« 日田市戦没者追悼式  2010.9.30. | メイン | 日田市議会、天山会解散 2010.10.06 »

セクハラ事件に、不当解雇問題 2010.10.06

 教育福祉委員会の行政視察で、水戸市、足利市と回り、現在高崎市に滞在しています。今晩は、高崎市で夕食の前に、随行している佐藤教育次長から報告事故が二つありました。一つは、このセクハラ事件。あってはならないことであり、これで職員全体の質の問題が問われます。残念なことです。

 あと一つは、日田市給食センター職員(外部委託・オーマイパン)の解雇(雇い止め)による、地位保全の申し立てで、解雇は不当であり給与の支払いを求める認定が通知されました。元職員らは職場復帰を求めているとのことでした。いずれも、私たち教育福祉委員会に所属する事項です。大事な小中学校の給食を預かっている企業です。しっかりした対応をして貰わないと困ります。

・・・・・・・・・・・

日田市職員が停職処分  (NHKニュースから転載)

 

 大分県の日田市は、市の福祉保健部の55歳の男の職員が、去年、庁舎内で女性職員の体を触るセクハラ行為があったとして、この男の職員を停職3か月の懲戒処分にしました。
懲戒処分を受けたのは、大分県日田市の福祉保健部主幹の55歳の男の職員です。
 日田市によりますと、この職員は去年5月28日の午後1時ごろ、市役所の庁舎内の事務室で、40代の別の部局の女性職員と会計事務の話をしていた際に、この女性職員の下半身を触るセクハラ行為をしていたということです。
 女性職員が今年の8月になってセクハラ行為をされたと総務部に相談し、市が調査を進めていました。日田市の調査に対してこの男の職員は「魔が差してしまった」と話し、セクハラ行為を行ったことを認めているということです。
 このため日田市は、この男の職員を5日付けで停職3か月の懲戒処分にしました。また、上司の福祉保健部の部長と課長をそれぞれ訓告処分としました。
 日田市総務企画部の松尾俊明部長は「このようなことが二度と起きないよう改めて職場研修などを行い、信頼回復に努めてまいりたい」と話しました。

10月06日 20時00分

・・・・・・・・・毎日新聞より転載・・・・・・

雇い止め:賃金仮払いを通知 給食受託社の解雇権乱用認定--地裁日田 /大分

 日田市学校給食センターの調理、配送業務を委託されている同市中城町の「オーマイパン」(伊藤英治社長)の元男性嘱託職員6人(61~66歳、3月末で雇い止め)が大分地裁日田支部に地位保全などの仮処分を申し立てていたが、田中俊行裁判官は今月1日付で、同社の解雇権乱用と不当労働行為を認定した。
 うち5人に対し10月分から本裁判(第1審)判決までの賃金毎月計26万3000円(1人9万8000~3000円)を仮払いするよう通知した。
 伊藤社長は「代理人と今後の対応を協議する」と話す。6人は同様の地位保全と未払い賃金など1633万円の支払いを求める本裁判を7月23日付で起こしたが、会社側は請求棄却を主張している。
 仮処分申し立てによると、6人は今年2月に「労働組合大分ふれあいユニオン」の分会を結成。雇い止めや解雇、労働条件変更などの事前協議を求めて初団交した翌日の3月8日、月末での雇い止めを通告された。「不当な組合つぶし」と反発し、4月28日に申し立てた。会社は「経営再建のためにやむを得ない措置」などと争っていた。【楢原義則】
・・・・・・・・・

・・http://www.hitafuji.com/cgi-local/diarynew/diary.cgi?mode=frame_log&page=0・・・・・・

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: セクハラ事件に、不当解雇問題 2010.10.06

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2093

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ