久しぶりの韓国 2010.10.24.

2010.10.24. 007mk.JPG 久しぶりの韓国です。福岡空港からエアープサンで金海国際空港(김해국제공항/キメクッチェコンハン)に、飛行時間も僅かの時間です。時差もありません。今回の旅行は、旅行頼母子講の積立が原資です。昨年の4月は、右手首骨折でベトナム行きを断念しました。11月の考古学同好会の韓国行きは、監査の日程と重なり、これまた断念でした。

 日田を7時過ぎに出ましたが、玉川バイパスからインターにかけて交差点ごとに警察官が複数たっていました。誰か要人が来るのかと思っていたら、皇太子殿下が別府である車いすマラソンに出席する際に日田に立ち寄るためとのことでした。

 釜山市を訪れるのは何度目でしょうか?最初の海外旅行は、この釜山で、旅行会社の添乗員として仕事で訪れました。

 釜山での様子は,seesaaブログのほうにまとめましたのでこちらをクリックして下さい。→http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/167741935.html?1288537809   

2010.10.24. 012mk.JPG2010.10.24. 019mk.JPGhttp://ku-kawasaki.seesaa.net/article/167774244.html

2010.10.24. 047km.JPG

藤井美相先生、第42回日展初入選おめでとう 2010.10.16.

2010.01.23 037mk.JPG 16日に日展の入選者が発表され第5科の「書」で、友人の藤井美相先生が初入選しました。「おめでとうございます」の電話を入れましたが、本人がビックリのようです。次は、連続入選、特選と・・・・・、一層の技と感性を高めていくことを期待いたします。落選率が91%、出展点数10,419点のなかから入選数は974点と、いつもながらの厳しき門です。大分県では2名の入選で、1名は篆刻で知人の笹倉さんでした。本当に、おめでとうございます。今後の、益々のご活躍をご祈念いたします。

 書家 藤井美相のブログ・・・http://fujii.bisou.her.jp/

2010.01.23 082mk.JPG2010.01.23 089mk.JPG

日展書家入選者一覧・・・(33ページ目に)http://www.nitten.or.jp/data/meibo42syo.pdf

・・・・日展審査から転載・・・・http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=1137

第5科 書 審査主任 井茂圭洞

 本年の書の出品点数は10,419点に及び、とても多数の作家からの応募がありました。その中で入選数は974点と極めて少数で、落選率は91パーセントという高率でした。

 鑑審査に当りましては、空海の言にありますように、結裹(字画の正しさ)だけでなく作家自身の懐抱が如何に散逸され、気韻生動の美が表現されているかという点に注意を払いました。今回の作品の中には、鋭い感性を伴う練度の高いものが多くあり、日頃の古典に対する真摯な研究態度が伺え安堵いたしました。
 しかし、まだ師風追随の作品も散見され、これは今後の課題とせねばならないと思っております。
 鑑査は、一次、二次、三次と全審査員が慎重かつ厳正な態度で行い、良い作品を一点たりとも見落とすことのないように心掛けました。特に三次審査は入落の境となりますので、心を引き締めてその任に当りました。漢字、かな、篆刻の入選作は長い伝統に支えられた古典の精神を生かし、旺盛な気力のある作品が多かったことが、本年の特徴の一つかと思います。
 また、調和体部門は歴史は浅いものの可読性を重視していることもあり、少し安定感が増してきたことから今後に明るさを感じさせてくれました。特選作品は書を代表する作品でもあります。新鮮にして自己主張のある、練度の高い作品の発掘に意を払って審査いたしました。言うまでもなく、文字には意思伝達の記号という側面があります。

 しかし、それがもつ造形美、書の余白美、そして書線に籠められた魂こそが我が国文化の発展に寄与するものと固く信じております。

 

スマトラで、再び地震、火山も噴火 2010..10.27.

 下の画像は26日の未明の満月です。手振れで少し歪んでいますが、綺麗な満月です。風が吹き、急に冷え込んできましたが、元気に散歩です。雲の切れ目から満月が見えます。月の明かりで雲が良く見えますが、西南から東北に向かって大きな筋雲が幾つも並んでいます。ひょっとして地震雲?と思えるような雲でした。このあたりの勘は、今まで意外と当たっています。しかし、福岡西方沖地震の前日の鮮やかな夕焼け雲は忘れられません。西日本新聞社の新日田支局落成式をホテルで終え、二次会を新支局で始めた頃でした。そして、この数時間前にインドネシアで地震が起こり、この十数時間後には火山の噴火です。天変地異とは、正にこのことかと。2010.10.26 002mk.JPG

 

・・・・毎日新聞より転載(ヤフーニュース)・・・・

<スマトラ沖地震>津波の死者300人に、ムラピ山再噴火も

毎日新聞 10月27日(水)21時32分配信

 【ジャカルタ佐藤賢二郎】インドネシア西スマトラ州のムンタワイ諸島沖で25日夜に発生した地震による津波で、地元当局は27日、死者数が300人に達したことを明らかにした。依然400人以上が行方不明となっており、犠牲者はさらに増える可能性がある。

 また、26日夕に発生した同国ジャワ島中部のムラピ山の噴火で、地元メディアは27日、計30人が死亡したと伝えた。同日夕には新たな溶岩ドームと火山灰が確認され、再噴火する可能性もある。

 ムラピ山の西約30キロにある世界遺産のボロブドゥール遺跡は、降灰の影響で27日から3日間寺院部分が閉鎖される。

 インドネシア科学研究所のダニ・ヒルマン博士(地震学)は今回の地震について、「07年に同じスマトラ島沖で発生したマグニチュード(M)8.4のブンクル地震の余震で、ずれたプレートが戻る過程で起きた」と指摘。一方、複数の専門家は今回の震源付近でのM8.8の巨大地震発生を予測している。

 また、続けて起きた地震と火山噴火という二つの災害の相関関係については、「距離が離れており、関係はない」と分析した。

【関連記事】
スマトラ沖地震:死者が113人に 8割の家屋倒壊の村も
インドネシア:ムラピ山噴火 死者25人に...地元メディア
スマトラ沖地震:津波で108人死亡 502人不明
インドネシア:ムラピ山が噴火 灰浴び新生児死亡
インドネシア:国軍兵士らパプア人集落焼き打ち 映像入手

小沢一郎、徹底抗戦  2010.10.28

 小澤一郎に関して、すべてが報道されているわけではないようです。デモ行進のこともネットで知りました。まだまだ、日本でも意図的なリークがまかり通っているようです。真実が知らされることの方が少ないのが、この世の中のようです。特別抗告のニュースは、メール配信で知りました。

・・・・・スポニチから・・・・・

小沢議員 最高裁に「効力停止」求め特別抗告

 資金管理団体「陸山会」をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京第5検察審査会の起訴議決を受けた小沢一郎民主党元代表の弁護団は27日、議決の執行停止などを認めなかった東京高裁決定を不服として、最高裁に特別抗告した。当初は、検察官役の強制起訴の手続きを担う指定弁護士の選任仮差し止めも求めていたが、東京地裁が既に指定弁護士3人を選任。特別抗告では選任や議決の効力停止を主張している。

 [ 2010年10月28日 ]

 

・・・・・動画配信・・・・・

 小沢一郎を支援し、マスコミのあり方を糾弾するデモ行進が東京で

http://twitcasting.tv/to_be_real/movie/630818

 

・・・・・背景にあるもの・・・・・・

http://www.news.janjan.jp/government/0903/0903068831/1.php

 

・・・・・土地取引に関して・・・・・

 http://blogs.yahoo.co.jp/xpwgf012/61735525.html

http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2010/09/post-5835.html

日田市長、全協を欠席の意向 2010.10.26.

2010.08.11. 338mk.JPG 先程、議会事務局からの連絡で、今日の午前中の議会運営委員会の報告がありました。先日、議長から佐藤市長に申し入れしていた、「日田市議会全員協議会でニューヨーク市への職員派遣についての説明を市長に求めること」に対し、市長は欠席するとの回答を寄せたとのことです。これについて協議がなされ、議長・副議長の双方で、「市長に議会対応について質す」ことにしたとの事です。なお、市長は「欠席の理由」を明らかにしていません。 議会から市の事業の内容についての説明を求められて、市長がこれを断る理由とは、一体なんなのでしょうか?税金の使い方について、市長には説明責任がありますが、・・・、・・・・・・・・・・・・・・・・?。

コスモス園が満開  2010.10.18.

2010.10.16 368mk.JPG 早朝に豊前市から帰宅し、午後から田川まで出かけました。大任町のバイパス「さくら街道」横に新しくできた道の駅、「おおとう桜街道」横のコスモス園が満開です。思わず車を止めてしまいます。道の駅は、オープンして三日目、物産館に大勢の人が押し寄せています。同時にオープンした、天然温泉さくら館にも。今回は、時間が無かったので物産館「もみじ館」で少々の買い物と温泉館「さくら館」のパンフレットを貰ってきました。次回は、天然温泉「さくら館」と「1億円トイレ」に寄ってみたいと思います。総事業費は28億円、道の駅では国内最大級の敷地面積(3万7千平方メートル)です。大任町は、「花としじみの里」の名をつけて、いろいろな町づくりを仕掛けています。もう直ぐすると庁舎の綺麗なイルミネーションにも出会えます。  http://www.town.oto.fukuoka.jp/info/prev.asp?fol_id=1659

2010.10.16 374mk.JPG2010.10.16 390mk.JPG

彩雲が今朝も  2010.10.19.

2010.10.16 397mk.JPG 朝の明けるのが遅くなって来ました。 東京・北九州と結婚式で回って、三日明けての散歩です。日が昇る前の東の空、雲の形が面白くてカメラを向けました。 私には、鳥に鳳凰のようにも・・・? 日が昇ると、太陽に向かって左側に、数分の間、彩雲が現れました。 11日の彩雲は、太陽の右側でしたが。
2010.10.16 414mk.JPG2010.10.16 421mk.JPG

オーロラの季節が  2010.10.25

2010.10.24.携帯 050mk.JPG オーロラの情報が入ってくる季節になりました。太陽の活動がオーロラの発生に影響を与えます。その太陽に影響を与えているフォトン・ベルトの動きも気になります。また、HAARPの使用による地球を取り巻く大気圏内外の様子も気になるところです。オーロラ情報・・・http://www.youtube.com/watch?v=aeXlmRIGn5A&feature=player_embedded#!  HAARP・・・http://quasimoto.exblog.jp/13380276/

門司で本家の息子の結婚式 2010.10.17.

2010.10.16 180mk.JPG 昨日の深夜に東京から戻り、今朝は早朝から川﨑家本家の息子の結婚式で北九州の門司のサンマルコへ行きました。昨日の教会では写真は厳禁でしたが、今日の教会では、撮影可でした。イタリアのヴェネツィアのあるカトリック教会のバシリカを模した建物で、式の進行に合わせて聖歌隊、パイプオルガン、フルート、トランペットの演出で式を盛り上げます。式の後のフラワーシャワーに天子の羽根も登場し、これでもか!という雰囲気で、昨日の東京とは、まるで違います。

 式の始まる前に式場の玄関前に集合がかかり、そこに白のリムジンで新郎新婦が登場です。結婚式も披露宴も演出が際立っていました。

 別のブログの動画(工事中)で紹介しますので、そちらを見ると雰囲気が分かります。「お二人の前途に幸多かれ」と、お祈りいたします。

 ちょっと気になったこと・・・昨日の結婚式は、見た目も外国人の牧師さんで、すべて日本語で進行。今日の式では見た目は、日系(?)の神父さんで、聖書の朗読は、随所で英語です。聞いているほうは、チンプンカンプン・・・・・、でした。

2010.10.16 187mk.JPG2010.10.16 178mk.JPG2010.10.16 201mk.JPG

2010.10.16 254mk.JPG
2010.10.16 318mk.JPG

披露宴はRestaurant-1で 2010.10.16.

2010.10.16 161mk.JPG2010.10.16 063mk.JPG 

南青山の教会で式を挙げたあとの披露宴は、神宮前の緑に囲まれた億ションのなかのRestaurant-1で行われ、美味しいフランス料理に舌鼓を打ちました。新婦の父親の後輩にあたる片男波部屋の玉龍関も駆けつけ、新郎とその仲間がアカペラを披露、新婦の友人も歌を独唱して、大いに盛り上がりました。

2010.10.16 073mk.JPG2010.10.16 111mk.JPG2010.10.16 058mk.JPG
2010.10.16 074mk.JPG2010.10.16 085mk.JPG 2010.10.16 088mk.JPG2010.10.16 105mk.JPG

メニュー

鯛のフランと旬野菜のマリアージュ  活帆立のポワレ フェンネルのピュレ レモンのコンフィ プロヴァンスの風  手長海老の"カダイブ" グリンピースのピュレとフリカッセ 手長海老のジュ  "鯛"のロティ 江戸菜のクーリーとじゃが芋のニョッキ ブイヤベースのソース  子羊のロティ 伝統野菜の一品 子羊のジュにアリッサを忍ばせて  クレーム ドゥ フロマージュのムース アナナスのアクセント

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ