« 首長が県体の応援に 2010.9.12. | メイン | 教育福祉委員会審議三日目に 2010.9.15 »

副市長人事が新聞記事に 2010.9.15

 日田市副市長人事が議会に打診されていることが、大分合同・西日本・毎日新聞の記事になりました。毎日新聞は、本人の顔写真入りです。今年の3月に、石松副市長が現市長との政策の不一致で辞職してから半年経ちます。現職の県職員や市役所の職員・OBの名前が挙がっては消えていましたが、今回は県職OBで異論は出そうにない雰囲気です。しかし、日田市の現状を把握しているのでしょうか。議会・職員・市民との緩衝剤の役割を女房役として果たしてくれれば言うことはありませんが。

 経歴を見ていて、最後の職務が県議会事務局長が1年間です。県の人事とはこんなものなのでしょうか?県議会議員の役職も1年で交代しています。振興局の人事にしても直ぐに短期間で異動します。行政の2年ルールの弊害が、国県市の随所に見られます。短期間では、専門知識を持った責任ある仕事ができていません。もっと腰を据えて仕事をやれる体制が必要ではないでしょうか。短期間での定期異動は税金の無駄遣いです。

 

※日田市副市長辞任劇・・・http://www.k-kawasaki.info/2010/03/-2010313.html

 

・・・・・新聞記事を転載・・・・・

日田市:穴井氏起用を打診 市議会に副市長人事 /大分

 日田市議会は14日、各会派代表者会議を開き、佐藤陽一市長から打診があった穴井博文・元県議会事務局長(60)の副市長起用人事を協議し、16日、その是非を回答することにした。副市長ポストは今年4月から空席になっていた。異論がなければ、21日の市議会最終本会議で提案される。

 穴井氏は明治大政経学部卒。73年に大分県庁に入庁し、東京事務所時代は商工課長としてダイハツ車体(現・ダイハツ九州)の中津市誘致に尽力。県工業振興課長を経て05年から3年間、日田市の西部振興局長。県議会事務局長を最後に昨年3月、退職した。同市天瀬町出身。【楢原義則】

 ・・・・・・・・

川崎邦輔のブログ・・・http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/158865294.html

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 副市長人事が新聞記事に 2010.9.15

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2073

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ