« サルの被害が深刻に 2010.10.30. | メイン | 隠匿することに、何の利益があるのか? 2010.11.08 »

武力での解決を望む声三分の一 2010.11.08.

「領土紛争、必要とあらば武力解決を」3人に1人、警戒国は「米日」 中国紙世論調査 (産経ニュースから転載)2010.11.8 18:04

 【上海=河崎真澄】中国共産党機関紙、人民日報系の国際情報紙、環球時報は8日、「領土紛争は必要とあらば武力で解決を」との回答が36・5%に上ったとする世論調査の結果を掲載した。離島に関する紛争で最も警戒すべき国としては47・7%が米国を、40・5%が日本を挙げた。

・・・・・・・・・・

 領土問題を武力で解決する答えが三分の一もあるとは。中国の世論調査ですが、当然でしょうね。反日教育を推し進めてきた中国では当然ですね。数年前、中国のある都市を訪れたときのこと。ツアーの一行と外れて一人で施設内を見ていたら、反日コーナーがチャンと作られていました。直ぐに警備の人に見つかり、日本人の専用見学コースに戻されました。そのコーナーは、南京虐殺や日本兵が刀をかざして斬首をしている馴染みの写真などが掲示されていました。本音と建前の違いをまざまざと感じました。中国が尖閣諸島問題に大陸棚、ロシアも北方領土問題を表に出してきましたが、日本の対応はお寒い限りです。韓国とは竹島問題があります。相手に期待する、言葉に出さずとも意が通ずるとの、阿吽の呼吸は対外交渉には全く通用しません。中国とロシアに対して米国は日本の味方をするような態度を表明していますが、今までの対中外交を見る限り信用はできません。

 外交において、正面の敵国と自分に味方する国が裏で繋がっていることは、歴史が証明しています。利害が一致すれば裏で手を握る、これが常識だと思っていた方が間違いがありません。勝者が正義になるのが世の中の常ですから。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/101108/chn1011081807003-n1.htm

 尖閣諸島の問題にしても、ビデオを最初から公開していれば、こんな問題にはならなかったでしょうに。私の周りの意見は、すべて、「最初からビデオを公開すべだ」です。インターネットで流されたものを、国会議員の僅かの人に超短縮したビデオを見せて、全くなっていません。本当に甘ちゃんです。中国は、尖閣諸島海域での監視船を増強しているのに。

  http://www.nicovideo.jp/watch/sm12651310

尖閣流出ビデオ(ヤフーニュース)・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000101-jij-pol

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 武力での解決を望む声三分の一 2010.11.08.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2120

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ