« 司法修習生給費制度見直しの署名 2010.9.28 | メイン | 公共工事の利益を還元  2010.9.30. »

彼岸の入り  2010.9.22.

2010.09.21. 052mk.JPG 彼岸花が咲き出しました。彼岸が近づくと茎がスーと伸びてきて、彼岸の頃には花弁が開き出します。 暑さも彼岸までと言いますように、熱中症を心配したあの暑さを忘れるように朝夕の気温が下がりだし、寒暖の差が激しくなりだしました。 

 しかし、何と、中国の黒龍江省では日中の気温が30℃以上から氷点下に近い世界に、一日で急変。30℃に近い気温の急激な低下は何に原因があるのでしょうか? 

 先日、気候変動の原因について関東の友人から電話をもらいました。 地球を取り巻く空間の変化・内部要因(報道未発表)と宇宙空間・外部要因についてです。 ナルホドでした。 ここでは、まだ詳しく書けませんが・・・・・・・・・。

 以下は、searchinaから転載・・・・・・・・

2010年9月17日 10時39分

中国北部で激しい気温差...1日で29.5度下がる―黒龍江

 中国の黒龍江省ではこのほど、前日との気温差が29.5度を記録するなど、急激な気温低下に見舞われた。このほか、中国の北部でも20度以上の急激な気温の低下や暴風雨が発生した。中国新聞網が伝えた。

 報道によると、黒龍江省北西部や内モンゴル自治区北東部では、上空の冷たい寒気と雨の影響により、15日午後2時時点で5~6度の気温低下が見られ、夜間には一気に20~25度低下した。また、この日の最高気温は33度だったため、「夏から一気に初冬になった」などと伝えられた。

 中国の中央気象台は16日、中国の北部の広い地域で今後3日間、激しい雨や風の恐れがあると予想し、内モンゴル自治区中・東部や、東北地域中・北部、新疆ウイグル自治区北部では風力4-6の激しい風、内モンゴル自治区南東部、華北地域(河北省、山西省、内モンゴル自治区、北京市、天津市)北部、東北地域(遼寧省、吉林省、黒龍江省)の大部分では、4-8度の気温低下、黒龍江省中・東部の一部では10度以上の気温低下の可能性を伝えた。このほか、黒龍江省西部では霜が降りる可能性もあるとして、注意を呼びかけた。(編集担当:金田知子)

【関連記事・情報】
中国は早くも「冬」か...一部では気温が一気に10度低下、初霜も(2010/09/15)
【華流】猛暑43度、中国ドラマ撮影中にスタッフが熱中症で死亡(2010/09/01)
上海万博、猛暑の果ての対処「体弱い人は来場避けて」(2010/08/16)
猛暑の万博めぐりも「これで安心?」熱中症など対応の保険が登場(2010/07/07)
中国は猛暑に「高温手当」支給...北京では連日の暑さで倍額に(2010/07/06)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 彼岸の入り  2010.9.22.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2088

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ