ)橋本・・・http://www.itoyokado.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/100820.pdf

 集団顔見世でもそうですが、日田祇園の山鉾の凄さは、高価な見送りと道引きです。絢爛豪華な見送りがあるのに、どうして披露しないんだ。晩山なんだとの市民の声が、祇園山鉾関係者に届いています。

 9基の山鉾が提灯をつけて集まれば、土日の本番に足を運ぶ市民、観光客は減ってしまいます。現実にそうなっています。いったい誰が決めたことなんでしょうか?

 上横町の慰安旅行で姫路城・有馬温泉・・・http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/162293108.html?1284336544

  http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/162335027.html

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上横町小屋入り 2010.9.12.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2069

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ